--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-22(Sun)

悲しき伝説

奥州街道・金田一宿を通り釜沢の道を歩いていくと、「乳の宮」神社があります。
「乳の宮」神社は、別名「血の宮」神社と呼ばれ、リンゴ畑の中にひっそりと建っています。
リンゴの花が咲き乱れて、悲しい伝説を慰めているようです。
はな

zinnzya

<乳の宮伝説>
釜沢落城のとき,城主小笠原淡路守には、二人の子どもがおり、兄の方は付き人に守られながら海上、金田一川方面へ逃れたという。
この際、淡路の神は、「二度と武士となることなかれ」と伝言して自害したという。

弟の和泉は、まだ幼児であったため、母親に抱かれ密かに城を抜け出した。
やっとの思いで車地蔵近くまでたどり着き草むらに隠れて一休みしていた。
和泉はお腹でも空かしたのか泣き出し、母親は乳を飲ませ始めた所、鳴き声に気づいた追っ手に発見されてしまった。
付き人数人は、あっという間に殺害され、乳飲み子を抱きかかえ乳を飲ませたところを背後から槍で突き殺されたといわれている。
乳を飲んでいた乳飲み子、和泉は一夜中母親の乳にしがみついて乳を飲んでいたという。
また、虐殺された周辺一面が血の海と化し、その凄まじさをものがなっている。
そのため、乳の宮は血の宮とも云われている。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。