2009-06-23(Tue)

願海庵

奥州街道金田一宿を歩き、金田一駅前を北に進み、小笠原商店の横道を上に歩いていくと、踏切が見えます。
踏み切りを渡り、山の中に入り急坂を上がります。
山道は、20分ぐらいあるのだろうか・・・。
ようやく、舗装道路にたどり着きます。
少し進むと、左側に願海庵があります。
現在は、移転新築されて新しい建物になっていますが、以前は、野月の小高い場所にあったといわれています。
このお寺は、永暦元年(1166)比叡山の恵心僧都源心和尚の法弟円忍僧都が、この金田一村野々上の寺沢に一庵を結び、後に、京都知恩院の直来寺となり、奥州随一の別格寺になったそうです。
現在は、山の中にひっそりとある寺ですが、このような歴史を振り返り、道を歩くと、感慨深いものがあります。




スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: