2013-05-30(Thu)

ブルーベリーのことこと煮

二戸の玄関「なにゃーと物産センター」に行ってきました。
よりゃんせ金田一では、金田一の藤原飴「たから飴」を仕入れ、グループの活動収入の一部にと
「なにゃーと物産センター」にて販売をしてもらっています。
売れ行きを心配して時々立ち寄るセンターですが、店頭がいつもリニューアルしていて新鮮味があります。
今日は「ブルーベリーのことこと煮」を買いました。
本当は新商品の「りんごのころころ煮」を買いたかったのですが、まだ入っていないとのことでした。
待ち遠しいですね。
「ブルーベリーのことこと煮」はとてもさっぱりとした後味です。
ブルーベリーそのものがギュッと詰まったような味ですね。
私がブルーべりージャムを作ると、砂糖味がして固まってしまうことがあります。
イチゴジャムもそうですが、あんまり煮詰めてはいけないとのことです。
サンドイッチを作った残りのパンの耳に付けて、子どもたちと一緒に食べてみました。
「ブルーベリーがコロコロ入っているよ!」と、嬉しそう言っていました。

ブルーベリーのことこと煮


ついでに、今ノリにノッテいる北三陸の「琥珀の海女守」を買いました。
琥珀のかけらが入っているお守りだそうですよ。

お守り札
スポンサーサイト
2013-05-29(Wed)

夜はリフレッシュスタジオ

今日で2回目です。
リフレッシュスタジオ。
湯の里にのへで開催され、理学療法士さんが教えてくれるストレッチ。
少しは体が慣れてくるのかと思いましたが・・思うように動かない。体が硬い。
日ごろ動いているようで動いていなかった筋肉を動かすたびにため息が出て、
最後には声が出なくなり掛け声もまばらだった。
明日には筋肉痛になるだろう。
ストレッチが終わったら温泉浴に岩盤浴ができるコースはとても人気があるようです。
今日は男性もやってきていました。
この姿を写真にと思いましたが、私を含めてダイエットに来ている人たちなので撮れたものではありません。
10日に1回では生ぬるい。もう一つ運動をしてみたいと思います。

リフレッシュ
2013-05-27(Mon)

どろだんごに夢中

泥団子の本


今日の二戸は、とても暑い一日でした。
なんと、日中は29度になりました。
この暑さ、子どもたちにはなんてことないようで、
砂場に集合して「泥だんごづくり」を始めました。
日ごろ本を読まない子どもたちですが、急いで、本棚から
「どろだんごつくろう」の本を探して真剣な顔で読み始めました。
最初は泥団子の土探しのようです。
畑の土は意外と泥団子に向いていないようでまとまりがないようです。
庭近くの場所を見つけたかと思ったら一生懸命掘り、そこの土に水を入れて
「ぐじゃ、ぐじゃ」
「ぐにゅ、ぐにゅ」
にしています。
どの子もこの瞬間がたまらないという顔をしていました。
少し固まり形になったらしく嬉しそうに見せてくれました。
これから先が大変なのですが、今日はこの辺で終わりとなりました。

どろだんご

ちらし
昨日はいろいろな場所にチラシを置いてもらいました。
ありがとうございます。


2013-05-25(Sat)

金田一の宝

よりゃんせ事務長が金田一温泉地域活性化プラン実行委員会の一員として会議に参加して3年が経ちました。
最初の会議で金田一の宝を聞かれました。
何もないような土地で誇れるものなどないような気がして、答えがすぐにでなかったのは私だけではなかったようでした。
みんなの答えの中の一つが「金田一温泉郷」でした。
温泉なくては金田一とはいえず・・・温泉在りきの金田一なのです。
この温泉郷が私たちの「宝」そう、思いが固まり次への行動をと思ったときの「震災」でした。
なんか、腰を折らえたような出来事に足踏み状態でした。
しかし、時が流れるにつれてこんなことではいけないと企画を考えました。
金田一温泉郷の自然を生かし、使われていない場所を生かしての計画です。
「金田一温泉アートクラフト市」
出店車勧誘のためポスターをちらしを置きに行きましたが今ひとつ反応が薄いのです。
やはり、クラフトというより「手作り」のほうが良かったかもしれませんね。
明日はあと半分を回ります。後は、神様の言う通り!!

おじぞうさん


近所の神社の「盛りっこ」がありました。
お地蔵さんがにこやかに笑っていました。このお地蔵さんも大切な地域の宝ですね。
2013-05-24(Fri)

庭の生き物たち

だんごむし



春になると・・子供たちが見つける虫たち。
そっと、手に捕り、バケツに入れて触っている。
『そっとしておこうよ・・・。』なんて、言ったって無我夢中。
私の宝物。僕の宝物。
子供たちの目がキラキラしている。
「明日は運動会でしょう。虫にいじわるすると雨が降るよ!」の一言で
「逃がしてあげよう」と、思ったらしくバケツを持ってうろうろしていた。
明日は金田一小学校の運動会です。
一年生たちは初めての晴れ舞台。
迎えのお母さんが来ると、興奮して駆け足で帰って行った。
バケツに入れたダンゴムシがそのままになっていたので、逃がしてやりました。
今年初めて捕まえた「カナヘビ」は、冬越ししたものらしくでかい。
「逃がしてやるなんて・・・いやだ!」と、思ったらしく、そっと持って帰ったらしい。
大事に飼ってあげてくださいね。
カナヘビ


金田一温泉アートクラフト市」の出店者募集のチラシができました。
明日、明後日とチラシを渡しながら勧誘活動をしていきたいと思います。
チラシの裏に申し込み用紙がありますよ!!
2013-05-23(Thu)

金田一温泉アートクラフト市

ブルーベリー


二戸は、春日和の天気が続いています。
一度にいろいろな花が咲き、庭のブルーベリーの花も可憐に咲いています。
ブルーベリーの花はスズランの花のようにうつむいています。
金田一温泉郷では7月21日にブルーベリー摘み取り園が開園します。
その日に「金田一温泉アートクラフト市」を開きます。
ただいま、出店者を募集しています。
初めてのイベントに花を添える出店者を募集していま~す。
2013-05-19(Sun)

奥州街道ベストコンディション

奥州街道
体操


今回のロングトレイル「奥州街道」は全部で16名の参加になりました。
集合したメンバーを見ると初めて歩く人が多く、若い山ガールもいたりして華やかでした。
今回は「ラジオ体操」を「朝体操会」に依頼したため本格的な準備体操をすることができ
体もほぐれた様でした。
回を重ね、少しずつガイドも板についてきたらしくポイント、ポイントの場所での話も上手になってきていいるようすです。何よりも男性軍のチームワークが良く、歩く調子も良いようでした。
天候は昨日の暑い天気と違い、どんよりとした曇り空でした。
しかし、「歩くにはちょうどよい」と、言い、みんなのペースも乱れることなく時間通りに頂上に着くとこができました。
この奥州街道には様々なみどころがあります。(岩舘道路・姉滝・蓑ヶ坂)
そのひとつひとつがその土地の歴史や風土、そして自然などに大きく関わっています。
街道を歩いてみるとわかるのですが、大きく発展し道が変わったり、廃れてしまった道もあります。
よくよく調査をしてみて、ようやくこの道だと分かった道もあります。
そんなときはとてもうれしく思いますね。私たちの思いが伝わるとうれしいのですが、
あまり煩わしいことはいけないと自由に探索する時間も作りました。
歴史や風土、自然と関連付けながら実際に街道を歩いて、見て、感じてみるのが、奥州街道を旅する上での楽しみ方のコツだそうです。
山頂はひんやりとした感じがしましたが、ここまで歩いてきたという達成感からか皆さんの顔はとても輝いていました。
さて、今日の食事のメニューは「山の幸べんとう・ひっつみ」です。
お弁当は、地元で採れた山菜を取り入れました。「たらっぽボール・しどけのおひたし・うるいの酢の物・ふきの炒め煮・卵焼き・鶏ごはんのおにぎり・しょうが」です。
おにぎり、2個、そしてひっつみと、ボリュームたっぷりでしたがみなさん大満足していました。

おべんとう
景色2
2013-05-18(Sat)

ゴイサギ

さぎ
ゴイサギ


「やはり、ゴイサギだ!!」
ついつい、大声で言いたくなった瞬間、巣にいた鳥たちが羽ばたいた。
どうやら、私に気づいたらしい。
馬淵川沿いにおびただしくある木々の一角だけに巣作りをしているようだ。
ゴイサギの集団ねぐらは、人間が近づけない、樹木が生い茂った場所に作られるそうで、
やはりその木々に何十個と巣があった。
まるで、コロニーのようです。
ゴイサギは木々の枝に止まっているときはサギ特有の首がない。
ずんぐりむっくりです。
しかし、飛んでいるときや獲物を捕るときには別人(別鳥)のように首が長くなるようです。
どうにか写真にとることができました。
あ~一眼レフが欲しいですね。



おかげさまで「奥州街道」は15名となりました。
ありがとうございます。
2013-05-17(Fri)

出迎え

私たちがイベント「奥州街道」を5月にやることにした理由は「リンゴの花」でした。
奥州街道を歩きながらリンゴの花を見てもらおうと考えた計画でした。
しかし、この悪天候で桜の開花が悪くリンゴの花たちも咲かずにいました。
そこで、順延したのですが・・・。
これは私たちの言いわけでありお客様本位ではなかったようですね。
いろいろなイベントがある中選んでくださり、お客様は計画を立てているのだから
関係なかったようです。
一言でいえば「いらぬお世話」だったかもしれませんね。
「何人でも来てくださる方はありがたい。精一杯案内しよう。」と、
いう男性軍の心意気に打たれ、釜沢地区に下見に出かけました。
山を見渡すと緑も濃くなり、田んぼには水が入り、今、春が来たと知らせているようです。
そして、リンゴの花も出迎えを待っていたように開花をしていました。
その花たちに負けないようにご案内したいと思います。
今日はとてもいい天気ですね。

リンゴの花たち
金田一
2013-05-16(Thu)

大失態

事態は最悪なことになり、二点三点する会議に少々気持ちがナイーブになり、
事の発端を何かのせいにしようとしている自分がいた。
事の始まりは、今週末に行うロングトレイル「奥州街道」で、
お客様が一ケタになってしまったことから始まった。
天候の悪さもあるが、考えが甘いのもあった。
思えば、時代は「あまちゃん」効果で、三陸に流れているはわかっていたのにかかわらず、
「きっとなんとかなる」という人任せの気持ちの軽さからこうなることになってしまったようだ。
イベントの鉄則として期日を延ばすとこうなることや、自分たちが面白いと思わないと伝わらないことなど
いろいろあるようだ。
こうなってしまったからには、事の修正を急ごうと思う。
反省は後々・・・・
2013-05-12(Sun)

タラの木とせんの木

主人と一緒に叔母の山に「タラの芽採り」に行ってきました。
叔母の山は金田一海上の奥深くにありますが、叔母が山菜をとる暇がないことをよいことに採っていく人が後を絶たないのです。
いつも私たちが遅くなり、採られた後に行くので叱られてばかりいるので、
今回は早めに出かけることにしました。
深き山道を車で通ると「九縁の三本松」という巨木がありましたが、根元から倒れてしまい無残な姿になっていました。
二戸市では巨木を宝としているので指定された巨木は説明板があります。
この木には山の神が宿っていて、木の周りに小さな祠があると書かれてありました。
雨が上がって間もないしぬかるみが多かったので通り過ぎることにしましたが、
少し後ろ髪を引かれますね。(車の中から手を合わせてしまいました)
九縁の杉
叔母の山



叔母の山に入ると手入れをしていないせいか景色が変わったと主人が言った。
フキを踏まないように歩くと、やはり野ばらが多くなりタラの木が少なくなっていました。
そして、乱雑に採られたせいか木々が枯れているところが多かったせいでタラの芽が出ていなかった。
人の山に入るのも罪だが、山菜取りにもルールがあると主人が怒っていました。
ほんの少しのタラの芽を採り帰る道は寂しいものでした。
あの巨木の前を通ると、「せんの木」があることに気が付きました。
この「せんの木」の若い芽が食べられると聞いていたので主人の二人で高枝ばさみで採りました。
今日の夕食は「タラの芽とせんの芽」のてんぷらになりました。
せんの芽はクセがあり、青臭い匂いがします。
それがまた食欲を楚々います。
山の神様の恵みかもしれませんね。

せんの木
2013-05-11(Sat)

タラの芽

山菜の王様「タラの芽」
この時期になると食べたくなります。
体が緑の物を欲しがり禁断症状を訴えそうです。
いつもは「タラの芽」を知人からもらったり、主人が採ってきたりするのですが、
今年はまだ、食べていません。
庭に植えた物、一本だけに生えてありました。
毎年生えるわけではないようです。
1本だけなので大きくなるまで待っていようか・・・・。
でも、今が食べごろですね。意を決してもぎ取ると瑞々しい緑の匂いがしました。
食欲をそそられますね。

タラの芽
2013-05-10(Fri)

異様な風景

ゴイサギ


よりゃんせ会長宅で聞いた情報をもとに金田一の下山井地区に行ってみました。
川沿いにある異様な風景。小高い木々を見上げると、木々に巣をたくさん作っているようです。
そして、鳴き声「ガァー」に近いような太い声。
夕方なのに活発に飛び交っています。
遠目から鳥だと分かるのですが、姿はあまり見えません。
会長さんは「カラスのようなカラスでない・・」と、まるでなぞかけをしているように話をして、
ちょっとだけ姿を見たらしくその姿を教えてくれました。
「目が赤く、頭の後ろにぴゅつと髪の毛が立っているようになっている。」
総合して、インターネットで検索してみると「ゴイサギ」のようです。
明日、もう一度見てみようと思いますが、写真はデジカメでは無理かもしれません。
2013-05-08(Wed)

延期をしました。

昨日の定例会の話し合いの結果、この悪天候のため、道の安全確保のために
ロングトレイル「奥州街道」
を延期しました。

平成25年 5月19日(日)
集合:9時(あいさつ・体操)
金田一温泉駅

<行程>
金田一温泉駅→岩舘道路・・姉滝・・山道・・
釜沢集会所(トイレ休憩)・・蓑ヶ坂・かご立場(昼食)・・下山バス移動→産直ふれあい 

この延期が吉と出るか凶と出るかは神様のみが知る・・・というか私たちのおこないしだいだと思います。
急いで、ポスターを作り、各所に依頼しました。
2013-05-06(Mon)

雪まんま

 連休最後の日、午前中は少し天気が回復し晴れて気持ちが良かったが、
午後になるといきなり雨が降ってきた。こんな天気では苗代が気にかかりますね。
苗代は、我が家の前のデカデカとしたハウスの中にあります。
この時期になると発育状態が気になり、父や母が足蹴に通ってきます。
そう、苗は繊細なんです。
芽を出したばかりの物は生まれたばかりの赤ちゃんと一緒で、
しっかりとした苗になるまではしばらくかかります。
最初に、コンテナに土を入れて種をまき、また土をかける。
我が家ではだいたい30枚くらい作ります。以前に比べると少なくなっています。
土台となるべく苗床を作り、コンテナを並べていきます。
急ぎ足で書きましたが、実際も苗床は乾かないようにスピードをあげていきます。
苗床にコンテナを並べ終わったら、カバーをかけます。保温と発芽促進のためです。
田植えは苗の発育により決められますが、我が家の田植えはだいたい26日ごろです。
でも、こんなに寒いのでは遅い霜が心配ですね。
なぜ、こんな話を書いたのかというと・・・書棚にあった「雪まんま」の本をよんでいたからです。
私は引き続き書棚の整理をしていたのです。
この「雪まんま」は震災を機に一人の女性が故郷に帰り農業をする話です。
「おいしいお米を作くろう」と奮闘するのです。
この物語は震災から始まり、これからの東北に願いを込めて書かれてあるそうですよ。

雪まんま
2013-05-04(Sat)

三浦哲郎の世界

連休なのに今ひとつ天候が悪く・・・
この天気ではどこの観光客もうんざりしていることでしょうね。
桜もウソ鳥のせいか今ひとつぱぁっとしない。
連休ももう少しで終わりになるのに私がぼんやりとしているのには訳があり・・
ちょっと元気がない。
その訳とは車を壊してしまい落ち込んでいるせいです。
家で、のんびりと庭の草取りをしてみましたが、雨が降ってきてやめました。
さて、本の整理でもしようと本を一つ持つ。
一つ持っては、めくり、棚に入れなおしていると、
時間ができたら読もうとして購入した本を見つけました。
三浦哲郎の「時のせせらぎ」
「三浦哲郎の本を読むのだったらこの本から・・・」と知人から勧められた本です。
金田一温泉・八戸・一戸と三浦哲郎の故郷が書かれている本です。
読みやすく、情景が目に浮かぶ本で、哀愁が漂いますね。
時のせせらぎ


2時間ほどまったりと読んでいるうちについついうたた寝をしてしまいました。
目が覚めたのは2時・・。
思い立って金田一温泉郷に行ってきました。
ここには、三浦文学散歩ができる場所があります。
緑風荘跡に車を止め、橋を渡りダンジャの坂を歩いているとひっそりとたたず石碑がありました。
クヌギの木があり大きな墓もあります。異世界に来たような道でロマンチックですね。
ここを通り抜けると三浦哲郎が住んでいた家にたどり着くのです。
玄関の桜が満開で、中庭では鳥の鳴く声が静かに響きました。
まるで、三浦文学の世界のようですね。
ダンジャ
家



ざしきわらしの亀麿神社で参拝をしているとバイクで東京から来たという2人に会いました。
夢中で写真を撮っている姿を見ていると、今でもざしきわらしは有名なのだなぁと改めて感じましたね。

ざしきわらし
2013-05-03(Fri)

春の御所野縄文公園まつり

「春の御所野縄文公園まつり」に出店してきました。
今にも雨が降り出しそうな強風の中でしたが、よりゃんせ金田一が集まると
テントの中はあったかいんです。
二戸郷土のおやつ「てんぽ」を焼くにはテンポ焼き型を使います。
この焼いている姿が珍しいと写真を撮る人がいました。
懐かしいと言い思い出話をする人もいました。
肌寒い天候でしたので焼きたててんぽに「おいしい・あったかい!」と言う人がたくさんいました。
よりゃんせの店


調子に乗り「ありがとうございました」の声を連呼してしまいました。
いつもは、小麦粉5キロのてんぽですが今日は倍の10キロにしました。
なんと、290枚も焼いたのですよ。
焼き型は鉄でできているので重いのです。少し手が痛いのですが気分は最高ですね。
おかげさまで完売しました。
本当に、ありがとうございました!!
2013-05-01(Wed)

こいのぼりランチ

5月に入りましたが、二戸の天気はどんよりとした雲に覆われてしまい肌寒く、
桜の開花も足踏み状態です。
連休には満開になると期待していますが、このままの天気じゃ子供たちがかわいそう!
そこで、今日は、「こいのぼりランチ」を作ってみました。

こいのぼりランチ

カレーピラフを薄焼き卵で巻いてみただけです。
よりゃんせ金田一は
「春の御所野縄文公園まつり」に参加します!!
二戸の郷土おやつ「てんぽ」を販売します。
ぜひ、御所野縄文公園に遊びに来てね!

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: