2013-11-19(Tue)

紙芝居製作

15日の金曜日に金田一小学校に行きました。
金田一小学校の3年生が地域のむかし話を聞き紙芝居を製作するという授業に依頼され、
「二戸狐ばなし」を話してきました。いわゆる「読み聞かせ」です。
「まんじゅうを取られた母親」は、小学生5年生の女の子と母親の話です。
登場した狐は<おからぎかつこ>です。
入院している娘のためにまんじゅうをこしらえて持って行ったところ、狐に化かされてしまった話です。
「曲坂の女狐」は、薪を切りに行ったときに昼食のお弁当をとられた話です。
登場した狐<まがちゃかまんこ>です。
「汽車ときつねの衝突」は、蒸気機関車で働いていた機関士が通りかかったきつねにいたずらをし、石を投げてけがをさせた。
その仕返しにやってきた狐を撥ねてしまい足をひいてしまった話です。
登場した狐<いわだていわこ>です。
二戸地区には、9匹の狐がいたという昔話。この狐たちには名前があり、代々名前を引き継いでいたのです。
狐の名前は地区に基づく名です。楽しい名前を子供たちに教えると、とても面白そうに笑っていました。

大人には懐かしい話ですが、子どもたちには新鮮で難しい言葉もありました。
子どもたちがどのように絵に描いてくれるか、楽しみです。
完成をした時には、必ず見に行きたいですね。
そして、それを大型紙芝居にしてみたいものです。


紙芝居
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: