2008-06-05(Thu)

鬼と菖蒲

「五月節供に菖蒲を頭にまくと頭痛にならない」「菖蒲を屋根に掛けると邪気をはらう」と、いわれています。
そして、<鬼と菖蒲>という、昔話もあります。
金田一村誌にも、この話がかかれてありました。
     <鬼と菖蒲>
 昔あるどこに、とっても慾だがりなわげぇもの(若い者)あったズ。
嫁っこ欲しどもってさがしだつども、注文がむづがしくて・・・。きれえで物ば良ぐかなぁで、かせぐの欲しづのだズ。
そただ、都合の良い嫁ってねぇもんで、ながながめっけれないでいたズ。
それでも、或人の世話で注文どうりの嫁っこもらって喜んでいたズ。
もらって、20日ばがりぁ、飯もさっぱり食はねぇし、かせぐし女子ぶりはよし、とっても気に入っていたども、また20日すぎだっきゃ1日に大きな鍋で飯炊いでも、ぐりっと食ってしまうようになったず。
その上、夫婦喧嘩すれば、とんでもなく力あって悪ぐすれば、ひっぶされそうになったズ。
こただやつ、おいでいだら後でとんでもないめにあうんだ、おかねぇことだど思って仲人さ話して、とうとうその嫁ば、ぼん出すことにしたズ。
嫁っこは、恐ろしいつらづきで
「おべでろ!きっとかだきとってやるぁ」って出て行ったズ。
男ぁ、嫁ぼだんして、ほっと安心したども、出ていぐどぎのつらぁ思い出すたんび、こっちゃぶしなくてならながったず。
それがら、一日ばり経った或日、仲人ぁ一人の女をへできたず。

 今日は、ここまで。
続きは明日ですが、この「こっちゃぶしなくてならなかった」とはどんな意味でしょうか
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

※管理者にだけメッセージにチェックを入れると、コメント非表示・管理者のみの閲覧(非公開状態)になります。公開希望の方は、ご注意ください。

comment

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: