2013-06-23(Sun)

おもしろいきゅうり発見!

産直「もぎたて」に買い物に行きましたが、午後の3時だったせいかカラのボックスが多かったです。
「きゅうりを買うならここが一番!」という評判がよいので、
朝のうちに買い物に行けばよかったとがっかりしましたが、
面白いきゅうりを発見しました。
一見、普通のきゅうりに見えますが・・・・。
包丁で切ってみると、なんと、なんとハートの形や星の形になるのです。
面白いアイデアですね。新鮮なうえに形がかわいいですね。
子どもたちの中には青臭いきゅうりが嫌いだという子もいます。
しかし、このアイデアきゅうりのお蔭でパクパク食べていましたね。


きゅうり
ハート
スポンサーサイト
2013-06-21(Fri)

育っています!!

二戸もようやく梅雨入りをしました。
台風がやってきているようですが、雨はまだ降りません。
この空梅雨で作物の状態があまり良くないそうです。
会長の畑で、ほうきづくりの材料になるタカキビ(ホウキモロコシ)を栽培しているので写真を撮りに来ました。
肥料は控えめにしたそうですが、順調に育っていますね。
12月のエコツー「冬の手仕事」に使用しますので、今後も発育状態を撮影をしたいと思います。
このエコツーでは、ほうき作りをします。世界でひとつしかない自分だけの箒を作ることができますよ。

箒草

畑の周りを見渡すとあちらこちらに休田や休畑が目立ってきていました。
近所の人の話を聞くと「あっという間に草が生え、隣近所の隔てがなくなり衛生が悪いとのこと」です。
畑や田んぼを作付けしないところはだんだん増えているのがわかるようです。
変わりゆく風景を見て寂しくなりました。
2013-06-17(Mon)

湯ったり遊っくり悠々ブルーベリーファーム

ブルーベリー園


昨日「湯ったり遊っくり悠々ブルーベリーファーム」におじゃましました。
このブルーベリー園は、金田一温泉センター駐車場から徒歩で5分ぐらいの所にあります。
近隣には宿泊できる旅館「おぼない」「スパドーム」があります。
すぐそばには緑風荘の跡地があり亀麿神社と足湯があります。
さて、のどかな遊歩道を歩き、田んぼのあぜ道を通ると、
歩くたびにオタマジャクシやアメンボが動きます。
オタマジャクシはとても大きいです。
どんなカエルになるのかなぁ?
まるで、興味深く私を見ているようです。
この田んぼのあぜ道に流れている川をビオトーブにしたらカワニナが棲みつき蛍が飛び交うようになるでしょうか?
少し歩くと、目の前に小川が流れて橋が架かっていました。
きょうは水不足で川に水が流れていませんが、小鳥のさえずる音や馬淵川のせせらぎの音が爽快です。
まだまだ歩いていたいような気持なのですが、もう、ブルーベリー園につきました。
たどり着くと、丁度、草刈が終わり剪定作業の最中でした。
皆さん汗を垂らし、黙々と働いていました。
剪定をよく見ると実がついている枝を切り落としているようです。
せっかく実がついている枝ですが、実がついていると木々の発育の妨げになるので、
1年目はこうやって実を落とし、栄養を木々に送るのだそうです。
このブルーベリー園は、休田を利用しています。
ブルーベリーはオーナー制になっていて、オーナーになると植え付けから追肥・草刈をしてもらい、
収穫をする体験ができるのだそうですよ。この緑の実も来月には色鮮やかな青い実になり、
この地のアクセントになることでしょう。

園
剪定
ブルーべりー
2013-06-16(Sun)

恵みの雨

畑
昨日ようやく雨が降り、緑も濃くなり畑の苗が生き返りました。
午前中は部屋の中でのんびりとしていた子どもたちですが、
雨が上がると息を吹き返したかのように
外へと出ていきました。
久しぶりの外遊びです。
砂場では湿った砂でケーキ作りが始まりました。
三輪車遊びにサッカーそして、虫取りも始まりました。
どこからかモンシロチョウが飛んできたらしく追い掛け回していましたよ。

砂場
虫取り
2013-06-11(Tue)

忙しいよりゃんせ達

10日は定例会がありました。
イベントシーズンの到来です!
 
議題は今後の予定です。

1、ロングトレイルの収支決算
2、7月1日の奥州街道2人旅のガイド
3、7月7日 草刈
4、7月13日(土)駅からハイキング 奥州街道
5、7月21日(日)金田一温泉アートクラフト市 出店(みそもち・クラフト体験)
6、7月28日(日)金田一温泉まつり 出店(てんぽ・こんにゃく)
7、11月2日(土)きぼう塾依頼 奥州街道
8、11月1~3 二戸市文化祭 ぞうり・ゆびあみ体験
9、12月14日 エコツー冬の手仕事{ほうき作り}
10、ゲッパそり大会に向けて「市民団体補助金」について

ちょっと、忙しい7月になりそうですね。
2013-06-08(Sat)

6月の生き物たちパート2

アカシア


庭に甘い匂いがします。
花の匂いです。
匂いの元は「アカシア」のようです。
藤の紫色に変わってアカシアの白色が目立ってきました。
この時期になると「アカシアの花の天ぷら」が食べたくなりますね。
庭の匂いに誘われたのは私だけではなかったようで、ツバメが2羽やってきました。
巣作りをしたいらしく軒下に何回もやってきては場所を確かめていました。
子どもたちもこんなに近くで見ることは今までなかったらしく、
驚きながら「わぁー」と、感動の声をあげてしまいました。
そのとたん、飛んでどこかに行ってしまいました。
軒下に巣作りされては衛生上よくないし、でも、観察してみたいしと心が揺れていたので
少し残念でしたね。
ツバメ


午後になり、子供たちが歓声を上げて見せてくれたのが
今年初めてのトンボ「シオカラトンボ」
シオカラトンボは本当に久しぶりです。
自然あふれる二戸ですね。
トンボ
2013-06-07(Fri)

6月の生き物たち

シジュウカラ


砂場の上に巣箱を置きました。
毎年、巣箱に入って巣作りをする「シジュウカラ」
今年もやってきたようで庭に小鳥の声が響きます。
子供たちが砂場で遊んでいるのですが、慣れてきたのか平気で餌を運んでいます。
たぶん、卵が孵化したのでしょう、かわいいひなの声もしてきました。
畑にトマトやなす・ピーマンの苗を植えましたが、雨が降らないせいもあり発育が良くありません。
まだ、まだ梅雨入りはしないようですが、朝夕冷え込み、冷たい風が吹きます。
風邪をひいて長引いてしまう人も増えてきました。
やはり、半袖よりは長袖のほうが良いようですね。

ブルーべりー

畑の道を登りブルーベリー畑に行くと、ブルーベリーの枝先にたくさんの実がちょこん、ちょこんと、
ついていてとてもかわいらしいかったです。
子どもたちは「はやく、大きくならないかぁ~」と、何度も見ていました。
帰り道に山道を通ると「カタツムリ」を発見しました。
雨が降らないせいか、動きが鈍そうです。
みんなに見せていると、
「口はどこにあるのだろう?」「目は見えているのだろか?」
などなど疑問の声が聞こえてきました。
「後で図鑑を見てみよう!」と、そっと逃がしてあげました。
答えにたどり着けるか心配になり、子どもたちが忘れるかもとかけっこをして帰ることにしました。


カタツムリ
2013-06-06(Thu)

奥州街道2人旅

昨日、東京の方から「奥州街道」についての問い合わせがありました。
内容を聞いてみると奥州街道を旅しているとのことで7月に二戸に来るということでした。
金田一宿からのルートがわからずにいるというので、会長夫婦が同行することとなりました。
このように問い合わせが来ることは、誠にうれしいことで私たちの活動にも励みになることです。
これも何かのご縁です。良い思い出になるようにしたいですね。
2013-06-05(Wed)

昔、懐かし、ゲッパそり大会

昨日の会合はとても盛り上がり、ついつい夜の9時30分にもなってしまった。
話題は今度新しく計画している「ゲッパそり大会」のことでした。
男会員たちが昔を懐かしみ話している内容ですが、夢中になることがわからない。
50年前は戦争の後でようやく立ち直り始めた時代。町中にも建物が立ち並(なら)びはじめ、
テレビの放送が始まり、今の私(わたし)たちの暮らしのもとになるような出来事が
たくさん始まった時代でもあるようです。
その頃の子どもたちの冬の遊びに「ゲッパそり」というものがあったようです。
由来は、下駄からきているようです。その頃、下駄スケートのようなものも流行り、
いろんな場所を滑り楽しんだといっていましたが、下駄スケートは裸足ではなく足袋をはいていたようです。
そのため足が寒かったようです。
そのスケートの歯がねを利用して、自分で自作をした「ゲッパそり」を作るのがブームになっていたようです。
子どもながらにいかに速く滑れるか、カーブを回れるかを競っていたようです。
よりゃんせの男子会員たちは、わんぱくなガキ大将ばかりだったのでしょう。
その頃の話をすると話が止まりませんでした。
この面白かった遊びを現代の子どもたちにも味わってもらおうと考えているようです。
自分で作ったものは世界で一つもモノです。いい思い出になることでしょう。
そして自作したものを使って「ゲッパそり大会」を開きたいといい、大会場所まで決めていました。
開催したらたくさんの腕白小僧だった方たちが見に来ることでしょうね。
大ぼら吹きのままでは格好がつきませんので、実現できるよう取り組みたいと思います。
2013-06-03(Mon)

自主防災会

私の住む地区の自主防災会の総会がありました。
この地区は豪雨による降水が起こると災害になりやすいこともあり、二戸初の防災会を作ったことでも有名です。
自主防災の目的は、地域住民が相互に助け合い、人命救助や初期消火などに努めることなのですが、
いざというときに助け合いや協力ができるのでしょうか。
この地区でも隣に住んでいる人がわからないということがあり、あいさつ程度の毎日です。
しかし、この声掛けが最大の武器であり、触れ合うチャンスになると思うのです。
よく小学生が「あいさつ」をしようと掲げていますが大人にも必要なことですね。
総会の出席者を見ると、高齢化が進み体が不自由な人も増えてきました。
一人暮らしの方や高齢夫婦の住まいもあります。近隣住民の力はやはり必要だと思います。
「遠い親戚よりも近くの他人」なのですね。
自主防災会では、集めたお金で各戸に「非常持ち出し袋」を配布しました。
災害時に困ったことを思い出して必要なものを入れておきたいと思います。


今日は、「市民学校公開」の日です。
金田一小学校に行ってきました。
6年生が修学旅行先で自分たちの住んでいる金田一のことを知ってもらおうとパンフを作っていました。
お菓子・ざしきわらし・温泉・ブルーベリーなどの宝を探し出し写真を載せていました。
一生懸命自分の住んでいる街をアピールしようとしている工夫が見られました。

金田一小学校
2013-06-01(Sat)

広報誌「ぐるっと」

新緑


新緑の6月になり、山々の緑も濃くなりあちらこちらに藤の紫が目立ちます。
今日の二戸の日中は暑いですが、朝晩はやはり肌寒く感じます。
朝は長袖、昼は半袖と着替えが必要なくらいです。
今日の私は、珍しく早起きをして新聞を手に取った。
今日は6月1日ということで月一の広報誌「ぐるっと」を見ます。
ぐるっとは二戸だけの情報だけではなくカシオペアいや近隣の三戸までも広く地域情報を掲載している広報誌です。
今日の私は緊張が走ります。
それもそのはず・・「金田一温泉アートクラフト市・出店者を募集」の広告を出したのです。
いろいろと見込んでいた出店者でしたが、今のところ少ないのです。
何とか、軌道に乗せたいのですが・・・・。
明日は「田植え」と「地域の防災会の総会」です。
平日は仕事でむずかしいですし、電話を待つしかありません。
「待ち人来たらず」いや「吉報は寝て待て」だっけか・・・。
しかし、なぜ、寝て待つのかいまいちわからないくらい焦っています。

ぐるっと
プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: