--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-01(Wed)

二戸市立歴史民俗資料館

二戸市、しかも金田一が化石の宝庫だという事を知っているだろうか?
暑い夏真っ盛り、子ども達の夏休みも真っ最中!!
今日も二戸は暑いですが、昨日よりは涼しいようです。
kaseki


子ども達が自由研究で化石を見てみてみたいと云うので二戸市立歴史民俗資料館に行き「化石展」を見てきました。
二戸地方は、約200年前以上も前、江戸時代の記録にも「化貝」がでてくるほどの宝庫なのだそうです。
昔は、金田一の湯田の川岸やかわらに、「ノジューム」(とても硬く化石のカプセルのような玉の石)がごろごろとあったそうです。
それを割ると中に化石が入っていることがあり、子ども達の遊びの一つになっていたようです。
そのせいか、二戸で化石がたくさん見つかることがあり、「にのへ○○」とか「ニサタイ○○」といった二戸地方の名がついている化石も多いそうです。
かせき

そして、マングローブの花粉(粉も化石になっているのだろうか?)の化石が発見されたことから二戸地方は昔、海で熱帯だったことがわかり、デスモスチルスやパレオパラドキスなどがいたことがわかるそうです。
デスモスチルスの写真を見るとカバのようですね。それを裏付けるようにデスモスチルスの歯の化石が発見されました。(なんとなく悠々と泳いでいる姿が目に浮かびそうですね。)
蟹の全身の姿の化石を見た子達は、とても感動をしていました。
子ども達は次々質問をしながら初めてみる化石をデジカメで写真をとっていました。
子ども達の目が輝き、心が躍っていることが解りました。
やはり、百聞は一見にしかず・・・・
「人の話を何回も聞くより、自分の目で確かめるほうがよく分かるということ」という言葉は本当ですね。







スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。