--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-12(Mon)

おしらさまに会いたくて・・・。

昨日の午後に車を走らせ、母の実家に行きました。
本当は、母と一緒に行くつもりだったが、午前中に大根掘りをしていた母は身体が冷えてしまい出かけることが嫌だと言い、私一人になってしまった。
雨上がりの夕方は、日が暮れるのも速く4時になると暗く感じた。
藁葺き屋根だった家は、今ではトタン屋根。
私が小さいころは囲炉があり、そこで祖母は色々なものを作ってくれました。
思い出に残っているご馳走は、平たい手打ちうどんに小豆をからめた「あずきばっと」そして、一番大好きだったのは囲炉裏の中にかくれているおやつで栗の粉を練り大きな団子にしたものです。
なんともいえない栗の自然の甘さが忘れられません。
祖母が栗を乾して粉にしたものは大事な保存食だったのでしょうが、私が大好きだったので何度となく作ってくれました。
祖母は大正生まれて信心深い人でした。
毎朝、仏壇や神棚を拝んでいる姿を見て、私も一緒に拝んでいました。
神棚の隣にはいつも「おしらさま」がありました。
それが当たり前でしたから祖母には尋ねる事もなく過ごしていましたが、
今思えば聞いておけばよかったなぁと思います。
それにしても、「おしらさま」にはどんな謂れがあるのでしょうか?
遠野のおしらさまとは姿が違う「おしらさま」ですがわけがあるのでしょうか?

おしらさま
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。