2012-12-08(Sat)

二戸に来て三度泣く

rai

今日は、「カシオペア美食倶楽部」で知り合いになった人たちと小野寺先生を囲んで食事会(飲み会)をしました。
場所は堀野の鉄板焼き処「来」。来のマスターは美食倶楽部の講師でもあります。
どんな料理を出してくれるか楽しみで、わくわくしながら店内に入ると、マスターの気さくな笑顔が迎えてくれました。前菜は前回評判だった「きくらげ」を使ったサラダ風なもの。そして鉄板料理でのパフォーマンス。二戸の食材をたくさん取り入れた料理に大満足でした。特にエビとブロッコリーを焼いた料理は女性うけをしていて、焼き加減最高でした。〆に味噌汁や温かいお茶が出て、至れり尽くせりでしたね。
写真を撮ろうかと思ったら、カメラがありません。とても残念な事をしました。
女性だけの会の中に黒一点の男の人がいました。
女性の中に一人だけですから、それはもう標的になってしまい、ついつい身の上を聞いてしまいました。
なんと、東京から二戸に住み着いたとのこと。
二戸の暮らしに大満足しているとか、畑が楽しいとか言っていました。
二戸はそんなに楽しい所ではないような気持ちの方が強い私達はなんだか嘘のような話に興味しんしんでした。
そこで、隣に座っていた彼女が一言。
「「二戸に来て三度泣く」って知っている?」と皆に尋ねました。
私は「悲しくって、何にもなくって、寂しくって・・・泣くのかしら?」というと、にやりとして答えを教えてくれました。
答えは「最初は、はじめてきた時にこんな北の所に来てしまったと云うことで泣く。次に、何もないところだと思い泣く。
最後に、二戸の人たちに触れ会い、別れの時に帰りたくないといって泣く」のだそうです。

みんな、「そうだよね。何にもないと言いながらも、どこかで二戸は良いところだと思っているよね。無くてはならない故郷だよね」と、うなづいていました。
東京に住み着き、もう何年も帰ってこない息子に聞かせたい話しで胸に重く残りました。
思わず、家に帰ったら久し振りに手紙でも書いてみようか、と思いました。
今日は、本当に楽しかったですね。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: