2008-01-16(Wed)

小正月の行事

1月16日の今日は、少し変わった行事を紹介します。
釜沢地区の行事で、【マエデゴンシュ】お金をまいて下さい。
これは、馬頭観音様に健康で過ごせるように祈願したり、馬を高値で売れるように祈願する。
10円まくと一万円で馬が売れる、20円まくと二万円で売れるということで、マエデゴンシュ。
馬を飼っている人たちは、そこに居るみんなにはやし立てられて、はやしたてながら、一人ずつ観音様の前にお金をまく。
子供たちはそれを争って拾い、お店に行きお菓子を買うのだそうです。
【女の正月】
1、地獄の釜のふたも開く日といわれ、ひびと(いろり)の寄せ釜などのふたを一日中とっておく。
 一戸の年中行事では、薮入りといわれ、〔お金売り〕子供たちが、大豆を紙に包んで売って歩く。
2、刃物は使ってはいけない。
3、掛け軸を出して、神棚近くに吊るす。
4、若水を汲み上げ、その若水でご飯を炊き上げ、お供えをして食事をする。
5、囲炉裏の足置き台に、この日だけは足を下ろしてはいけない。
  これは、鳥に苗代を荒らされないようにするため。
6、鏡餅を供える。一年中農機具には苦労をかけたから、その慰労のいみで供える。
  
*今では、あまり行われない行事ですが、15日から20日の小正月の行事はたくさんあったのですね。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: