--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-05(Fri)

十三湖のしじみ貝

本格的に梅雨かなぁ~と思うくらい雨が降っていますが、折爪岳の山頂は雨雲がないようです。
午後からは晴れるでしょうか?
きょうも、湿度が高く、蒸し蒸しで体がだるく感じます。
油断をしていると風邪をひいてしまいそうです。
私が小さかった頃、この時期になると、朝早く、外からマイクで呼んでいる声を耳にしました。
「しじみ~しじみ~あおもりとわだこ、じゅうさんこのしじみがい」と、車で行商している
「シジミ屋さん」の声です。
その声が聞こえると母が「はやく、いってこ」と、お金とボールを私に渡します。
声の音が近いとその場にいるのですが、声が遠のいて聞こえるときは駆け足で行かなければなりません。
「おじさん、しじみちょうだい」と、息せき切っていくと、待ち構えたかのようにおじさんは、車の前に立っていて
「おつかいかい、えらいなぁ」といいながら「少しおまけをしたよ!」とにこやかにわらいました。
知らない人にでも褒められると嬉しいもので『朝からいいことがあるなぁ~』と、思いながらしじみ汁をたべたものです。
このしじみのうまいこと、うまいこと。今のしじみとコクが違うような気さえします。
それから、「スイカ~すいか~つがるのすいか!」
「いか、いか、はちのへめいぶつ、とれたてのいか!」
といった声もおぼえています。
本当の声はガラガラの声で「いがいが~はづのへめいぶづ、いが、いが~」だったような・・・。
スイカ屋さんのトラックにはいっぱいのスイカがゴロゴロとあり、
どれにしようか迷った母が抱えきれない大きなスイカに決めてしまい、運んでもらったこともありました。
そんな朝のひと時は社交場のようなところでもあり、財布を持っていった母が井戸端会議に夢中になり
帰ってこない時があり、父が「むかえさいってこ!」と、私を怒鳴りつけ、急いで行った私が、
友達と会い遊んでしまい、またまたおこられたりと、ほのぼのとしたにぎやかな毎日でした。
今では車が行きかうだけの道で、人通りも少なくなりましたが、この時期には、
やはり、あったか~い、おいしいしじみ汁が食べたくなりますね。

しじみ汁
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。