2009-10-07(Wed)

座敷わらしのその後・・・・

 金田一の宝、いや、二戸の宝、日本の宝といっていい金田一温泉の旅館『緑風荘』が火災で焼失してしまい、地域の人たちもショックを隠せずにいます。

町中がその話で持ちきりです。
最大の話題は、今後の金田一温泉の行方や座敷わらしのことです。
 金田一では、座敷わらしのいろいろな話が流れています。
 「話その1」
火事のときに、緑風荘の「えんじゅの間」から、座敷わらしたちが亀麿神社に逃げ込んだという話。
 「話その2」
亀麿神社から、煙が出てその煙が空高く昇っていき、座敷わらしが天に帰ったという話。
 「話その3」
近くの仙養館に逃げたのではないか・・・。

 どの話も、まことしやかな話のようで、見える人には見えるらしく、あの火事のとき、確かに座敷わらしが亀麿神社に入るのを見たといっている人がいます。
座敷わらしは、浴衣を着ていて身軽な子供だったといいます。
私も、その話を信じます。
私達地域の人々が愛した座敷わらしが、また、ひょっこり現れてくれることを祈りたいと思います。

  「本当の話」
今日、本当に亀麿神社が残っているか確かめにいってきました。
立ち入り禁止の「緑風荘」のわき道を通って行くと確かに確かにありました。
見たとたん、「良かった~」と思わず涙が出てきました。
5、6人の人たちが、手を合わせてお参りをしながら、私同様感激をして泣いていました。
神社には、たくさんのお供え物があり、座敷わらしたちが少し嬉しそうにしているようでした。
見える人には見えるようで、座敷わらしたちが亀麿神社で遊んでいる様子を見たといっている人がいますよ。

じんじゃ

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

さびしいです

はじめまして。二戸市福岡出身の者です。最近ブログ村に参加しました。
緑風荘のことはとても残念です。他の人に二戸を伝えようとしたとき座敷わらしの話題を出すとみんな反応してくれるので嬉しかったのですが。
実家から金次屋や三五郎の火事の話も聞きました。どちらもお付き合いがあるので気になっていたのですが今度は緑風荘・・・。これ以上のことがありませんよう遠くから願っております。

そうですね。

次から次と二戸の宝が消えていき、寂しいといっているより、「なんとかしなくっちゃ!」と思う気持ちの方が強くなりました。
このことをバネにして・・・・なんて綺麗な言葉でかざるよりも、このままでは地域が衰退してしまう現実がひしひしと伝わってきて、「本当になんとかしなくっちゃ!!」と考える日々です。
しかし、私たちは微力です。
微力ながらも、何かをしたいという気持ちは強まるばかりです。
プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: