--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-02-09(Sun)

「げっぱそりレース大会」

朝、起きたら、20センチほどの雪が積もっていました。
昨夜から雪が降り続いていたのでしょう、どこも雪かしこも・雪・銀世界です。
皆、急いで、現場に集合しました。
「雪が足らないので雨乞い・いや雪ごいをしよう!」
なんて、みんなで言ったせいでしょうか?大変なことになりました。
昨日完璧にしておいたコースでしたが(コースに水をかけて滑りやすくしておいたのです)、
コースにも雪が積もっていたため、急いで除雪をし、コース確認をしました。
駐車場の雪かきをしていると、レース出場の方々が集まり始めました。
レース会場は、大沼神社付近で観光リンゴ園がある見晴らしの良い場所です。
「まべちえん」というホテルがあり、とても賑やかだった場所です。
今、ホテルは、閉鎖され物寂しい場所になってしまいました。
みなさんこんな場所で行うなんてと思ったかもしれませんが、こんな処だからこそ良い場所なのです。
「こんな昔の遊びもあったんだよ」と、昔の風景が浮かぶ場所を探してみたら、ここに行きつきました。

さぁ、げっぱそりレース大会の始まりです。
kaikaisiki


12月8日に作成した親子は、10組。
私たちよりゃんせが作ったそりに乗る親子は10組。
taikai


吹雪の中でしたが、子どもたちはやる気満々です。
しかし、コースが柔らかい雪で(スノーバウダー)足元が悪く時間がかかってしまいました。
200mのコースの平らな部分でそりが走らず、そりを押しての走行になりましたが、
そりを押す姿も面白いものです。重い木のソリは、なかなか思うようにはいかなかったようです。
しかし、それが面白かったようで、
観客や、親さんから「おせ~おせ~がんばれ!」の声がし、静かな山々に歓声がこだましました。
子どもの部・親の部2つに分かれての走行で、一人2回走行でしたが、悪天候のせいか思ったよりも時間がかかり、
吹雪になってきたため1回だけの走行になりました。
子どもたちには、物足らなかったようですが、仕方ありません。
タイムを集計して、賞評式を行いました。
みんなで、楽しく食事をしての解散となりました。
反省点は多々ありますが、私たちの趣旨に賛同してお手伝いを買って出た方々、倉庫を会場として貸してくださった北都交通さん、観光リンゴ園の方々本当にありがとうございました。
地域の皆さんに支えられ無事に終わり、皆さんの温かさが伝わるイベントだったと思います。
来年も、また、行いたいと思いますのでよろしくお願いします。


omedetou
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。