2011-12-24(Sat)

箱の中には・・・

このツアーの目的は「いわて銀河鉄道に乗りながらお弁当を食べる」ということです。
食い地の張っている私にぴったし。
しかも来春の新作のお弁当になるとのことでモニターの意見がそのまま商品に使われるということだそうです。
息満々と電車に乗り込みました。
座席に座り空のお弁当を広げスタンバイオッケー。

obenntou

出発と同時に盛岡の弁当がやってきました。

おべんとう
盛岡

次は、滝沢・いわて沼宮内・奥中山高原・一戸・二戸と各駅に着くたびにお弁当が運ばれてきました。
その地で有名なもので地産のものです。
作った人たちが持ってきてくれて、電車が発車すると手を振ってくれました。

eki
obenntou
obenntou
obenntou

お弁当の最後の停車駅が二戸駅でしたので、二戸のものはスイーツ「へっちょこだんご・がんづき・まめすとぎ」でした。
全部そろったお弁当がこれです。

全部

全部そろうと本当に壮大ですね。
銀河鉄道の各駅は18駅ありますから、今回惜しくもエントリーできなかった駅も次回のお弁当になるかもしれませんね。
お弁当は、貨車の形をしていてふたをあけるたびにうれしさがこみ上げてきました。
みんな、子どものようにはしゃいでしまいました。
どれも一口サイズでしたが女性や子供は嬉しいですが男性はどうでしょうか?
物足りないでしょうか?
ちなみに、わたしは4つぐらいで満腹になりました。
家に持って帰ったらこどものおもちゃになり、おままごとに最高でしたよ。
本当に夢があるお弁当でしたね。


<金田一温泉>
終着は、銀河鉄道最後の駅「金田一温泉です」
今回、私の目的はもう一つ、このツアーの人たちが金田一温泉をどう見ているのか?肌で知る事でした。

eki
金田一温泉駅の印象はどうでしょうか?
子ども達や女の人たちは「かわいらしい駅だ」といって、座敷わらしたちの絵を見ていました。
しかし、階段が細長く急で足の悪いお客様には怖かったようでした。
雪かきをしていない場所もあり、足元には注意でした。
電車から降りると、バスに乗り込みました。
eki

二戸ツアー(南部美人・シビックセンターなど)は3,4人ぐらいでしたので、
45人がバスへと乗り込みました。
最初に訪れた場所は、座敷わらしの緑風荘跡地。
そして、亀麿神社。
緑風荘
ryokuhuusou


幸せが訪れるという話を聞き、たくさんの人たちが熱心に写真を撮り、お守りを買いました。
私も欲しくなり地元のくせにと笑われながらも、金運と仕事運のお守りを買いました。

今も惜しまれる緑風荘、ざしきわらしですね。
次は、旅館「おぼない旅館」へ・・・・。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

緑風荘

緑風荘と検索したら貴ブログが表示されて嬉しいです。早速、コメントを残しました。今後共宜しくお願い致します。
プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: