2010-06-28(Mon)

金田一宿場街道ためし歩き

久し振りに金田一温泉駅に行き、切符を購入した。
金田一~斗米までで、料金は280円。
ちょぴり高いような気がした。

えき


「みんなで乗れば怖くない!」ではないのだが、電車も久し振り。
乗ったのもつかの間・・・。
一区間だからすぐに着き歩き始めた。
dennsya


今日は、28度ぐらいあるのだろうか・・・。
米沢を通りぬけ、バイパスを歩き奥州街道の道へと入った。
ここからが本番。humikiri


いよいよ、金田一の街
ととめきの追分石を過ぎると・・・
このあたりは、古い家が並んでいる。
日頃、毎日見ている風景だが、歩いてみて、
気がつくことはたくさんあった。
雨を防ぐ「こみせ」のある家には、引き戸や格子戸があり、
どこか懐かしい時代を思い浮かべた。

そう、建物は昭和の時代。
それ以前のものかもしれませんね。
「私たちの町も、まんざらでもない!!」
そう、思った。
ie
ie



「昭和の古い町並みとそこに住む人々」と題しての
ウオーキングになりそうですが、それだけでは物足りませんね。
平成になって早くも二十一年過ぎて、昭和は遠くなり、
自分達の生きてきた昭和の風景が、日々消えて行きます。
誰も住んでいない家が多いのです。


「過去を思い出を振り返るのは、女性や高齢者がすることと言われそう?」
「だからどうなんだ!!」と言われかねないイベントに少々、
自分自身がうんざりしてしまった。

そのためか、眠れぬ夜になってしまった。
古い建物を守る、景観を維持すると言う事なんて大それたことは
できない自分達にも腹が立ち、
これでいいのかと複雑な気持ちになってしまった。
こういう時には、私たちの街に長年住んでいる地域づくりの先輩方に相談になってもらおう!
神頼みではないのだけれど・・・・。



スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: