2012-06-30(Sat)

駅によりゃんせ・・終了

銀河鉄道観光4~6月催行「ぎんが食堂 各駅停食弁当」に合わせて5回ほど行なった
「駅によりゃんせ」

金田一温泉駅が最終となるということで、 郷土のおやつ「てんぽ」をお客様に食べてもらおうと始めました。
今日が最終日でした。
てんぽ

これまで宣伝費がないので告知をどうしようかと考えていましたが、いつもいつも、銀河鉄道の添乗員の方々が社内で宣伝してくれました。
ありがたいことに、ホームに下りるとすぐにお店に来て買ってくださる方々がたくさんいました。
とても嬉しかったです。
そして、近所の人たちも何度か買いに来てくれました。
心強かったですね。
私、個人が何よりも嬉しかったのは、ブログを見てきてくれた人がいたことです。
今日が最後だったのでお会いして挨拶をしたかったのですが、会えずに残念でした。

回を重ねる度に出会いの日々でした。
回を重ねるたびに感謝の日々でした。
本当にありがとうございました!

たのしかった「てんぽ焼き」は、人件費を考えるとマイナスですが、私達の活動にはプラスになったような気がします。
自己満足ではだめなことはわかっていますが、活動に興味を感じた方もいるようで「よりゃんせ金田一」を知ってもらう機会になったのでは思っています。
さて、次の活動は二戸きつねばなしの「大型紙芝居の新作」です。

絵を描いてくださる方を募集中です!!

たなばた
金田一温泉駅には、「七夕飾り」がありました。金田一駅前地区の子ども達の製作だそうです。
座敷わらしも喜んでいるようですね。
スポンサーサイト
2012-06-26(Tue)

体験体感

エコツー(新緑の奥州街道を歩く)
       「蓑ヶ坂と駕篭立て場・パワースポット金田一温泉」

最後の体験・・二戸市の郷土おやつ体験「てんぽ焼き」
いままでに、何度か練習を重ねてよりゃんせの看板メニューにしようとしてきましたが、外で行うことに慣れていません。そこで風が来ないようにとテントにシートを張る事にしました。
ここでも、アイデァウーマンの会長はてぎわが良いです。
てんぽ

てんぽ型は鉄でできているため初めて持つ人は「重い!」と驚き、ひっくり返すタイミングがわからず、焦がしてしまったり、ついつい下に落としたりしました。(でも、楽しそうでした。)
若い女の子が「3秒ルール知っていますか?3秒以内だと大丈夫!」と言い、笑いながら食べていました。
「熱いうちに食べるとおいしいね!」と3枚食べた人もいました。
地元の人たちは、素朴な味に母を思い出したようで子どものころのおやつの事を熱く語っていました。
本当に母はありがたいものですね。(次回の体験は、粉を捏ねる事をしても良いかも!)

今回のツアーのために色々な方々が協力をしてくださりました。
ツアーをするのなら「旗持ちを!」と、進んで協力してくださる方もあり、人の輪が大きくなっていることがわかり私達も体感しています。本当にありがとうございました。
2012-06-25(Mon)

本当!パワースポット

座敷わらしの棲む宿で有名だった「緑風荘」。
金田一を訪れたらやはり、「亀麿神社」にいこう!!
ということで、午後のエコツアーは「亀麿神社」
神社に仮住まいしている座敷わらしに皆興味津々で
五日市さんの話を聞きました。
ここで、5歳の男の子を「ざしきわらし」の格好をさせて登場させました。
ざしきわらし
エコツーのみなさんが五日市さんの話に聞きほれていると、座敷わらしの格好をした子が遊び始め、いろんな所にいき耳を押し当てていました。
「なにをしているの?」と聞くと、「音がする」と言い始め、また、木々に耳を当て「ここじゃない」
次に獅子の形をした石像/狛犬にいき、また、耳をつけて「ここじゃない・・」
最後にたどり着いたのが「亀麿神社」。
神社に耳を押し付けるようにして「ここから聞こえるよ」と一言。
皆、驚きながらも、「遊びに来たのかもしれないね」という五日市さんの言葉にうなづきました。
純粋無垢の子どもにしか聞こえないのかもしれませんね。

2012-06-24(Sun)

自然を楽しもう

(新緑の奥州街道を歩く)
       「蓑ヶ坂と駕篭立て場・パワースポット金田一温泉」

天候が気になり、みんなで7時30分には金田一温泉にいき、テント張りをしました。
風が気になるので今回は周りにシートを張り準備オッケーです。
銀河鉄道観光9名、二戸から9名が参加してくれました。


出発式には欠かせない、準備体操です。準備
今回のエコツアーのコンセプトは「自然を楽しもう!」
お客様方に講師の先生から教えてもらった植物を見てもらおうとA4の植物カードを作成しました。
カード
歩く
歩きながらカードが気になる方は見ても良しと言った具合にしておくと興味の度合いで進めることができるようでした。
歩いていると鳥のさえずりも聞こえますね。
ここには、チャッ、チャッと鳴き、シシシシ・・・と虫のような声を出す「ハブサメ」という野鳥もいるそうです。
ヤブサメ
クジャクのようなシダを今日の記念ねと言いながらアクセサリーのように持ち歩く人もいました。

姉滝
姉滝の滝の音を聞いていると自然と一体になった感じがしますね。
さあ、蓑ヶ坂にと思ったら、雨が降り始めました。
話し合いの結果、山頂の駕篭立て場まで登り降り、金田一温泉での食事になりました。
食事のメニューは金田一温泉のおかあさん長谷川さんによる「けんちん汁・雑穀おにぎり・つけもの」です。
そして、ざしきわらしの亀麿神社。
ここでは、ざしきわらしの格好をした子供が花を添えてくれました。
ここで私達は不思議な体験をするのです。
それはまた明日・・・


2012-06-19(Tue)

月イチ、エコツアー

 初心にかえる訳ではないが、そもそもエコツアーとはなんだろうか?
二戸市では、「月イチエコツアー」と題してエコツアーを行う事を予定しています。
1番目がよりゃんせ金田一の<新緑の奥州街道を歩く、蓑ヶ坂とかご立て場・パワースポット金田一温泉>です。

★ エコツーリズムとは
1. 自然・歴史・文化など地域固有の資源を生かした観光を成立させること。
2. 観光によってそれらの資源が損なわれることがないよう、適切な管理に基づく保護・保全をはかること。
3. 地域資源の健全な存続による地域経済への波及効果が実現することをねらいとする、資源の保護+観光業の成立+地域振興の融合をめざす観光の考え方である。それにより、旅行者に魅力的な地域資源とのふれあいの機会が永続的に提供され、地域の暮らしが安定し、資源が守られていくことを目的とする。

具体的には、環境学習の要素を持ち自然を探訪するツアー、農山漁村や地域の風土・文化等を訪ねるツアー、少数民族の暮らしや文化・風土などを訪ねるツアー、等があげられる。

★グリーンツーリズムとは
 農村などに滞在し、稲作などの農業体験を通じて自然に触れる余暇の過ごし方のことをいいます。

どちらも、同じような気がしてならないのだが・・・。
要するに、お客様方が楽しんでもらえるツアーが何よりも良いのですが、それが簡単なようで難しいですね。
お客様の年代や男女でも考えが違いますし、個々の環境においても感じ方が違うと思います。
今回のエコツアーのお客様は、10人ぐらいのようです。
このツアーの魅力が感じられなかったのでしょか?
少し寂しいですが、お客様に失礼がないように今日の会議で計画の確認をしました。
台風の影響がなければよいのですが、土曜日には危険区域がないか見て周りたいと思います。
2012-06-17(Sun)

パワースポット

昨日は 6月24日(日)のエコツアー>(新緑の奥州街道を歩く)
       「蓑ヶ坂と駕篭立て場・パワースポット金田一温泉」のパンフレットのためパワースポットの写真を取りに行きました。

パワースポット
>「道根山神社」
パワー
姉滝
パワー
姉滝神社
パワー
パワースポットで芸能人と出会えました
パワー
亀麿神社
2012-06-15(Fri)

「エゴ」の花

ego


金田一温泉郷に植えられている木
「エゴ」の花が咲きました。
エゴの花は小さい白花でうつむいているようですが、たくさん咲いていると豪華に輝かしく見えます。
甘い香りがしてとても心地よいです。
(ピンク色もあり、優しく咲いています。)
ego


エゴノキの花言葉は 「壮大」
意味は、【心意気、度量や発想などが人並みはずれて大きいさま】です。
この時期にしか見られない花です。
温泉郷には、「湯ったりお散歩マップ」「三浦哲郎の文学散歩」などの散歩道があります。
「お散歩マップ」には、見晴らし道・ゆのはな道・ダンジャ道・りんご道・ふるさと道の5箇所があり、各コースが楽しめるようになっています。散歩道には神社が5つぐらいあり、それぞれパワースポットになりそうです。このコースを「エコツアー」にしたら遠方からいらした方々が楽しめるのでは?と思っています。
散歩をしているとゆったりと時が過ぎて、たくさんの花々が咲いていて、鳥のなく声やかえるの声がしてとても気持ちが良いです。

昨日は、「金田一温泉まつり実行委員会」に会長代理で出席して来ました。
会議に出席して少し温泉協会のことがわかってきたような気がしてきました。
温泉郷を地域のにしてアピールしようとする思いは誰にもあります。それは、ふるさとへの愛、郷土愛です。
私達も「エゴ」の花のように一つ一つの花は小さいけれど、花々が集まると華やかに咲き、木々を支えるようになりたいと思い、温泉まつりの出店の希望を言ってみました。
19日のよりゃんせ会議でこの案を話し合うことにしようと思います。
2012-06-12(Tue)

みんな生きている

奥州街道をあるいていると運がよければ、会える?
「いきものたち」
ikimono

おじいさんにせがんで連れて行ってもらったらしく、大事そうにバケツを抱えている子に出会いました。
中を見せてもらうと、そこには「さわがに」が4.5匹いました。
覗いたおじさんの一人が「うまそうだなぁ」と声をかけると、子どもはバケツを握り締め、
目に涙を浮かべていました。
悪いおじさんたちですね。
しかし、小さいころは生きるための貴重な食べ物だったと弁解をしていました。
私も捕まえたことがある「さわがに」
小さいころには沢にたくさんいたものですが、いまでは本当に貴重なものになっています。

かたつむり
ふきやコンフリーについていた「かたつむり」
今回は4匹にあえました。
あまりのかわいさに連れて帰りそうになると講師の先生が一言「カタツムリも減っているんだ」
この日は会えませんでしたが「とのさまがえる」も姉滝付近にいるそうです。(東北サンショウウオも)
蓑ヶ坂付近には「はやぶさ」という貴重な図鑑でしか見たことがない鳥がすんでいるらしいです。
自然はいつの間にか環境に変化して、小さな植物や生物達が消えていっているのですね。
道々話し込んでいると雨が降ってきました。
雨が降り、風に乗って獣のにおいがしてきました。
「この匂いは何でしょう?」と先生にいわれ物知りの会長が「きつねだ」と当ててくれました。
狐の匂いなど嗅ぐことなどありませんよね。
たぬきやてんなど種類によって匂いが違うのだそうです。
狐の通る道、狸の通る道がありマーキングをしているようです。
いろんなことを詰め込んだ頭でしたが、気持ちが良くさわやかな一日でした。
これを資料にして子ども達にも教えてあげたいですね。エコツーには子ども達も来てくれると嬉しいですね。

「駅によりゃんせ」は、6月30日(土)
13時から15じまでです。
最後の「駅によりゃんせ」です。
皆さん来てくださいね!!
2012-06-11(Mon)

自然を感じ・・

きょうは、6月24日(日)のエコツアー>(新緑の奥州街道を歩く)
       「蓑ヶ坂と駕篭立て場・パワースポット金田一温泉」の勉強会です。
講師の先生を招いて、ガイドとはどういうものかという初歩の話から聞き、奥州街道を歩きながら自然を五感で身体ごと感じポイントを確かめることにしました。
講師の先生と歩くと今までの道が新鮮で、まるで私達がエコツアーに来ているような気さえしていました。
道端の草花一つ一つにも名前があり、生きている証のようですね。
はな
これは「コウリンタンポポ」です。
もじゃもじゃの毛が生えていて毒々しい色ですね。ちょぴりエクゾチックのようです。

はな
おなじみの「マーガレット」
花言葉は・・秘めた愛 誠実 です。別名モクシュンギク
この花々は金田一温泉駅を出発した所にあり「さあ~しゅつぱつ!」と歓迎をしてくれる花々です。

姉滝
奥州街道に姉滝あり!姉滝は見事な滝です。そして姉滝神社には蛇の神様(雨乞い)が祭られています。
神社の中に入り、目に入るのがこの字・・・まるで蛇のように這っているような字ですね。
この書は蛇書という形で書いてあるものだそうです。
見ようと思えば見えなくもありません。蛇の書き方がやけに リアルですね。
『篆隷文体』には魯の人が夢に出た蛇の姿をもとに書いたとあります。
これもまためでたいしるしなのでしょうか。
それとも逆でしょうか。 今のところはわかりません.

ここは、パワースポットです。
滝にうたれると美人になるそうですよ。


くさかり

はな
そしてここには神秘の「うらしま」という植物があります。
別名「蛇使い」だったような・・・。
(浦島太郎が持っている釣り竿の釣り糸に見立てたとか?)

きょうはこのへんで・・明日に続きます・・・・
2012-06-09(Sat)

駅であわてるよりゃんせ

駅

今日は「駅によりゃんせ」の日でした。
しかし、スタッフが揃わずに3名でのよりゃんせです。
戦力にならない私達ですが出たとこ勝負!なんとかなるさ!
上手くいくかわからないままのスタートでした。
最初はのんきに焼いていたよりゃんせ3人です。
お客さんが一人二人と来て買ってくれ、嬉しいなぁと思っていると、平和行進がやってきてビックリ!!
この金田一温泉駅での休憩となりお客さんは次から次と来てくれました。
「嬉しい悲鳴」となり・・間に合わなくなってしまう事もありました。
(焦げてしまい落ち込む事もしばしばありました
限定80枚があっという間に売れてしまいました。
『100枚にすればよかった・・・・・』と欲深く思った瞬間でしたが残ったら損ですよね。
これでいいのだ。
これでいこう!
そう思ったよりゃんせ3人でした。
よりゃんせ
この写真は、前回のよりゃんせたちです。今回は写真どころではありませんでした。

24日のエコツーでは、「てんぽ体験」をしてもらう計画を立てています。
遠方からのお客様が来てくださることを祈っています。

私達には馴染みのおやつ「てんぽ」ですが、毎回毎回お客様に「これは何ですか?」と尋ねられます。
思ったよりも食べられていない「てんぽ」に驚いています。
食べたお客様は「シンプルな味に温かさを感じ、素朴でおいしい!」と口々に言います。
その言葉に本当に感激しています。
今日で終了の「駅によりゃんせ」ですが、来週もと言われて考えているよりゃんせ一同です。
明日の勉強会の前に皆の予定を聞き今後の事を即急に決めたいと思います。
2012-06-07(Thu)

子供向けに

いつもの「てんぽ」は飽きたようなので・・・
すこし、味を替えてみました。
子供向けといえば・・カレー味ですよね。
小麦粉にカレー粉を入れてみました。


てんぽ
ほんのりとカレーの匂いがします。
てんぽの色もほんのりと黄色ですね。
味は、う~ん辛かったようです。
やっぱし、ノーマルな普通のてんぽが良いようなー気がしますね。
9日の13時から15時までは、金田一温泉駅で「駅によりゃんせ」
を開きます。
てんぽを焼いていますので遊びに来てくださいね!
2012-06-06(Wed)

きゅうり

きゅうり

にのへ市推奨特産品の一つ「きゅうり」
岩手県内でもトップクラスの生産量を誇り、二戸地方の主力農産物となっています。
生産者も増え栽培面積も拡大しているそうです。
きゅうりの新鮮な産直「もぎたて」は金田一のバイパスにあります。
この時期になると店内には「しいたけ・アスパラ・きゅうり」などが所狭しと並んでいます。
キュウリは、食欲のないときに味噌をつけて食べると最高ですね。
特に産直「もぎたて」には、小さな漬物用のきゅうりがたくさん出荷されていてピクルスに丁度よいです。
さっそく、ピクルスを作りましたがちょぴし、酸っぱかったようです。

きゅうり
2012-06-04(Mon)

奥州街道・・草刈をしました。

6月24日のエコツーのために奥州街道を点検し草刈を行ないました。
くさかり

街道から見る景色は絶景ですね!


くさかり
元気に出発!
くさかり
ヒメジジョンというかわいらしい花の名前だったような・・・これも雑草ですよね。
くさかり
姉滝は上から見ても下から見てもグー

くさかり
ふきの葉に見たことのない虫が休んでいました。私達も一休みしましょう。
くさかり
この植物の名前はなんでしょうか?来週は奥州街道の植物観察勉強会です。

くさかり
昨年の大雪の被害ですね。木をチェンソーで切り道に空いた穴を埋めました。一仕事だったようです。
今回は大変でしたが男手もあり1時には終了しました。ごくろうさん会をしました。
プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: