2011-12-09(Fri)

決め手は・・・

今日の二戸は、-4度。
氷点下が多くなり、寒さも一段と増してきました。
こんな日は鍋料理が一番ですが、子ども達と一緒の時は「へっちょこだんご」が一番です。
二戸の産直にはいつでも材料がそろっています。
「あずき・たかきび粉」これがあれば良しです。
まめ
これは、たかきびです。

いつもは母を頼りに頼り、小豆を煮てもらったり粉を捏ねてもらったりして、最後の味付けまでも頼んでしまいます.
最近、それでは進歩がないと思い、今日は自分でやってみることにしました。

一晩つけたあずきを圧力鍋で煮ました。
自慢げに蓋を開けたらちょっと変です。
いつもの小豆の味と違いましたが、
「まぁいいや」と、次に向かって子ども達と一緒にきび団子作りをしました。
大きいのもあれば小さいのもある、へそのようにくぼんだものもあれば穴の空いたものあるという「いろんな形のオンパレード」ですが、子ども達の楽しみでもあります。
それを湯がいてみました。
mame


やはり、形はばらばらですが昨年に比べると良くなっているように感じました。
いよいよ味付け・・・と、思っていたら、がやってきました。
天の助けとばかりに見てもらうと「あずきではないよ」と、一言。
私は、眉を寄せながら産直の場面を思い出しました。
たしかに小豆がたくさんあった。
一番大きくってつやがあるものがよいと吟味をしたつもりだった。
いろんな豆があるが小豆を間違える馬鹿ではない・・・と。
しかし、母が「これは金時豆だ!」と・・・。
袋を見ると本当に「金時豆」とかいてありました。
頭をかきながらどうしようかと考えていると「これでも大丈夫」と母が砂糖を入れだした。
味付けをしながら「最後の決め手に塩を入れるのだ」と一つまみを入れた。
甘みが引き締まるらしく、ささぎ豆の甘さが引き締まりいつもの「へっちょこだんご」になりました。
子ども達も私の味付けでは不安だったのでしょう、母の手際のよさを見て「よかったよかった」と、安心しながら食べだしました。
めでたしめでたし・・・・。

mame


しかし、今のままではだめですね。
母の味を引き継ぐまで、まだまだ時間がかかりそうです。
母には長生きをしてもらい、いろんな事を教えてもらわなくちゃなりませんね。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: