--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-26(Sat)

感謝の気持ち

geki


夕方になり、金田一小学校の体育館にはどこからこんなに集まったかと思うくらい人が押し寄せていました。
いよいよ「ユタとふしぎな仲間たち」の再演です。

この公演のテーマは「感謝の気持ちを伝えよう」です。
日頃お世話になっている人たちに、子ども達が感謝の気持ちを表し再演をしたそうです。
ポスターもちらしもチケットも、子ども達の手作りで温かさが伝わってきました。

公演が始まり、子ども達の伸び伸びとした演技に引き寄せられました。
衣装や化粧にも工夫があり、二戸雲人さながらの演技に魅了されました。
演じる6年生みなさんが、生き生きしていて会場全体が温かくなりました。



geki

見ている私たちも笑顔になり、「こちらこそ、ありがとう」の、感謝の気持ちでいっぱいでした。
geki


学校公演内で聞いた会話の中にどっきとすることがありました。
「感動したなぁ。よがったなぁ。またやんなかべか」
「子どもの姿、見るのもひさしぶりだぁ、しかし、すくねえな」
「学校に来たのは、何年ぶりだべ!」
「おもしろがったなぁ、笑ったのぁひさしぶりだ」
 寂しい会話ですがこれが現実です。
人の愛情に飢えているような会話に一瞬はっとしましたが、共感もできます。
二戸は、娯楽が(楽しみ)少ないような気がします。
あるとするとパチンコですが、あまり良い娯楽とは言い難いです。(お金がかかります)
これから先、高齢化が進みもっと、もっと寂しくなります。
この先、子ども達に何が残せるでしょうか?
感動の言葉さえ忘れてしまう日が、来るのかもしれません。

午後には、金田一温泉活性化検討委員会の集まりがあり、
この金田一を「座敷わらしの里」として、
幸せが訪れる地、誰でもが心から癒され元気が与えられる地域づくりにしようと話し合いました。
なにはともあれ、やってみなければ始まらない!そんな気がするこの頃です。
この地ならではの四季溢れる楽しい祭りやイベントがあれば、
この地域を誇れるものがあれば、冬の寒い厳しさを忘れることがあれば、
なんとか楽しく、生きていけるのではと思いました。
<オーブ出現>
前回の学習発表会で、この劇をしているときに写真を撮ったら、オーブが映っていたそうです。
そして今回も、子ども達の食事風景にオーブが写っていたそうです。
何か、良いことが起きそうですね!!


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。