2012-06-11(Mon)

自然を感じ・・

きょうは、6月24日(日)のエコツアー>(新緑の奥州街道を歩く)
       「蓑ヶ坂と駕篭立て場・パワースポット金田一温泉」の勉強会です。
講師の先生を招いて、ガイドとはどういうものかという初歩の話から聞き、奥州街道を歩きながら自然を五感で身体ごと感じポイントを確かめることにしました。
講師の先生と歩くと今までの道が新鮮で、まるで私達がエコツアーに来ているような気さえしていました。
道端の草花一つ一つにも名前があり、生きている証のようですね。
はな
これは「コウリンタンポポ」です。
もじゃもじゃの毛が生えていて毒々しい色ですね。ちょぴりエクゾチックのようです。

はな
おなじみの「マーガレット」
花言葉は・・秘めた愛 誠実 です。別名モクシュンギク
この花々は金田一温泉駅を出発した所にあり「さあ~しゅつぱつ!」と歓迎をしてくれる花々です。

姉滝
奥州街道に姉滝あり!姉滝は見事な滝です。そして姉滝神社には蛇の神様(雨乞い)が祭られています。
神社の中に入り、目に入るのがこの字・・・まるで蛇のように這っているような字ですね。
この書は蛇書という形で書いてあるものだそうです。
見ようと思えば見えなくもありません。蛇の書き方がやけに リアルですね。
『篆隷文体』には魯の人が夢に出た蛇の姿をもとに書いたとあります。
これもまためでたいしるしなのでしょうか。
それとも逆でしょうか。 今のところはわかりません.

ここは、パワースポットです。
滝にうたれると美人になるそうですよ。


くさかり

はな
そしてここには神秘の「うらしま」という植物があります。
別名「蛇使い」だったような・・・。
(浦島太郎が持っている釣り竿の釣り糸に見立てたとか?)

きょうはこのへんで・・明日に続きます・・・・
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

No title

 明らかに、当神社のご神体は蛇神ですね。鹿角市の幸稲荷神社に行ったとき、蛇を模した釘を祠に奉納しているのを見たことがあります。近くの社の木彫は竜のような蛇でした。
 同じく鹿角の黒マンタと呼ばれるピラミッド状の黒森神社でも同じものを見ました。北東北には古代からの蛇神信仰があるのではないでしょうか。オーッ、ミステリアス!

Re: 本当だ、ほんとうだ

>  明らかに、当神社のご神体は蛇神ですね。鹿角市の幸稲荷神社に行ったとき、蛇を模した釘を祠に奉納しているのを見たことがあります。近くの社の木彫は竜のような蛇でした。
>  同じく鹿角の黒マンタと呼ばれるピラミッド状の黒森神社でも同じものを見ました。北東北には古代からの蛇神信仰があるのではないでしょうか。オーッ、ミステリアス!
プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: