2011-01-26(Wed)

「産直 湯の香市」

金田一温泉は、寛永3年(1626)に発見され、田んぼから湯が沸いていたことから「湯田温泉」とも呼ばれています。
江戸時代には、南部藩の指定湯治場であったことから「侍の湯」として、多くの湯治客に親しまれ、癒してきた温泉です。
 幸福に恵まれるといわれる「座敷わらし」の緑風荘 老舗旅館 が 火事で全焼 してしまいましたが、
今年いよいよ復活の兆しが見えてきました。
金田一温泉郷そして地域にとっても大変嬉しい事です

また、芥川賞作家の「三浦哲郎ゆかりの温泉郷」として知られ、
田園とりんご畑が広がるのどかな温泉です。

yu-yu-

 毎月26日、金田一温泉センター ゆうゆうゆ~らくでは、 「産直 湯の香市」が開かれます。
金田一温泉センター内の産直は、少しスペースがないのですが、農家の採りたての新鮮な野菜・果物・生花やみそ餅・田楽・焼そば・焼魚・焼とり等販売しています。
mise




私は、子ども達のおやつにと「みそもち」を買いました。
味噌の香ばしい匂いや甘じょっぱい味が、食欲を誘い子ども達の大好物です。

産直
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: