--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-29(Sat)

こたつ

今日からお休みのため、主人が押入れからコタツを引っ張り出してきた。
どうやら、居間に運ぶらしいのだが、まだ大掃除もしていない。
止めて欲しいと頼んでいるのにさっさと運び、大きな座布団やソファーまでセットした。
「仕方がないわねぇ~」なんていいながら一年ぶりのコタツに足を入れた。
ほのかに暖かいコタツに魅了され、その場から出られないばかりか睡魔まで・・・・。
とうとう深い眠りについてしまい、ボンヤリ目を覚ますともう10時になっていた。
コタツは楽で温まるのだが、動くのが億劫になるのが困りものだ。
意を決して「よっこいよ!」なんて言いたくないのだが自然と口にする自分がいる。
歳は取りたくないものだ!
私が来年欲しいものの中に「リビングコタツ」があります。
コタツも進化して、キッチンテーブル化している物もあるようです。
新物好きといわれるかもしれませんが、これが欲しいなぁと思っています。
でも、我が家のストーブが壊れたので先に買わないといけません。
家計のやりくりしなければなりませんので優先順位があります。
宝くじでも当たらないかなぁと発表を楽しみにしています。(宝くじは10枚しか買っていません。ハハハ
こたつ
スポンサーサイト
2012-12-26(Wed)

過ぎずがいいなぁ~

今年の夏は異常に暑かった。
「暑いですねぇ~」が口癖のようになり挨拶代わりにこのことばを言ってしまうことが多かった。
熱中症や熱射病と云うことばが飛び交い、「水分補給」は常にしなければと麦茶を欠かさなかった。
秋になっても治まる事のない暑さにうんざりし「早く、涼しくなれば良いですね」なんて言っていた。
しかし、
は思いも早く・・・寒さがやってきてしまった。
なんと今日の二戸は一日中「氷点下」となってしました。
寒さが突き刺すようでした。
夜は-9℃にもなり今夜は眠れないかもしれないので『靴下をはいて寝よう』と考えた。
練る間の暖房はもったいないのでズボン下もはいた。
今はズボン下とはあまり言わないようで「レギンスとかスパッツ」と言ったほうがいいかも。
色もカラフルになり、模様まで大胆なものまであり履くことにこだわりがなくなり、
今年はたくさん買ってしまった。
この寒さは、日曜日まで続くと天気予報でいっていたが本当だろうか?
今年の天候は「極端な天気」が多く、やっぱし地球はおかしいのかもしれない。
それなのに・・・子ども達ときたらまだ、外でソリ遊びをするいう。
私は30分が限界だというのに・・・今度は雪合戦を始めた。
吐く息は白く、息切れしそうなくらい。
息まで飛び交ってしまう・・・。
やっぱし、暑すぎず寒すぎずが良いなぁ~


sori
2012-12-23(Sun)

お念仏

中学生時代の友人のお父さんが亡くなり、お念仏に出かけてきました。
近所で小さいころから行き来をしていたので、良く遊んでもらったし、
神楽をやっていたので「せんせい」と呼ばれたりしていた優しいお父さんでした。
二戸では葬式よりもお念仏に出かける人が多いのですが、
高齢化のせいか日中の火葬や葬式に行く人も増えてきたようです。
お寺に行くのは久し振りでした。
椅子に座りご焼香をすることも増えましたので、座布団での正座も久し振りでした。
周りを見ると椅子を使っている人も多くいました。これも高齢化のせいでしょうか・・。
お寺の中は思ったよりも暖かく、喪服も寒くありませんでした。
喪服を着るのも久しぶりでした。
時間がないので急いで袖を通し、スカートをはくとチャックが思ったよりきついのですが無理やり
息を潜めるかのようにお腹を引っ込めながら着てきました。
そのせいもあり、お経を唱えている間しびれがして終わって立てるか心配をしました。
写真を見ながら「寂しくなるなぁ~」と呟いた隣の人がいました。
我に返り、お経を唱えながら本当にそう思いました。
私の父も母も寂しいでしょうね・・・。
帰り道は、故人の思い出を近所の人たちと語り合いながら帰ってきました。
お念仏
2012-12-17(Mon)

観音様の年取り

今日は17日
観音様の年取りと云うことで「へっちょこだんご」を子ども達と一緒に作りました。
丸めて人差し指でつぶす度に「ぴしゃ~」とか「ぴしゅ~」とか、
おもしろい声を出して楽しんでいる子もいて、とても面白かったです。
小豆が足りなかったのですが、それはそれでこってりとはしないあっさり味になり、
子ども達にも食べやすかったようです。本当は「まめしとぎ」をお供えするするのだそうですが
「まめしとぎ」は消化に悪いので止めました。
hextutyoko


「今日は観音様の日」と云うと、子ども達が「観音様ってな~に?」と聞いてきました。
毘沙門さま、聖天さま、不動さまとか多くの仏さまがいるのですが
観音様が一番たくさんおまつりされていることを教えました。
小さい子は解らないので、私がこどもの頃の話をし、近所のおじいちゃん、おばあちゃんが、
「病気が治らない」ので、この観音様にお願いしたら治ったと云ったようなことを話しました。
「観音様はお願いをすると叶えてくれるのだなぁ」と思った話をすると「本当かな~」という顔をして私を見ていました。
毎年作っているへっちょこだんごは、皆に大人気になり、なんと3杯も食べた子がいました。
「来年もいい年であるように」と、裏山の観音様に向かって手を合わせる子もいました。
「仏様って本当にいるのかなぁ?」と言っていた子も少しは信じたのでしょうか、
にこにこした顔で食べていましたよ。

甘いものには漬物ということで初めて漬けてみた「赤カブ漬け」を出してみました。
少し甘かったのですが子ども達には人気でした。

tannpopo
今日の二戸はとても暖かく冬を忘れてしまうくらいでした。
何を思ったのか道端にタンポポが咲いていました。
遅咲きのたんぽぽですね。

osozaki
2012-12-13(Thu)

オンパレード

12月に入り、暦の上では「年取り」のオンパレードです。
神様は、人間よりも早く新年を迎えるようですね。
5日・・恵比寿様の年取り。
          神棚や窓のそばに「尾頭付きの魚」をお供えします。
          えびすさまは、商売繁盛と開運の神様です。
9日・・大黒様の年取り。
        食べ物と財運をつかさどる大黒様は「豆」が大好き。
        7種の豆や2又の大根をお供えしまします。
        子孫繁栄や家内安全の神様です。
        「だいこくさま、だいこくさま、来年もよい耳聞かせてください!」と
         祈願すると良いそうです。
12日・・山の神様の年取り。
        12人の子どものいる神様には12のお餅とオコゼを
        供えます。海の中で醜い魚オコゼですが腹の中はきれいだといわれ
        山の神への忠誠心を捧げ徳を呼んでもらうのだそうです。
17日・・現世の利益をもたらせてくれる観音様の年取り。       
        「豆しとぎ」をお供えします。
        
地域活動グループ「よりゃんせ金田一」で「金田一の行事暦」を作ったのがきっかけで年中行事を知りました。
年を重ね、これだけは欠かしてはならないような気がして(子ども達に知らせたい)、毎年17日には「へっちょこだんご」を子ども達と一緒に作っています。
本当は「まめしとぎ」なのですが、消化に悪いので同じ豆を使ったおやつにしています。
来年の運気を呼び寄せるには大事な行事ですので17日には心を込めて作りましょうね。
2012-12-11(Tue)

終わりよければ・・・

ゆき
今日の二戸は気持ちの良い天気でした。
寒いながらも日が差すと心も晴れ晴れとしてきます。
子どもたちは昨日積もった雪で「ソリ遊び」をしていました。
そり遊びにはまだ足らない雪ですが、雪が少しでも積もるとやってみたいのが
「雪だるま作り」と「ソリ遊び」のようです。
小学生が雪だるまをせっかく作ってくれたのに・・・いたずらな子が目や口の石を取ってしまったようです。
そして、終いには犬の「あきすけ」が雪だるまにおしっこをかけてしまいました。
「これはいけない・・」とおしっこをした部分を削っていたら振動で頭が落ちてしまいました。
「あー。やっちまった・・」と、皆に言われ全てが私のせいになってしまったようです。
終わりよければすべてが丸く収まるような出来事でした。

昨日は、12月の例会でした。
人数が増えましたので連絡網を作り連絡しあうこととなりました。
今、若者に流行っている「フェスブック」「チャット」の事を聞いてみましたが、
60台が中心な私達にとって無縁な事とばかりにその話は通過してしまいました。
冬の活動として上げられたのが、
               ① 紙芝居作り
               ② 二戸狐ばなしの改定版について
                 (評判が良く今でも注文がある)
               ③ アイーナのぞうりつくり教室の依頼
               ④ 新年会の予定
               ● 12月2,3日に行なわれたエコツーの報告
来春の活動について      
               Ⅰ 奥州街道の三戸へと行く道を歩く
                 (おっほの会と情報交換)
               Ⅱ 奥州街道の道の看板が見えにくく
                 迷子になることが多いらしいので
                 新しいものにするか、迷う箇所に看板を設置する。

               Ⅲ  ほうき作りが好評なので種まきから行う
どれもこれも取り組みたい事ばかり、やりたいことばかりですがお金がかかることばかりです。
私たちの資金作りといえば、てんぽ焼きに飴やぞうりの利益だけです。
ちまちまとしたお金ですので積もるまでは時間がかかります。
結局、お金がないから断念するなんていうことはあまり言いたくないし、(補助金や助成金がほしいなぁ~)
最後には市の地域つくりの方に相談しようと云うことになりました。
終わりよければすべて由ではないけれど私たちの活動に理解をしてくれ、それにはどうしたらよいかを引き出してくれる地域づくりの方々頼みになってしまいました。
来月の定例会に出席してもらい解決案を相談しようと思います。 
2012-12-08(Sat)

二戸に来て三度泣く

rai

今日は、「カシオペア美食倶楽部」で知り合いになった人たちと小野寺先生を囲んで食事会(飲み会)をしました。
場所は堀野の鉄板焼き処「来」。来のマスターは美食倶楽部の講師でもあります。
どんな料理を出してくれるか楽しみで、わくわくしながら店内に入ると、マスターの気さくな笑顔が迎えてくれました。前菜は前回評判だった「きくらげ」を使ったサラダ風なもの。そして鉄板料理でのパフォーマンス。二戸の食材をたくさん取り入れた料理に大満足でした。特にエビとブロッコリーを焼いた料理は女性うけをしていて、焼き加減最高でした。〆に味噌汁や温かいお茶が出て、至れり尽くせりでしたね。
写真を撮ろうかと思ったら、カメラがありません。とても残念な事をしました。
女性だけの会の中に黒一点の男の人がいました。
女性の中に一人だけですから、それはもう標的になってしまい、ついつい身の上を聞いてしまいました。
なんと、東京から二戸に住み着いたとのこと。
二戸の暮らしに大満足しているとか、畑が楽しいとか言っていました。
二戸はそんなに楽しい所ではないような気持ちの方が強い私達はなんだか嘘のような話に興味しんしんでした。
そこで、隣に座っていた彼女が一言。
「「二戸に来て三度泣く」って知っている?」と皆に尋ねました。
私は「悲しくって、何にもなくって、寂しくって・・・泣くのかしら?」というと、にやりとして答えを教えてくれました。
答えは「最初は、はじめてきた時にこんな北の所に来てしまったと云うことで泣く。次に、何もないところだと思い泣く。
最後に、二戸の人たちに触れ会い、別れの時に帰りたくないといって泣く」のだそうです。

みんな、「そうだよね。何にもないと言いながらも、どこかで二戸は良いところだと思っているよね。無くてはならない故郷だよね」と、うなづいていました。
東京に住み着き、もう何年も帰ってこない息子に聞かせたい話しで胸に重く残りました。
思わず、家に帰ったら久し振りに手紙でも書いてみようか、と思いました。
今日は、本当に楽しかったですね。
2012-12-07(Fri)

冬の時には・・

yuki
12月になり、二戸はもうすっかり冬になりました。
今日は、雪が降り積もり、待ちに待っていた子ども達はおおはしゃぎで外に出ました。
バケツに雪を入れてひっくり返し、ケーキの出来上がり。
「ぼくのケーキはイチゴがのったケーキだよ!」と赤い実をのせた雪のケーキを見せてくれました。
この時期は、サンタクロースにケーキ・・。
大人が宝くじの当選を夢みているように、子ども達は日々、サンタさんのプレゼントを夢見ているようです。
欲しいおもちゃも時代の流れからか、ゲームソフトやスマホに変わったようです。
値段を見てびっくりする物ばかりですが、プレゼントしてもらえると意気込んでいる子達ばかりです。
サンタさんも大変ですね。
ほうきづくり

今日のよりゃんせは「ほうき作り」を行ないました。
ほうきの材料は会長の畑で育ったほうき草ともいうホウキモロコシ(イネ科)の花穂を乾燥したものです。
それをきれいに揃えて、柔らかくするために水に一晩つけておきます。
座敷ほうきは、思ったよりも力が必要だったようです。
ほうき草を束ねてしっかりと結ぶ作業は、まるで運動でもしているかのようで汗がたくさん出ていました。
冬の運動にもってこいの作業でしたね。
このほうきは持って帰り、乾燥させてから使用するそうです。どの家もきれいになるでしょうね。
13名の参加の中には、地域づくり協力隊の2人がいました。
テレビドラマ「遅咲きのひまわり」のように一生懸命の2人です。

ほうき
この、裁断機。たしか・・・我が家にもあったような・・・

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。