2008-01-15(Tue)

小正月

今日は、小正月です。

元日の大正月に対して言うもので、女正月とも言います。

「女正月」の呼称は、正月中、女性はなんだかんだと却って忙しく、ようやくほっと一息ついたり、年始回りを始めたりできるようになるのがこの頃だという事なのだそうです.
この小正月は、郷土色豊かな行事や、しきたりが、一年の中でもっとも多い日になっています。
 
一般によく行われているのが、 豊年を予祝する行事で、餅花、繭玉といって、柳や水木の枝に餅を花のように付けたものを、米や繭の豊作を祈って座敷に飾ったり、また、削り花、削り掛けといって、竹柳の枝先をササラ状にして、稲の穂垂れの様子をかたどった物を、門前や家の中に吊るしたりしました。

mizuki.jpg


また、火を焚くことも、広く行われていました。

これは、どんど焼き、さいと焼きなどとも呼ばれ、松の内が過ぎて、不要になった門松や注連飾りなどを、氏神の境内へ持っていき、焚き上げるのが一般的です。
「どんど」は、火がどんどん燃える様を表したもの、あるいは、本来は「とんと」で、「尊と」なのだと言われています。

釜沢地区では、ヤツカカシという行事が行われていたそうです。
これは、煮干、焼豆腐をヤツカカシといわれる棒にかざりつけて、入り口から裏口にさして歩き悪魔や泥棒が入らないように祈願するのだそうです。

この日の料理は、精進料理で焼豆腐、あぶらあげ、人参、ごぼう、ふきなどが入っているけんちん汁や、なますなどです

私も、子供たちと一緒に水木に餅や折り紙を付け、けんちん汁を食べました。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: