2012-03-18(Sun)

ざしきわらし

よりゃんせ金田一が、大型紙芝居を持ち寄り公演に行くと、お客様の間から誰とはなしに・・・
「座敷わらしの話は、ありませんか?」と言われる事があります
この金田一が「ざしきわらしの里」として、地域が活性するためには、やはり、
「ざしきわらしのはなし」が、なくてはならないことは確かです。
きんたいちの座敷わらしの話は、いろいろあります。
もちろん、三浦哲郎の小説「ユタとふしぎななかまたち」にでてくるざしきわらし。
緑風荘の亀麿のはなし。
たまゆら(オーブ)が出現する旅館。
「どれが、本当のざしきわらしだ?」とは、言う事ができない。
どれも、金田一の「ざしきわらし」なのだが、それを、子ども達や地域の皆さんにわかりやすく表現する手立てはないものだろうか?
やはり、一番良いのは『三浦哲郎の「ユタとふしぎななかまたち」のアニメ化、かみしばい化が良いのでは』と、
思うのだがどうなのだろうか・・・。
緑風荘の亀麿の話は、「金田一物語」に書かれてあるのでこの冊子を読みながら寝ようとしよう・・・。

はなしは、また明日・・・
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: