2011-03-16(Wed)

ハレの日ばかりじゃない


「ハレの日」
とは、ふだんの生活を示す「ケ」に対して、
冠婚葬祭や年中行事(お祭り)などが行われる改まった日とされています。

ハレの日になると、普段着とは違った晴れ着を身につけたり、おせち料理などの特別な料理を作って、
神や近所の人々と共に飲食する風習がありました。
(もともと米や酒もハレの日にだけ許された食べ物でした。)
ねこ


「けんちん汁」は、建長寺の修行僧が作っていたため、「建長汁」がなまって「けんちん汁」になったといわれる説があります。
そして、メインになっている豆腐は、江戸初期のころには、まだ特別の日の食べ物で、
農民にとっては非常にぜいたく品だったそうです。
そのため、「ハレの日」の料理の中には「けんちん汁」も入っているといわれていました。
二戸では、小正月(女の正月)に食べる事が多い「けんちん汁」です。
大根、にんじん、ゴボウ、里芋、蒟蒻、豆腐、保存をしていた蕗やわらびを油で炒め、
出汁を加えて煮込み、最後に醤油で味を調えます。

地域によっては、胡麻油で炒めたり、味噌仕立ての場合もあるそうです。

昨日、畑にあった野菜を使い「けんちん汁」を作る事にしました。
残念な事に豆腐は、手に入りませんでしたので冷凍庫の「凍り豆腐」にしました。
肉などは入っていない精進料理ですが、心も身体も温ます。
これからは、ハレの日の料理と考えずに、栄養補給のため節約のための料理として工夫をしていくのも大事だと思います。
けんちん汁の他に煮しめやおでんなどもいいかもしれませんね。
ガスがあることが前提ですが、我が家は幸いな事に薪ストーブがありますのでその上に長時間置いて煮込んでいます。


kenntinn
今日の二戸は、雪景色。
朝の気温は、-5℃
寒い一日でした。
被災した皆様は、それ以上に寒さを感じていることでしょう。
私でも何かできることはないかと探しています。

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: