2008-01-18(Fri)

草履への思い

シビックセンター内のチャイブ喫茶で、よりゃんせ金田一、布絵の人たち、裂き織の人たちの展示会が行なわれることになり、見に行きました。

チャイブの<布展>です。


よりゃんせ金田一では、<ぞうり>とたから飴を出展しています。
たから飴は、おいしいく、値段も50円という安値で好評なのですが、草履は、いまひとつ売れずにいます。

物の価値は人それぞれです。
なおさら手作りともなると作者の思いが増し、価格設定が難しいことになります。
買い手と売り手の気持ちが一致してようやく商談成立となります。

私たちは、製作者側ですから愛着もあり、ついつい高くしてしまうかもしれませんね。
この子(品物)をどうぞかわいがって幸せにしてやってください!!と。
これは、お嫁入りと同じなのかもしれませんね。




私たち製作者が、知ってもらいたいことがあります。
それは、物が出来上がる工程と背景です。

どんな土地で、どんな思いで、その物が出来上がったか。
店に並ぶ作品と一緒にそのことを伝えることで、物はモノだけに見えなくなり、手に取る人自身の価値観を見いだしてもらいたいと。

それには、今後どうしたらよいかが課題です。

わたしは、昨年のぞうり講習会で初めてぞうりを作るところを見ました。
先人の人々の知恵と工夫で生み出されたぞうりは、履いたときに適度な刺激があり、健康な体を作ります。
便利になった現代でも忘れてはならない手仕事だと思います。

よりゃんせ金田一

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: