2013-02-12(Tue)

ジビエの日」を開催します。



今日のブログのカテゴリを「いきものたち」にしようか迷ったくらい驚いた「ジビエ」
「ジビエ」ってなぁに?
「ジビエ」とは、狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣のことです。
なんと、フランス料理のジャンルの1つなんだって・・・。
金田一地区の猟友会のみなさんが「ジビエの日」を17日に開催するそうで、
興味しんしんで事務局さんちにお邪魔してきました。
本当は「またぎ小屋」にお邪魔したかったのだけど、女性禁制なのだそうです。
(狩猟の場には女性は相応しくないそうです。男が料理をするのがマタギ料理だそうです。)
金田一地区の猟友会の事務局さんは、地区のためと一生懸命な人で、
今回の「ジビエの日」も、地域活動の切っ掛けになってくれればと思う気持ちから始めたことのようです。
事務局さんは、「今や、忘れ去れようとしている狩猟だが、昔は、きじ鳥や山鳥、うさぎ、たぬきなどを捕り食べて暮らしたものだ。それを忘れては、困る。」と、熱く語っていました。
なんとなく、「残酷」といいそうになりながら、「じゃ、うまやうしやぶたはどうなのだ!」と自分に問う。
結局、生きるためには仕方がない事で、だから、「いただきます」「ごちそうさま」を言わなくてはならないと思いました。
「命を頂く、命を繋ぐ・・いただきます」ですね。
それは、そうと「ジビエ」のメニューです。
山鳥のおそば、クマ汁、シカの薫製、山ブドウのゼリー、山鳥の茶碗蒸し、ドリンク飲み放題
これで、なんと、2000円なのだそうです。
本当に良心的な値段ですよ~。
今回の食材の肉たちは、東北産ではないそうです。
地震というか放射線のこともあり禁止になっているそうで、今回のお肉たちは北海道からやってくるのだそうです。貴重な肉ですね。
そのため、1時間もしないうちに定員20名は埋まってしまったそうです。
次から次と申し込みの電話がなり、人が良い事務局さんは断わるのに一苦労していました。
だから、もう少し高くしたらといったら、「知ってもらう機会だから」と、一言。(地域の鏡ですね)
私は、一足先にきじ鳥のおそばをご馳走になりました。


おそば

昔、おばあさんが作ってくれた味と同じ味がして思わず涙が出そうになりました。
事務長さんの人柄に魅了され、恥ずかしくなって照れ隠しに「駅での道案内」を買って出ましたが、「女は必要ない!」と言っていたので、困った顔をしていました。
はたして、聞き入れてくれるでしょうか?
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

Re: ありがとうございます。

元気いっぱいで、年齢を感じさせない会の皆さんです。
その魅力いっぱいの人たちが繰り広げるイベントがこんなに反響があるのは不思議ではないのです。
私達も見習いたいですね。

No title

こんにちは。

今日夕方に見ていたテレビのニュースで、若い女性の狩猟免許取得者が増えているという紹介をしていたばかりなんですが…。紹介されていた事例では男性側も割と歓迎するコメントだったんですが、やはり土地によって意識の差があるんですかね。

写真だけでも撮りたいですね。



山神様は女性神で、しかも相当の醜女であるため、山に女性を入れると、山神様がヤキモチを焼き、猟の失敗と不幸をもたらすというのだそうです。マタギ小屋とは何のいわれもないような気がしますが、男の料理と言い振舞っていますから楽しみでもあるのでしょうね。 だから、写真だけでも撮りたいですね。

No title

「ジビエの日」のジビエの意味を知ったばかりでしたが(CA-FMのパーソナリティが間違えて言っていたから…)、タイムリーなことに、一昨日のNHK-TV クローズアップ現代は、その猟友会の役割の重要性と深刻な問題やジビエのことを取り上げていて、感動しながら見ていました。父の趣味が狩猟だったので、我が家の食卓はジビエ三昧だったことを思い出します。でも、「またぎ」にはフランス語よりも相応しい日本語がないものでしょうかね。これも、日本の田舎を知らない都会からの発信の弊害かな?南部弁訛りでも聞いているかと思っていたのに、残念!。

ジビエの日

わたしも、「ジビエ」ってピンとこない感じがしますが、金田一猟友会のみなさんの精一杯のアピールの仕方なのかなぁ~と思っています。この話題は、小さい街に響き渡り楽しげな会話の一つになっています。
「マタギ料理」というよりインパクトがありましたね。
わたしも何とかお邪魔をしたいと思い、事務局さんに頼み込んで、狭いマタギの小屋に入ってみる事にしました。上手く写真が撮れれば嬉しいですが・・・。
プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: