2012-08-06(Mon)

震災からの復興

5日は、[三陸の宝・宮古の1000年の誇りを知るエコウォーク]に参加するため、
早朝バスに乗り、宮古へと向いました。

Aコース「海と山と人々と神をつなぐ・黒森神楽と黒森神社、山口集落を歩く」
Bコース「震災への一歩、震災から防災を学ぶ~田老から三陸海岸へ」

二手に分かれてコースを歩きました。
私はBコース。
宮古にきたからには海が見たいという単純な動機で参加したが、田老の震災の様子を見て驚きました。
1年たって今もなお震災の爪あとは残っていたのですから・・。
田老観光ホテルの1、2階は痛々しいほど壊れていました。
何度もテレビで見た場所にいることが、信じられなかったです。

みやこ
みやこ

6階から見た美しい海が刃をむき、地震がきたら津波になるのかと思うととても怖かった。
自然はなんて壮大で怖いのでしょうか。
ガイドの方と防波堤を歩いたときもなんともいえない気持ちでいっぱいでした。
田老漁港から海岸を歩くエコウォークは、日頃、運動していない私にとってとてもきついものでした。
しかし、ガイドの方の屈託のない笑顔、鈴の音で癒されました。

みやこ
この道を歩くために色々な対策を練っていたようで、地震が来たときの誘導、水分対策、蜂にさされたときの処置など至れり尽せりだった。

みやこ
ガイドさんの話によると、この地域は、リアス式海岸の湾の奥に位置し、幾度も津波の被害を受けているらしい。総延長2.5kmにも及ぶ高さ10mの防潮堤を建設するなど、津波に対して強い街づくりを進めていたが、2011年東北地方太平洋沖地震では防潮堤を越える津波が発生し、多くの被害が出たそうです。今回の震災でも、またもや、このような惨事になり地域の皆様はどれだけ落胆している事かと思うとやり切れませんね。
このツアーに参加して、一刻も早く復興をと思う気持ちが強くなりました。
みやこ

震災ツアーだけでは成り立たないのかもしれませんが、人に感動を与えるエコツーには色々な企画があっていいのではないかと思いました。


みやこ
反省会の様子
みやこ
最後は遊覧船に乗り楽しみました。


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: