2010-11-14(Sun)

反省は明日への糧

金田一温泉地にある三浦哲郎さんの「ゆかりの家」
ここで三浦哲郎さんを偲んで「ゆかりの家」を開放して
文学散歩が開かれています。
私たちよりゃんせ金田一は、文学カフェに出演しました。
 今日の題目は、狐話「トラックに化けたきつね」
          「馬のおせりと煮売り屋」
        昔話は、奥州街道を訪ねた記念として「みのがさか」
ゆかりの家


個々で練習をしていたものだから、ぶっつけ本番になり上がってしまい
戸惑って、思うように口が回りませんでした。
金田一弁が思うように馴染まず、棒読み状態になってしまいました。
「ゆかりの家」の紅葉を見て、心を落ち着かせてから挑めばよかったと反省です。
家についてからも落ち込みが激しく、仕事になりませんでした。

朝になったら写真を撮りに行こう!
金田一小学校の読み聞かせはがんばろう!!
そう、心を切り替えて、夜に主人と出かけた場所は一戸にある「萬代寄席」
落語が大好きなので二人で出かけました。
ペア券3,500円で、落語が聴けるなんて本当に嬉しいです。banndaiyose


しかし、落語を聴いているうちにプロのすごさ(暗記力や演技力)
に、感動してしまい・・・またまた、お昼の語りが目に浮かび・・・

プロに比べるなんておくがましいのですが、やはり人前に出るのだからそれ相当のことはしないといけない
と心に刻みました。
冬は、紙芝居作成と語りの練習や収録をしたいと、
今月の定例会に話を持ちかけようと思いました。

本当に、萬代館は昔ながらの懐かしさ溢れる所でした。
夜のライトアップの玄関風景から室内の寄席のセット、売店の人の温かい人柄、
どれをとっても素晴らしかったです。
二戸にも、金田一にも昔はあった映画館ですが、今は、ありません。
地域の人たちで活用方法を考えて、前に進むと、このように生きた場所になるのだ!と目からうろこ状態でした。

ゆのはな交流舘の今後もぜひ、地域のみなさんと考えてみなければならない。
そんな気持ちになった日でした。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

お世話になりました。

昨日は、ご協力下さいまして、大変ありがとうございました。お陰様でお客さん方に喜んで頂くことができました。
今回は、実行委員会の宣伝不足により、全体に来場者が少なくて、とても残念な結果に終りましたが、スタッフや協力者の素晴らしい人達に恵まれて、上演や運営はとても良かったと思っています。
次回は、もっと宣伝に力を入れるようにして欲しいと思っていますので、これからもお付き合い下さい。
今日は、ご主人にも、参加頂けて大変嬉しかったです。よろしくお伝え下さい。
プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: