2008-01-21(Mon)

大寒 鳥餅の日

今日は、大寒(だいかん)です。
二十四節気の1つ1月20、21日ごろをさしますが、大寒は、この日から立春までの期間を言うこともあるようです。
大寒は寒の内でもっとも寒い時期をあらわします。
最低気温が観測されるのもこの頃が一番多くなっています。

凍り豆腐、寒天、酒、味噌など寒気を利用した食物が仕込まれる時期にもあたります。
昔はこの地域でも、凍り豆腐を作っていたのですが、温暖化のせいか凍らずに腐り落ちてしまったりするらしく、あまり見かけません。
今日は、小正月最後の日で、2回目の鳥餅の日だそうです。
餅を、1センチぐらいに小さく切って、それを鳥に投げ与えます。
その時、どのくらいの鳥が食べたかによって我が家に不幸ごとが起きるかを占なったりしました。
食べるたほど縁起が良いそうです。


昨年、干し柿をつくり、ベランダに吊るしました。
この時期に、干した柿を食べると、やわらかくとろりとしたおいしさがあります。
硬くなったものは、ラップに包んで冷凍庫に入れておいたり、ビンにいれて焼酎につけて置いたりするといいそうです。
今日の天気は、大寒と思わないほど暖かく、午後も外で遊ぶことができました。
残念ながら、雪も溶け、畑の土が見えてしまいました。
やはり、温暖化は進んでいるのですね。



スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: