--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-25(Sun)

金田一温泉郷

金田一温泉駅からバスで5分ぐらいの所に「金田一温泉郷」があります。
交通には不便がないように思えますが、バスはあまり通っていません。
駅からタクシーで行ったほうが良いかもしれませんね。
この日のツアーのみんなは、バスでの移動。
緑風荘跡地に着き、そこから徒歩で1,2分ぐらいの場所「おぼない旅館」に行きました。
ryokann

岩手の名湯「侍の湯」として有名な「おもてなしの宿・おぼない旅館」です。
バスの中でもこの話で持ちきりでした。
お弁当のほかに温泉つきで本当に贅沢ですね。



ryokann
木のぬくもりが伝わってくる心地よい開放的なロビーですね。
歴史ある温かい温泉で心も体も癒されたようでみんな喜んでいました。
若い女性の接客係?でしょうか?質問に受け答え良く応えていて評判が良かったです。
ここで、本格的に緑風荘さんの「座敷わらしの話」や「三浦哲郎文学散歩」のお話を聞くことができました。

旅館
ryokann
ryokann
(フラッシュは失礼かと思い・・残念な事をしてしまいました。)
皆さん、貴重な話を聴くことができて満足していました。
この日は雪で文学散歩の参加者は少なかったのですが、「直に、この場所が本に書かれている場所だと解りやすく案内してくれて本当に嬉しかった。」と話していました。
『この地も捨てたものではないなぁ』と誇らしく思いました。
きっかけさえあれば、もっと、もっと華やぐような気さえ感じました。

座敷でゆっくりとしていると、照明がついたり消えたりしました。
皆、驚いてていると誰かが「座敷わらしが悪戯しているかもね・・・」と言いました。
後で、旅館の女将さんに聞くと誰もスイッチを触っていないと言い・・
「本当に来たかもしれませんね!」と一言。
それを聞いて・・・みんな急いで写真を撮りました。
私が撮った写真にはオーブがありませんでした。残念!

ryokann
座敷わらし目撃情報の用紙がおかれてありましたよ!

ryokann
そのかわり・・お守りの写真です。

旅館を出てIGR銀河鉄道に乗ったのは15時頃でした。
電車の中で買い物の話をしている人がいました。
そういえば、
金田一温泉駅で少々時間があり、皆、買い物がしたいような顔をしていました。
そう、女は買い物が大好きですよね。(いつも、おみやげを気にしますよね!)
こういう時こそ、売店場所が必要だったようですね。
ryokann
帰りの電車は、みんなで大満足顔でした。

皆で「こういう企画がまた、ないかなぁ」と、話し込みましたよ。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。