--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-27(Tue)

里山の食材

<里山の恩恵を受けて食材が見つかる!!>と・・・
誰しもが思っていた。
しかし、は不作で早い栗には、虫がついていたし、あまりおいしくなかった。
ようやく、とってきた栗を、太陽ににあてて干しては煮て干しては煮て、甘みを増すことにした。
虫がついているものはここで取り除くのだが、中に入っているものもあり皮をむいて見なければ解らない。
もちろん栗ご飯に入れる材料なので、丁寧に渋皮をむかないとだめですね。

kuri


mizu


「みずのこぶ」は、いつもの所にあった。
早速、刈り取り、1つ1つこぶを丁寧にとりわけていく。
これを今流行りに「仕分け」と云うのかなぁ。
先日見た、「黄金伝説・一万円生活」の春日の気分・・・。
は、先日の台風で流されてしまったらしい。
食材探しに戸惑いをかくせないこの頃です・・・。
こうしているまにも日にちは過ぎて9月も残すところ、後、3日となってしまいました。

会議

昨日は、「エコツーリズム会議2」でした。
22日の食事メニューの話し合い。
時間がかかり過ぎて前に進まない。
自分達の考えの甘さとじれっさが表れて、ついつい喧嘩になりそうだった。
お互いの事が解っている間柄だと思っていても、お互いに後に引かずに言い合いそうになった。
こんな時は団結が一番だと思ってるところに、男の人の意見。
ワンクッション。
会議も進んだようだ。
後、一息。
明日は、釜沢地区の皆さんが総出で草刈をしてくださるというので応援に行きます。
本当に助かります。
しかし、「みのがさか」は、どうなっているのでしょうか?心配です。
ehuemu


*カシオペアF・Mの中村さんが、撮影に来ました。
「がんばってください}と、優しい声で、励まされると元気が出ますね
スポンサーサイト
2011-09-25(Sun)

森林浴

 ここは、縄文時代の大規模な集落跡が発掘された国指定史跡、御所野遺跡にある公園です。
縄文時代の住居などが見学できるほか、園内にある博物館では、様々な視点から御所野遺跡と
一戸町の文化を紹介しています。
また、土器づくりや火おこしなど縄文文化の体験もできます。
ごしょの


今日は、2回に分けて行なわれた「縄文太鼓つくり」に3人で参加して来ました。
人間、集中できることがあれば、時間を忘れますね!

taiko

土と触れあい、人と触れあい、少しは縄文人の暮らしを見たような気がしたような・・・。
森林浴で、久し振りに良い空気を吸ったような気がしました。


火
taiko
そして、出来上がりがこれです。
子ども達は、早速、たたいて遊んでいましたが、あまりの騒音で外に出してしまいました。
2011-09-24(Sat)

一難さってまた一難

 台風が去り、何もなかったかのように晴天になったけど、周りを見渡したら被害は酷かった様だ。
まだ、馬渕川の水位が下がらないし、川は汚れたままでごみが散乱している。
沿岸部や県北部(わが市も)大雨の被害が酷く、土砂災害、床下・上浸水があったらしい。
今年は、どうして、災害ばかりが目に付くのだろう?
稲刈りを残すばかりの黄金色の稲だが、田んぼが水浸しになり、稲刈りができなくなってしまった。
収穫間際のりんごやなし・葡萄の果物がだめになったらしい。
蓑ヶ坂は、どうなっているのだろうか?
26日の会議で、ためし歩きの日程を決め進めていかなければならない。


被害が酷いものの一つ「アメリカシロシトリ」
あいつは、只者ではない。
雨の間はひっそりと隠れていたが、最近では、おいしいものが解ったのか、ピーマン・紫蘇までも食べはじめた。私が大事にしている「ブルーベリー」は、紅葉の赤い葉っぱにならず、坊主になってしまった。
けむしのやつ・・あめで、流されればよかったのに・・・・。
なんて、嘆かわしい・・・。
こうなったら、町内単位で駆除してもらうしかない!!
アメリカ


兄の病室にあった本「県庁おもてなし課」
目が悪くなると思い、こっそりと持ってきたまではよいけれど、なかなか読む事ができなかった。
もう、1カ月立ってしまった。
この連休によんで「ごめん」と一言言わなければならない・・・・。

本
2011-09-20(Tue)

雨降り続く・・メニュー決定!!

昨日から急に寒くなったので、タンスから長袖を引っ張り出し着込み、エプロンも割ぽう着にしました。
少々雨にうんざりして何度も外を見ています。
ついこの間まで暑くって暑くって、アメリカシロヒトリの集団に悩まされていたのが嘘みたいです。
やはり異常気象でしょうか?・・・・。
昨日は、よりゃんせ会長と二人で「ゆーゆーゆーらっく」で食堂をしている金田一のおかあさんこと
「長谷川さん」に会い、エコツーの食事について話し合いました。

食事のメニューは、蓑ヶ坂頂上にて、昼食「けんちん汁・雑穀いなきびおにぎり、つけもの」前回の食事と同じですがきのこがたくさん入ります。
そして、夕食の夜なべ談義は、「かっくい入りひっつみ、クリご飯、あゆ、菊の酢の物、ヤーコン豚と生麩のフライ、煮しめ、りんご煮、えど草の天ぷら、つけもの(ミズのこぶ)」です。
これに、二戸のポップを使った生ビール、甘酒や薬草茶、リンゴジュウスの飲み物がつきます。
盛りだくさんです!!

どの食材も二戸で取れたものを使い安心・安全のものを使用します。
どうぞ、食べに来てください!!

kuri
食材は、よりゃんせがほとんど調達したいと思います。
「市民の森」に栗拾いに出かけます!!
2011-09-17(Sat)

りんご

今、産直に出ているリンゴ、「きおう、つがる姫」
きおうは、さっぱりとした食感で少し酸味があるようです。
昔、お盆の頃に出ていた青いりんごに似ているような(名前を知りません)
そして、新種の「つがる姫」やっぱりりんごは、赤いほうに限るといっているかのように愛らしい名前で
新登場したようです。
りんご




エコツーリズムでは、リンゴのもぎたて体験ができます!!
昨日は、デリー東北の取材がありました
26日からデリー東北にてエコツーリズムの特集が掲載されます。
2011-09-13(Tue)

いよいよ!エコツーリズム

久し振りのブログです。
今年は色々とありすぎたし、暑い夏のせいもあり、私の体調不調が一向に治まらずにいます。
しかし、
よりゃんせの活動が休止していたわけではありません。
来る10月22日に備えて沸々と活動をしていました。
まずは、エコツーリズムの「夜なべ談義」で行なう民謡保存会の田中さんと会い、
「牛方節」の歌を依頼しました。
「南部牛方節」(青森)は、
《ここはどこよと 尋ねて聞けば ここは三戸の 黄金橋》と・・・歌詞があるように
旧南部領三戸地方の牛方が、牛をひいての道中に唄った牛追いの唄です。
牛方たちは、牛を追いながら、牛の子守唄代わりにしたり、
牛方の孤独な気持ちを紛らわせるために唄ったものだそうです。
その歌を田中さんは、奥州街道の難所「蓑ヶ坂」でも、
同じことがいえるということで蓑ヶ坂バージョンの歌詞にかえて歌い込んでいるそうです。
民謡をあまり身近に聴くことがない私達は、素晴らしい声の響きに聞きほれてしまいました。

民謡
私達の依頼を「地域のために役に立つのだったら・・・」と、快く引き受けてくれました。
本当にありがとうございます。

そして、昨日は、地域づくりの方々と「最終チェック第1弾会議」をしました。
私達は、エコツーリズムの日は晴れに決まっているとばかりに計画をしてきましたが、地域づくりの方々に雨の日の対応を聞かれてはっとしました。

kaigi

今まで、私達の活動において雨の日は全くと言ってよいほどなく、晴れ女ばかりが集まっている集団です。
でも、雨の対応をしておかなければなりませんね。
結果・・・雨の日は、野田の被災地に行き、帰ってから奥州街道【蓑ヶ坂】のビデオ紹介、体験教室、夜なべ談義をすることにしました。
(被災地に行っている人は少ないのでは??ということで決めました)
吉と出るか凶とでるか・・・。
晴れと出るか雨とでるか・・・神のみぞ知ることですが、よい「おもてなし」ができるように念入りに計画を立てて当日に備えていきたいですね。
プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。