--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-06(Wed)

もちろん地産地消

3月になり、慌ただしさからゆっくりすることができずにいたが、
ここに来て一つ仕事が一段落したので先日の報告をしたいと思います。
3月3日は「カシオペア美食倶楽部」に参加してきました。
今回は、会を締めくくるという事で「持ち寄り料理」を、ということでしたので本当に緊張しました。
なんたって、評価はあの小野寺先生ですから並々のものでは収まりがつかないのではと思ったのは私だけではなかったようです。
皆さん、アイデアたっぷりの料理でした。
アイデアだけでなく愛情はもとより二戸産のものを取り入れたものばかりでした。
プレゼンをして試食となりましたが、皆どれもおいしいものばかりでした。
しかし、地元にいながら地元のものを食べていない事に疑問を感じたのは私だけではないようで、
皆さん口々に食材に注目し始めました。
「地産地消」と言う言葉だけが飛び交っているような気さえしてきました。
ここで食べたおいしいものを作るためには食材を探して高額なお金を支払わなければならないのです。
全国的に有名な「佐助豚・雑穀・きくらげ・九戸産の墨豚」
まだ、まだ、たくさんあるのですが、二戸にいながら手に入れることが難しいのです。
こうして、カシオペア美食倶楽部に参加したからこそ食材に出会えたものばかりです。
二戸の雑穀は有名で江戸時代のころから作られたそうです。
馬渕川、安比川、雄大な折爪岳に囲まれた豊な自然があり、
そこで育った栄養豊富なものを子ども達にも食べさせてあげたいと思う気持ちは誰にでもあると思います。
「東京では有名なのですが・・・私は食べたことがありません」なんて、言葉は二戸市民としてあまり言いたくありませんよね。
せっかくおいしいものがあるのだから、
「二戸で作ったおいしいものです、食べてみて!」と、一人一人が宣伝マンにならなければいけませんよね。
この会のレシピ冊子ができると聞きました。
手前味噌ではありますが、皆さんに見てもらいたいものですね。

れしぴ

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。