2009-01-14(Wed)

二戸歴史資料館

子供達と、中央公民館に陶芸を行ってきた帰り、二戸歴史資料館に行ってきました。
玄関先には、駅の懐かしい看板が飾られてありました。

kintaeki.jpg

hukueki.jpg

「きんたいち」『きたふくおか』
懐かしい看板ですね。


そして、子供達に一番興味があったのが、「自動販売機」です。

box.jpg
「酒の自動販売機」とは、一体どんなものかとても不思議だったようですし、昔のお金の価値についても館長さんに聞いていました。

 昭和62年11月、福岡字上町[*「福岡」は二戸市の住所。現南部美人本社所在地]の酒造業、久慈秀雄氏[*現会長]から寄贈されたものだそうです。
 高さ124cm、幅42cm、奥行35cmの木製。
自販機を市日にだして、冷酒をうっていたそうです。

 これは、日本最古のものと言えると思われるそうです。
 
子供達は、実際どうやって使われているのか不思議でたまらなかったらしく、帰ってからもこの話ばかりでした。
貴重なものはだめでしょうが、どんな小さいものでもよいから、実際に触って見られたり、使っている様子が見られたりすると、いろいろな興味が沸いて楽しいじゃないでしょうか。
二戸市の文化祭のような時に行なってくれないかな。


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: