2013-05-06(Mon)

雪まんま

 連休最後の日、午前中は少し天気が回復し晴れて気持ちが良かったが、
午後になるといきなり雨が降ってきた。こんな天気では苗代が気にかかりますね。
苗代は、我が家の前のデカデカとしたハウスの中にあります。
この時期になると発育状態が気になり、父や母が足蹴に通ってきます。
そう、苗は繊細なんです。
芽を出したばかりの物は生まれたばかりの赤ちゃんと一緒で、
しっかりとした苗になるまではしばらくかかります。
最初に、コンテナに土を入れて種をまき、また土をかける。
我が家ではだいたい30枚くらい作ります。以前に比べると少なくなっています。
土台となるべく苗床を作り、コンテナを並べていきます。
急ぎ足で書きましたが、実際も苗床は乾かないようにスピードをあげていきます。
苗床にコンテナを並べ終わったら、カバーをかけます。保温と発芽促進のためです。
田植えは苗の発育により決められますが、我が家の田植えはだいたい26日ごろです。
でも、こんなに寒いのでは遅い霜が心配ですね。
なぜ、こんな話を書いたのかというと・・・書棚にあった「雪まんま」の本をよんでいたからです。
私は引き続き書棚の整理をしていたのです。
この「雪まんま」は震災を機に一人の女性が故郷に帰り農業をする話です。
「おいしいお米を作くろう」と奮闘するのです。
この物語は震災から始まり、これからの東北に願いを込めて書かれてあるそうですよ。

雪まんま
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: