2012-11-05(Mon)

はまちゃった!

今年はきのこが不作・・・
と云うわけで主人が「あけび」を採ってきてくれた。
akebi

あけびはつる性の植物で、紫色の実を付け、木の実は熟するとパカっと口を開けたように割れます。
あけびは、割れた紫色の果実の中の白い部分を食べます。
この白い部分が熟して半透明のようになってくると、食べ頃となります。
あけびの白い部分には小さな黒い種が多く、甘いのですが結構食べにくいです。
子ども達に「甘いよ。たべてみて!」とすすめると、
一人の子が食べ「あまいけどたねはどうするの?」と聞いてきた。
「私は、そのまま飲み込みますよ!」というとみんながびっくりした。
ブドウの種も飲み込む人と出す人がいるように飲み込んでも害はない。
「私はこの通り生きているよ!」と胸を張つてみせた。
そう言えば、昔、ばぁちゃんが味噌炒めをしておいしそうに食べながら「婦人科の薬」になるといっていたのは本当だろうか?
旅館や料亭では、実ではなく皮や新芽を料理として利用しているそうです。(山形)
あけびの皮に詰め物をして、蒸し物や揚げ物にしたり、皮を細かく切って炒めたり、ゆでたりしてあくを取ったりするそうです。新芽はおひたしにしたりお吸い物にするそうです。そうすることで苦味も抑えられるようです。
なんとなくゴーヤに似ていますよね。
これで、地域おこしができないかなぁ

そこで、あけびの料理をして皆と一緒に食べてみました。
子ども達の中には「うまい!」とたくさん食べる子がいたり、「罰ゲームみたいだ!」といい、
苦さからしかめっ面をしている子もいた。
う~んはまる味ですね。
この時期にしか味わえない味ですよ!

あけび
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: