2008-01-11(Fri)

春初め

<二戸地方は昔から馬とともに生活してきた馬産地であった。
昭和13年ごろは、どこの農家でも農耕馬を飼っていて、農作業には人間とともに働いていた。
また、子馬の生産にも精を出していた。>
、『二戸狐ばなし』の「馬のおせりと煮売り屋」に書かれているように二戸地方では、昔から馬を大事にしていました。
1月11日は、『春初め』といって仕事始めをいいます。また、『初馬肥つけ』ともいいます。
昔は、人と同じ家に馬小屋があり、その小屋から「馬肥え」堆肥を三本かき〔肥えかき〕で、小屋の外に出して積んだものです。
これは、大事な肥料でもありました。
その、馬小屋にちょっとしたお供えをあげ、家でもご馳走を食べたそうです。

私が幼いころは、馬を引いて道路を歩く人がいました。
馬が悠々と歩く姿が、思い出されます。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: