--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-29(Wed)

リフレッシュ 

なんとなく、この頃猫背になってきたし、腹もでできたような気がしてならない。
子ども達とかけっこをしても息が切れてしまう・・・。
なんとかしなくっちゃ・・・・。と思っても、一人だとダイエットをしても3日と持たない。

そこで、二戸市総合福祉センター健康推進課の主催する「リフレッシュスタジオ」に参加することにしました。
(哀れもない姿で運動しているので今回は写真は勘弁してください)

音楽が心地よく流れ、スタートしたストレッチ。
40代から60代中心の運動で無理なく動くことができ、少し汗が出ました。
理学療法士さんたちがゆっくりと説明をして指導してくださり、時々冗談で笑いリラックス。
自分の体がこんなに硬かったなんて、動かすたび実感しました。
最後には自分へのご褒美となる入浴と「岩盤浴」私は初めてのためドキドキしました。
ヒノキの匂いが気持ちが良くたっぷりの汗をかきました。(お風呂も温泉のよう)
なんと贅沢なことでしょう。
この教室は3回です。
できれば、秋もやって欲しいものですね。
金田一温泉の中にも、岩盤浴があればいいのに・・・・。と思ってしまいました。
このスタジオは(教室)、「介護老人保健施設 湯の里にのへ」で行なわれたのですよ。
お株を取られたような最高なおもてなしでした!!

スポンサーサイト
2011-06-28(Tue)

観音様

久し振りのブログです。
25日には、よりゃんせ金田一恒例の「日の沢観音参り」をしました。
呼びかけをあまりしませんでしたので13名だけとなりましたが、
観音様に会いに行くという事で皆さん楽しげでした。
あるく

かんのんさま

kannnonnsama
kannnonnsama
金田一(きんだいち)には、3つのちょっと有名な観音様があります。
日の沢観音様、舟沢観音様、天神山の観音様です。いずれも千手観音様を祀っております。
地震の影響からか大雪の影響からか、木々が倒れていたり道が崩れてるところがありましたが、地域の人たちが黄色のロープを目印にして道を通りやすくしてくれていました。
誰からともなく今回の地震で被災した人たちへの祈りをあげようと手を合わせました。
そして、地域の心のより所としていつまでも観音様があるようにと心に刻みました。
2011-06-15(Wed)

かご立て場の花々たち

蓑ヶ坂を登り、頂上の明治天皇が休憩された「かご立場」に着きます。
(駕篭立て場の説明板、明治天皇巡幸碑あり。)
名前の由来は、明治9年の天皇ご巡幸の際、蓑ヶ坂で馬車が動けなくなり、天皇が馬に乗りその車を地元民が押し上げたという難所からでした。
明治天皇が、絶景を楽しんだともいわれています。
江戸末期には『吉兵衛茶屋』があったといわれています。
かご立場からは、折り爪、名久井岳を遠望し、眼下に、蛇行する馬渕川と舌状につきだす舌崎の集落が見下ろせ、水が張られた田んぼには、山の緑と空が映し出され、美しい里山の風景が見られます。

huukei

天候の良い日は、ウォーキングで行くもよし、目時の共和清運(株)から車で登るとかご立て場に着きますよ。
     

駕篭立て場に着くと黄色の花が美しい藪カンゾウの花が迎えてくれます。
この草は、「キャンショ」と言って若い芽の時には酢味噌和えにして食べるのです。
(くせもなくとてもおいしいです。)
かんぞう

そして、 ほうの木の花。
ほうの木の葉を見たことはありますが、花は初めて見ました。

もくれん科の花で匂いがとても良い香りがするということです。


hounoki
2011-06-14(Tue)

奥州街道・虫

「新緑の奥州街道を歩く」のウォーキング中、姉滝付近で大の男達が大騒ぎをしていました。
飛び跳ねたり追いかけたり、何かを捕まえている姿を見て尋ねると「はんみょうだ!」と叫んで教えてくれました。
ハンミョウの姿をホンの少しだけ見ましたが、一瞬だけでカメラに写すことはできませんでした。
虫に詳しい三角さんが「ハンミョウ」のことを教えてくれました。
たいへん美しい甲虫で、渓流沿いの山道に多いのだそうですが最近はあまりみられなくなったらしいです。ミチオシエという別名があり奥州街道に相応しい名前で、これは人が歩くと前に飛んでは数メートル先にとまるので、まるで道案内をしているようだということからついた名だそうです。
その優しい名前と反対に、するどい大あごで小さな昆虫をとらえて食べ、また、交尾のときもオスはメスの首を大あごでつかむのだそうです。
また、あのきれいな虫を見てみたいですね。



廃業‘の酪農家男性自殺か?・・(原発さえなければ・・)
このニュースを見て涙が止まらなかった。
この国はどうなっていくのだろうか?
義援金はどうなっているのだろうか?
私達よりゃんせも、少しの義援金を地域の方々と共に届けました。
公平にいきわたっているのだろうか?
幸いにも私達地域は、この地震であまり被害はなく平穏に暮らしています。
毎日のニュースに耳を傾け、現実を見て胸が苦しくなるばかりです。
震災から3ヶ月が過ぎました。
早く、速く、苦しんでいる人たちになんとか力になれば・・・・と思う日々です。
2011-06-13(Mon)

新緑の奥州街道を歩く

 晴天に恵まれて行なわれた
「新緑の奥州街道を歩く・蓑ヶ坂と金田一宿(粉の道)」

参加者,銀河鉄道観光様20名、よりゃんせ金田一参加者28名。スタッフ19名・・合計64名
3班に分かれて金田一温泉駅から出発しました。

出発
syutupatu


所々からアカシアの匂いがしたり、青々とした葉っぱを見ているとやっぱし気持ちが良いですね。
はじめて見たホウノ木の花はとても大きくきれいでした。

sanndou
gaido
ガイドの二人
頂上で食べた昼食は金田一温泉の長谷川お母さん手作りの
「雑穀きび粟入りののおにぎりと具沢山のけんちん汁、きゅうりの1本漬け、うるいの漬け物」
です。
syokuzi


みのがさか

下山後、バスで移動をして「金田一宿」をご案内しました。
金田一駅では、ささやかな産直を開きました。

 私達よりゃんせ金田一のおもてなしはどうでしたか?
またのお越しをお待ちしています!!
2011-06-10(Fri)

藤原さんちの水飴

近頃、噛む力のない子ども達が増えています。
「味がしない」といって南部せんべいを嫌う子がいます。
○年前は、おやつと云うと「南部煎餅」だった。
2歳の子でも「おいしい!」といって食べたものです。
良くおばぁちゃんが孫に、自分が噛んで柔らかくした煎餅を口から出して小さい子にあげていた。
汚いような優しいような光景だが・・・・見たことがあります。

昨日、南部煎餅をおやつに出したら全然食べてくれなかった。(暑かったからか?)
今日は、リベンジ。
これと一緒に食べる事にした。


水飴

その名は・・・「水飴」
食べたことがない、見たことがない子が殆どで、興味深々で見ていた。
割り箸を水飴の中に入れ、持ち上げると糸が引くように伸びた。
「ワァー!」と歓声が上がった。
それを、煎餅に練ってあげ、「食べたいひと~!」と大きな声で言うと、次々と手が上がった。
煎餅1枚食べる子、半分、その半分食べる子。
「とっても甘いと思っていたけど、優しい味だね!!」という子がいた

この水飴は無添加です。
手作りですよ。
浄法寺では、雑穀の水飴があるそうですよ

食べたら、必ず、歯磨きをしましょうね!!
2011-06-08(Wed)

天候

今週に入り、天候の良い日が続いています。
今日の温度は、26度。
暑い中、金田一温泉駅を出発し蓑ヶ坂までの最終チェックをしたのは3人のスタッフ達。
12日の予定の通りに歩いてみました。
時間的には、ゆっくりとした歩調で7キロのコースを2時間くらいで歩きました。
当日は、ガイドの案内やトイレの時間が加わるのでもう少しゆっくりになるでしょう。
3人に大変だった場所を聞くと、山道の登りより下りの方が疲れやすいとのこと。
(そう、ひざががくがくと笑っているような気がすると大笑い
山頂からゆっくりと下り道を楽しんだほうが良いとのことですよ!!

下り
12日の天候が気がかりです。
天気予報によると、「曇りのち雨」雨の確率70%だそうです。
明日からの下り坂の天候に気持ちが動揺しています。
ここまで準備をしたのですから、雨が降らないように祈りたいですね。
2011-06-07(Tue)

新緑に包まれて

6月に入り、山々の緑が一段と色濃くなりました。
そして、よりゃんせ金田一スタッフ一同も忙しく打ち合わせをしています。
昨日の6日は最終打ち合わせです。
 マイクの音だし・・・やってみたら反響音がしてしまう。
 パンフレット・・・・前回と違うものにしようと試みましたがやっぱり難しい。
 ガイド・・・・・・・今回は頂上で昔話を一つ。
 食事・・・・・・・・けんちん汁と雑穀おにぎり・つけものです。
 売店・・・・・・・・銀河鉄道から20名の方々がいらっしゃるので1日売店を設けて
           おもてなしをすることにしました。
 バスの手配・・・・・ラビット観光
 駐車場の確保・トイレの確認・タイムスケジュウルの打ち合わせなどなど
そして、明日は保険の手続きと下見の最終確認です。


そんな中、ガイド役の主人は余裕なのか、山菜取りに勤しんでいます。


わらび
きれいなものにはとげがあるではないのですが、おいしいものにもとげがあるようで、茨をかきわけワラビ採りをしていました。私は、昨年食べた「アザミ」を採りました。
アザミの葉っぱにも、がさがさしたものがありますが、あく抜きをして味噌汁にして食べると以外においしいんですよ。


nobana
これは「みず」です。若いところはとてもおいしいのですよ!
プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。