2013-01-31(Thu)

おやつ

炒り豆


節分を前にして子ども達と大豆の選別をした。
選別といっても簡単なことで、黒い大豆や虫食い大豆ときれいな大豆に分けることですが、
これがとても根気がいることなのです。
たかが、1キロと思っても案外、時間がかかるのです。
今日は4人で選別をしましたが、一人の男の子が恐々、手をつけずに見ていました。
気になって聞いてみると、豆に虫がいると思っているようです。
「大丈夫、虫食い跡だよ」と話すと安心していました。
二戸弁で「えらくって」というのですが・・・良い大豆を選んでそれをおやつとして使うのです。
おやつと言ってもフライパンで「炒る」だけです。
そう、「炒り大豆」を作るのです。
これも、子どものころに母が作ってくれたおやつの1つです。
炒る時間は、10分ぐらいでしょうか。
これが結構、時間がかかります。
色合いを見てはじけ具合を見て、一つ摘まんで口に入れる。
「あーつい!」舌が焼けてしまいそうでしたが、ほのかに香ばしく口の中で甘さが広がります。
今日は、バターと塩味、シナモン味、そばつゆ味にしてみました。
子供たちは帰ってくるなり、香ばしい大豆の匂いに魅了されていましたが、はじめてのおやつに驚き
「このままたべていいの?」と聞いてきました。
「大豆を炒った物ですよ~、熱いからゆっくりと口に入れて噛んでね!」というと、
早速、口に入れて嬉しそうに「おいしい!」と、後をひく味に次々と口にいれていました。
「大豆にはイソフラボンという栄養があるのよ」というと、
「コラーゲンみたいに美しくなるんだよ!」と、4年の子が知っている事を言い続けました。
それから、みんなでたくさん食べてくれて1キロの大豆は全部なくなりました。
めずらしい「炒り大豆」ですが、お金は殆どかかっていませんよ~


だいず
スポンサーサイト
2013-01-26(Sat)

おやつ

今日のおやつは「食パン」です。
そういうと子ども達からブーイングが・・・・。
「まあ、まあおさえて!」と、子ども達の前で手品を披露するかのように食パンにマーガリンをぬった。
次に食パンを3等分に切り、皿に並べグラニュー糖を目の高さからかけた。
こどもたちは不思議そうに見ながら
「きれい~ゆきみたい!」なんて、声が聞こえた。
まんざらでもない顔をしながら、それを、オーブントースターに入れて、
「スイッチ・オン!」と掛声を!
待つこと4分。
できたものは「ラスク」です。
香ばしいパンの匂いとほのかに香るマーガリン。
子どもたちは次から次へと食べまくり、なんと4斤も食べてしまいました。
最後に、とっておきの「きな粉マーガリン」をだしてみました。
きな粉の奇妙な色にたじろいでいた子達でしたが、一口食べて「うまい!」と言ってくれました。
「なんで早く出してくれなかったの!」と、叱られてしまうほどでした。
このおやつは、子どものころに母が作ってくれたものをアレンジしたものです。
母は、食べ盛りの私達にたくさんのアイデアおやつを作ってくれました。
パンの耳を油であげて砂糖をまぶしたものが大好きでした。
そうめんをカラリとあげたもの、ピーナツ入りの飴などどれも懐かしいものばかりです。
お金がかからないものを利用する知恵や手作りの温かさを教えてもらったような気がしますね

pann

2013-01-22(Tue)

祈り

たけうち


昨日はとても天候が良かった。
天候が良いと暖かく感じ、正月明けから通っている接骨院に出かけることも苦ではなかった。
大分、腰がよいので気分も晴れ晴れし、診療時間まで間があったので神社にと歩いてみた。
運動と云う運動をしていないので結構階段がきつかったが、天気が背中を押してくれ目的地まで登ることができた。
神社で祈ることはただ一つ「家族の健康」ですね。
二戸の今日は一転して、雪、雪の一日です。

武内
神社
2013-01-19(Sat)

エコツー

大寒は明日だというのにこの寒さは何なのだろうか?
昨日からの寒さで二戸の朝は-1度。
この寒い二戸にやってきてくれたお客様に感謝ですね。
えこつー
お客様は7名と少なかったのですが、私達には良い経験になり今後のエコツーへの取り組み方を考える機会とになりました。寒さの日々を我慢をして春の来るのを待っているよりも、冬を生かした取り組みも良いのではないかと思いました。色々な工夫をすることで二戸いや金田一地区を知ってもらうチャンスはどこにでもあるものだと思いました。
今回のエコツーは、「手しごとに触れる冬旅。暮らしの知恵と南部美人酒蔵見学」鳥博士の三角氏による「馬渕川沿いの水鳥の観察」よりゃんせ金田一による手作り昼食とブドウヅルストラップ作りと盛りだくさんでした。
まべち川沿いを歩いてみるとたくさんの野鳥が見られました。
私達の生活にとって大切な川ですが、もちろん鳥にとっても大切な川なのですね。
この川をきれいにする事で自然と作物がおいしくなりお酒も作られているのですね。
なんとなく色んなものが愛おしく感じてきて生きているって素晴らしいなぁと思いましたね。
今夜は主人と一緒に乾杯でもしましょうか!


おさけ
2013-01-11(Fri)

月いちエコツアー

第8回 月いちエコツアー
1月19日(土) <手しごとに触れる冬旅
        暮らしの知恵と南部美人酒蔵見学>

体験メニュー 
       ① 馬渕川沿いの水鳥の観察
       ② よりゃんせ金田一による手作り昼食とブドウヅルストラップ作り
       ③ 南部美人酒蔵の仕込み見学
       ④ 産直ふれあいでのお買い物
よりゃんせ金田一の担当は②の部分です。
初めての昼食作りで腕がなりますね~
今回はへっちょこだんごつきです。もちろん、てんぽの体験ありです。
          
たくさんの人が来てくれることを期待しています。
 いわてのてっぺんの二戸は寒いので暖かくしてきてくださいね~

<小正月行事>
子ども達と一緒にミズキに飾りつけて楽しみました。
今年は、自宅に持ち帰るようにと枝を切り分けてペットボトルに挿して
紙粘土や塗り絵をした飾りやあめを吊るしました。
私が小さいころに吊るした米の粉でできているお菓子のようなものが見つからず、
ようやくネットで手に入れて飾り完成しました。(できれば、鯛やえびすさまがあればよかった)
今回の餅つきは機械で行いました。機械は蒸す・こね、つくまでをボタン一つで行うことができ
時間もかからずあっという間でした。(機械はすごいですね)
子ども達の作業は、平たく延ばしたモチの形抜きにしてみました。
味気ない餅つきのようですが、空いた時間は雪遊びになりましたので、子供たちは満足したようです。

mizuki
2013-01-06(Sun)

八方塞

どうやら私にとって今年は「八方塞」の年らしい。
「八方塞」とはどの方面にも進めず、手の打ちようがないことのたとえだそうですが、
こんなの迷信に決まっているとばかりに強がりを言っていっていますが、
内心そのことばが頭から離れずにいます。
暮れからついていない私の悪夢な日々が続いているのもこのせいかもしれないと思ったりしている。
一年が始まったばかりなのに、これから何がはじまるのかわからなってきた。
腰は少しづつ回復してきているが動かすたびに痛む。
明日は、接骨院にいこうと思っていますが、その前に行きたいところがあると主人にせがみました。
その場所とは、お払いの場所です。
「櫛引神社」です。
この近辺では一番大きいところらしいので効き目もあることだろうと思い、朝早く出かけました。
6日だというのにたくさんの人が参拝していました。
参拝をし、おみくじを引いてからお札を買いました。
「これでいい!」そう、信じようと思います。

「運を天にまかせ、後は野となれ山となれ!」
いや、「信ずるものは、救われる!!」そうあってほしいですね!

櫛引
2013-01-03(Thu)

寝正月

あさいち


30日の朝に主人と早起きをして今年最後の八戸の「八戸日曜朝市(館鼻漁港日曜朝市)」に出かけた。
雪がなく朝の5時だというのに暖かかった。
最後の朝市は、人、人、人で混みあい、何を買おうか迷っている暇もなく主人の言いなりになってしまい
「鱈が食いたい!」の一言で大きな鱈を1匹買ってしまった。
キクが入っていると値段が高く、子が入っている物に比べるとと1000円ぐらい違った。
「やっぱしこれだな」と5000円のものにしようとする主人をにらみつけたが効き目はなかった。
店の人の「これでも安いのよ!」の一言で決まってしまった。
並んでいる店を一通り見て回り、細々とした物を買い、さっき買った店を見ると
なんと隣にいた鱈が4000円になっていた。(確か同じ値段だったのに・・・)
「ウーン残念」と下を向いて得したのか損をしたのかわからなくなって二人で車に戻った。
帰ろうとしたが買い忘れがあったので、一人でインド人の店のカレーを買い、
横目でさっきの場所を見るとなんと、なんと鱈が3500円になっていた。
「ことしはこれでおわり~持って帰りたくないから駄々同然だよ~」の大きな声が聞こえた。
私の口からは声にならない『あーしまった~』
ショックで口が開いたままだった。
それから私のついているようなついていない一日が始まり・・犬の小屋を片付けているときにぎっくり腰になってしまった。
そんなこんなで、今日まで体が動かせず、寝正月になってしまいました。
何もしたくないできない生活がこんなに辛いなんて・・・
寝ながら神棚に向かい「冬の月一エコツー企画までになおります様に・・・」と、祈りましたね。

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: