2008-02-23(Sat)

昔話 『猿とかに』

『猿とかに』

そごさ、こもきたジー。
そして、「うがどー(お前たち)なに、相談してれぁ、俺もかでろ。(参加させろ)」たジー。
も、わげきいで、(訳を聞いて)
「なに、なんでもねぇだ。俺もすけるぁ、泣ぐな。」たジー。

そごさまだ、ベタラベタラど、べこのくそ(牛の糞) ぁ来たジ。

「がにこぁ、がにこぁ、居たがぁ・・・。おめぇ、なにして泣いでれぁ。」ったジー。
そごで、わげはなして聞かせたジー。
べごのくそぁ「なに、泣ぐなぁ、俺もすけるぁ。」ったジー。

そしたどこさ、どたらどたやど音ぁしてぇ、来たジー。

もみながら わげきいで、「あんつごどすな、(安心しろ)俺も、すけるぁ、えんだばぁ、(もういいだろう)泣ぐな。」たジー。

がにこど、 ど、ど、べごのくそど、どしで、相談したジー。

そして、ぁろ(炉) さかぐれたジー。
ぁ水屋のこが(桶) さかぐれたジー。
べごのくそぁ戸口にべったらとしてだジー。
ぁまげの上さあがってかぐれたジー。
 
山のぁ何も知らねぁで、ええ気ぁして、この家さ来たジー。

そして、「がにこ、がにこ、居だなぁ、甲羅へぁでけるぁ出はれー。」だジー。
っこぁ、奥の方さかぐれで、だまってだジー。
「ようし、どごさが行ったなぁ。どれぁ、一服つけで待ってべぇ。」ど、独りしゃべこど(独り言)して中さ入って,炉端さねまって(座って)、たばご入れ出して、一服すんべぇどもったけぁ、「ドン」と大きた音ぁして卵ぁはねで、の赤尻(あがけっつ)さくっつだジー。

「あーえん、あっつでぁ、(熱いよ)」って、水屋の水ごさとびごんだきゃ、「チクッ」とさされだへで、またどでんして、外さではる気になって、戸口さ、はへで(走って)行ってあまり急いで、
べごのくそぁ居だのもしらねぇで、それさズレッとすべらくて、ぐわってあと転んだづば、まげがらぁぁのったらど、の背中さ落ずで来て、猿ぁとっつぶられで、くたばってしまったジー。
それきいで、どっとはれー。

蟹が、泣いている姿が目に浮かぶようですね。
針、卵、臼たちが隠れた場所がわかりましたか?

今日は、『結いライブ』 の日でした。
みなさん、昨年よりもパワーアップしていて、自信に満ち溢れていました。
お客さんが少ないのが残念でしたが、着実に夢を現実にしようとする気持ちが伝わってきました。

この機会を与えてくださった人たちに感謝、感謝ですね。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: