2010-04-15(Thu)

雀こ坂と今後の活動予定

老人に「雀こ坂」を尋ねると、
なんの躊躇もなく、姉滝左側を通る
道路の場所に案内してくれました。
「ここが「雀こ」と云うところだ。」と云う。
老人は、
「むかしゃ、さびしねぇこっくりゃとこで、ひともおかなくってとおらねぇかった」と。

miti


現在は土を削ってゆるやかなのぼり坂だが、昭和の中ごろまでは、
両サイドに残っているように高い所までの急な坂を登り、峠より急な下りになり、
姉滝入り口の所に降りたとのこと。
この急な登り下りの坂道であるから「雀こ坂」と云ったのではないかとのこと。

これからすれば、某資料の表現に誤りがあるように思うのだが・・・。

「部落の200m程手前に一里塚があり、
小野部落を過ぎて、直も急坂「雀こ坂」を登り下りし、更に土堂(藤)坂へと進む」
と是正すれば現状と一致するのだが・・。


 今回の調査は、小野地区周辺と土堂坂でしたが、来月は地域の人たちと
一緒に川口周辺を刈払いしながらごみ拾いをしようと思います。
miti



 今年の予定は、「斗米駅から金田一温泉駅まで」
金田一温泉駅からみのがさかまで」の二つを街道ウオーキングとして取り組んで行きたいと思っています。
その時までに、少しづつこの結果を整理しまとめ、一里塚の事や道を皆さんに知らせたいため、
『跡地としての看板や街道入り口の案内板』を立てたいと思っています。
(予算はない
それから、もうひとつ考えています。
それは、この場所を出会いの場にすることです。

奥州街道歩きを出会いの場・婚活にしてみたらいいのでは・・と。
ここで出会って愛が芽生えて結婚する事になったら、
「市民で祝う結婚の場」を作ってあげたいと思っています。
 ただいま、就活・婚活そして、地活(地域おこし)ですよね!!
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: