2011-05-28(Sat)

金田一まんじゅう

金田一温泉駅前にある「藤万商店」

この店は、私の子どものころからある店です。

このお店のお菓子を食べて大きくなったといっても過言ではありません。
ふじまん
 店主の藤原さんの笑顔はとてもやさしいですよ
おまんじゅうみたいな真ん丸い顔のおばあちゃんがお店番をしています。
 onise
だるまさんとたくさんのお菓子が出迎えてくれました。

この度、岡山市倉敷市真備地区で、横溝正史(1902?81年)が疎開していたことを地域おこしにつなげようと、同地区出身の山崎隆夫さん(61)=岡山市北区=らが発案。
地元のまちづくり協議会メンバーらに参加を呼び掛けている文学<名探偵・金田一耕助>などについて学ぶ「きんでーち会」を発足しました。
毎月第1金曜日に会合を開く予定で金曜日の第1を意味する「金第一(きんだいいち)」と「金田一」を掛け、「きんでーち」とネーミングした。その「きんだいち」が縁で、この地に興味を示してくれています。
そして、私のブログも見てくれています。ありがとうございます。

今回、うまいもんのコーナーで取り上げた「金田一まんじゅう」を岡山県倉敷市真備町岡田の横溝正史疎開宅近くにある三宅酒店で提携販売できることになりました。
金田一まんじゅうは、こんなにでかいのですよ!!!

まんじゅう

子どもの顔と同じですね。
少し小さめのものもあり、積み重ねると結婚式のケーキのようです。
ついつい、じゃんけんをして入刀式(ケーキカット)をしてしまいました。
15人で、食べましたよ。

大満足です!
 


mannzyuu

ここで子供たちがひとこと「なかに宝物が入っていると良いなぁ」
なんとなく幸せの「ざしきまんじゅう」みたいでヒットしそうですね!

スポンサーサイト
2011-05-27(Fri)

道案内人(ガイド)

6月12日(日)の「新緑の奥州街道を歩く・蓑ヶ坂と粉の道(金田一宿)」の道案内(ガイド)として3人が務めることになりました。
金田一地区も釜沢地区も歴史が深く、舘がありました。(釜沢城・四戸城)
街道筋の歴史の紹介も忘れてはなりません。
金田一宿から蓑ヶ坂までの道が少しづつわかり、街道筋の歴史のこともわかってきました。
そして、1里塚跡も解ってきました。
地域の昔話や伝説・物語も知りました。
歴史はあまりに奥が深く解りづらい点がありますが、昔話や物語は地域の皆さんに親しまれる事でしょう。
将来的には、地域の皆さんにより知っていただくためにも金田一温泉駅や1里塚跡・金田一宿の説明などの看板の設置や冊子の出版にも取り組みたいものです。
看板も冊子も良いのですが、誰でも参加できてみることができるようなイベントも良いかもしれませんね。
たとえば、地域観光(りんご狩り)を組み合わせてみたり、よりゃんせ金田一の二戸狐ばなしにちなんだ「狐の嫁入り」や、「街道マラソン大会」のような広く皆さんに親しまれそうなこともよいかもしれませんね。

夢はたくさんありますが、まずは、エコツーリズムを成功させましょう!!




今回は、蓑ヶ坂の頂上で金田一温泉のお母さん的存在の長谷川さんが作った料理(おにぎりとけんちん汁とつけもの)を昼食として用意しています。

実は・・・前回の奥州街道の時の道案内人は、25人ぐらいに対して1人で、ハンドマイクもありませんでした。
そのため聞こえが悪く大変ご迷惑をかけました。
今回は、そのようなことがないように案内人は3人とし、ハンドマイクも用意しました。
(地域づくり課のみなさんありがとうございました。)
5月23日に会議をしながら勉強会をし、また、来月の6日にも最後の打ち合わせと勉強会をすることにしています。
道案内人はもとより私たちよりゃんせ金田一一同、参加してくださった皆さまに「よかった」と言って貰えることが励みになっています。
この街道ウォーキングを重ねてこれたのは、地域の皆さんの応援あってのことです。
皆さんにあえることを心からお待ちしています!!


 金峰庵

常楽寺跡 釜沢字寺舘(金峰寺)
釜沢城の寺館にあり、小笠原氏の菩提寺でした。
寛文12年(1672)にいまの金峰庵が建立されたと伝えられています。
重清の墓がある苔の美しい寺です。




 
2011-05-25(Wed)

釜沢城跡

落城



集落背後の小高い山上が城跡です。
戦国時代には小笠原氏の居館で本館(釜沢城)と寺館(常楽寺館)の二翼からなり、古くは樺沢城と呼ばれていた。九戸政実の戦い(1591)の時、城主の小笠原淡路の守重清が三戸側に従わなかったため、九戸落城後に南部信直に攻められ激戦の末、落城した。
そして、小笠原淡路の守の怨霊へと続く・・・。 


釜沢城落城後・・・
それから三戸城に異変がおこった。
夜静まれば信直がうなされた。
淡路の守が髪を乱し信直を「はっ」とにらみつけるのであった。
それが幾夜にも続き、ついには昼でも信直がまどろむと淡路の守が出た。
信直の顔には、あせりと衰えがはっきりと現れた。
そして、病気のように元気を失い笑いのない日が多くなった。
重臣の北左衛門が心配し信直を慰めていると、信直がふと「世間に何か珍しいことはないか?」と問いただした。

北左衛門は「近頃、ふしぎな事を耳にしております。大光寺右衛門が淡路の守を討ってから、毎夜枕元に亡霊が立ち眠れないとのことで、やつれ果てて元気がありません。人に語ると『何事ぞ、気が衰えたか』と物笑いの種になるばかり・・と私に秘めて話しました。
『このままでは、亡霊のために命をとられるのではないかと思います』とも訴えました。
「そこで私は、『そのような場合は神仏の力によって取り除くことができましょう。よき出家を頼んだら』といってやりました。
そして、三戸長谷寺の石門和尚を推挙しました。
石門和尚は仏法の扇義を極めた高僧であります。
右門和尚は、三日三晩の間、幽鬼退散の法、満散の祈祷をいたしました所、不思議やそれ以来幽鬼が出なくなりました」と申し上げた。
信直も幽鬼に悩まされている事を語り、幽鬼退散のことを北左衛門に依頼した。
北左衛門よりこの話を聞いた右門和尚は、成仏の壇、悪鬼降伏の壇、国家安全の壇をつくり祈祷を続けた所、七日もたたないうちに淡路の守の幽鬼が信直のもとから消え去った。
信直の喜びは非常のものであり、右門の仏力を褒め、小笠原家の領地(700石)のうちより5百石を右門和尚に賞ししたという。
そして、「われの引導も頼んだぞ」と約束されたという。「釜沢家記録より」

いつの世も争いごとには悲しみがつきものようですね。
rinngo
リンゴ畑が見下ろせる地に(金峰庵)重清は眠っているという・・・・。
2011-05-24(Tue)

悲しき歴史

りんご


リンゴの花が咲き乱れるこの釜沢地区の畑にひっそりと「淡州公供養廟」があります。
城主小笠原淡路守重清の死を悼んで作られた廟です。


りんご


この地には悲しい歴史があります。

<小笠原淡路守重清の最後>

天正19年3月、正実が近隣の諸館を攻略し始めた。
九戸争乱の火ぶたが切られるが、三戸南部26代信直は豊臣秀吉に援兵を依頼した。
と同時に三戸を出発し、九戸勢の討伐を企てその通り道にある小笠原氏に案内役を指令した。
しかし、小笠原氏は「せっかくだが病気に伏しておるので案内役はできない。ご自由にお通りになってよい」と云う返事をした。
信直は拒否の態度を取られたので内心穏やかではなかった。
九戸城が落城後、信直は「小笠原のこれまでの態度を逆心ありとみとめる」という理由をつけて6百余人の手兵を与え討伐を命じた。
小笠原淡路の守は、豪勇の武士だったが、6度の合戦の果て、城と運命を共にし切腹して相果てた。
奥方は裏道の乳の宮まで逃れ、和泉に乳を飲ませようとしたところを南部の兵により、槍で刺し殺されてしまったという。(乳の宮伝説)
和泉は乳飲み子のために難を逃れた。
城が落ちた後、淡路の守の家来近藤氏が主の屍に泣きついて「南部氏に祟り恨みをはらすよう」と叫び祈った。

そして、この話は、淡路の守の怨霊へと続く・・・・hatake
2011-05-23(Mon)

釜沢地区<田鏡>

水が張られた田んぼには、山の緑と空が映し出され、美しい里山の風景が見られます。
このような風景を見ていると、水と人との関係の深さ、お米のありがたさを感じます。
長閑な中に、時折、ウグイスが鳴き、田植え機の音がゆっくりと聞こえてきました。
息をするたび新鮮な空気が心地よく「生きているんだな~」と感じました。
tannbo



ta



<ご案内です。>
6月12日(日)新緑の奥州街道を歩く
        蓑ヶ坂と金田一宿(粉の道)
     集合:8時40分 出発:9時

天候が良いと、蓑ヶ坂の頂上から見下ろす風景は、田んぼ一面に風景が映し出され絶景だそうです。
よりゃんせ金田一のイベントは天候に恵まれることが多いのです。
今回は、バス移動のために人数制限をしております。
お早めに申し込みください!
2011-05-22(Sun)

悲しき伝説

奥州街道・金田一宿を通り釜沢の道を歩いていくと、「乳の宮」神社があります。
「乳の宮」神社は、別名「血の宮」神社と呼ばれ、リンゴ畑の中にひっそりと建っています。
リンゴの花が咲き乱れて、悲しい伝説を慰めているようです。
はな

zinnzya

<乳の宮伝説>
釜沢落城のとき,城主小笠原淡路守には、二人の子どもがおり、兄の方は付き人に守られながら海上、金田一川方面へ逃れたという。
この際、淡路の神は、「二度と武士となることなかれ」と伝言して自害したという。

弟の和泉は、まだ幼児であったため、母親に抱かれ密かに城を抜け出した。
やっとの思いで車地蔵近くまでたどり着き草むらに隠れて一休みしていた。
和泉はお腹でも空かしたのか泣き出し、母親は乳を飲ませ始めた所、鳴き声に気づいた追っ手に発見されてしまった。
付き人数人は、あっという間に殺害され、乳飲み子を抱きかかえ乳を飲ませたところを背後から槍で突き殺されたといわれている。
乳を飲んでいた乳飲み子、和泉は一夜中母親の乳にしがみついて乳を飲んでいたという。
また、虐殺された周辺一面が血の海と化し、その凄まじさをものがなっている。
そのため、乳の宮は血の宮とも云われている。
2011-05-16(Mon)

義援金集まる!!

5月15日(日)金田一コミュニティセンターで行なわれた
「震災復興応援・元気なフリーマーケット」
15の個人のみなさまや団体が趣旨に参加してくれ、朝から早々と準備をし、お客様(地域の方々)を迎えました。
ふりま


コーナーは、フリーマーケットだけではなく、
語らいの場の「お茶コーナー」
体験コーナは3つ「お抹茶と一輪挿し」「フワラーアレンジメント」「折り紙」を設けました。
カシオペアFMや口コミパワーでたくさんの方が来てくれました。
金田一でこのようなイベントが行われたのは初めてでしたのでみなさん興味深々でした。
中にはたくさん買ってくださる方もいてお店は、大繁盛でした。
敷金と売り上げの一部を義援金にといっていたのですが、全額を寄付してくださった方が多くいました。
募金もたくさん集まりました。
総金額は、なんと4万3530円でした。
成果の大きさとこの金額にびっくりの私たちです。
地域の皆様ありがとうございました。
地域の皆様から集めたこの義援金を二戸市社会福祉協議会にお願いしてきました。
このことを報告します!!

kyahuku
2011-05-13(Fri)

座敷わらし誕生

座敷童子(ざしきわらし)は、主に岩手県に伝えられる精霊で、
座敷または蔵に住む神と言われています。

家人にいたずらをしたりするが、見た人には幸運が訪れ、富をもたらすなどのいいつたえられています。
柳田國男の『遠野物語』にも書かれています。
座敷わらしに会える宿として岩手県の「緑風荘」「菅原別館」知られています。
(緑風荘火事で全焼し、現在は、亀麿神社に座敷わらしがいるといわれています。)
ざしきわらしは、一般的には、赤面垂髪の5、6歳くらいの小童という。
年恰好は住み着く家ごとに異なるともいうが、だいたいは、髪はおかっぱ、またはざんぎり頭。
性別は男女両方が見られ、男の子は絣か縞の黒っぽい着物を、女の子は赤いちゃんちゃんこや小袖、
ときには振袖を着ているという説もあります。
姿は家の者以外には見えず、子供には見えても、大人には見えないとする説もあります。

この度、二戸市出身で東京都在中の漫画家きり光乗さんが座敷わらしのイラストを考案しました。
このイラストは、これから金田一温泉のイメージキャラクターになるようです。
「座敷わらしの里」としてこのキャラクターを軸に色々なイベントが展開されるかもしれないとのことです。

zasuikiwarasi
このキャラクターは、誰でも利用しても良いとのことです。
2011-05-12(Thu)

「震災復興・元気なフリーマーケット」

昨日で震災から2ヶ月経ちました。
今もなお生活が不便な方々が多くいます。
その数、11万人とも言われているそうです。
未だに「水が出ない・電気が通らない・住むところがなく避難所生活」の方々がたくさんいます。
再生に向けて急がしく動いているようですが、2ヶ月経っても一向に進まない所もあるそうです。女性や子どもたちは、プライバシーがないので息苦しくって大変でしょうね・・・。

私達にも復興に向けて何かできることはないでしょうか?
そう思い立って「震災復興・元気なフリーマーケット」をおこなう事にしました。
今回は、自分の家にあるもの等をリサイクルする目的・色々な体験を皆さんにしてもらうことなどで、売り上げの一部を募金に義援金に募ることにしました。
そして、いろいろな団体・個人の方々が賛同してくださいました。
本当にありがとうございます。
本来、公民館活動は「営利目的」は行なえません。
近年は、私達のような市民活動グループが公民館を利用する機会が多くなってきていますが、どこの活動グループも、少しの会費や助成金で運営されているところが多く団体の活動が厳しい状態です。
活動には、色々な費用がかかります。
「協働」という働きかけが多くなってきているので、市民の輪を広げるためにも色々なグループの向上が欠かせないのではと思うのです。
決して個人的な営利を目的にしていないものであれば、市民活動として理解を示してくださる事を願うばかりです。
2011-05-11(Wed)

宝とエコツー

昨日の例会には、二戸市の広報担当や地域づくりの方々が来てくれました。
記念写真を取り、「二戸市勢要覧」に掲載する「エコツーリズム」について話し合われました。
「金田一」の読み方は、「きんたいち」か「きんだいち」か、いや「きんでぃち」か?で盛り上がり、
色々な説を聞いているうちについつい興奮してしまいました。
やはり濃厚なのは、アイヌ語からきたのではと云う説でした。


そして、「金田一の宝は?」と尋ねられました。
いざ、尋ねられると考えてしまいますが、
やはり、

温泉・りんご・ざしきわらし・化石でしょうか?
新しい宝には、「ブルーベリー」もあげられました。
私たち地域は、温泉や農業に支えられてると言ってもいい様な気がします。
日常に流されて生活しているとついつい「宝」を見失ってしまいがちです。
案外気がついていないのかもしれませんね。
こうして「エコツーリズム」を計画してみて、
あっと気がついたことがたくさんありました。
後世に残しておきたいものがたくさんあったなぁと思い悔やむ事もありました。

田園の風景、ひっそりとある「観音様」、りんごの花咲く風景、蓑ヶ坂から見下ろす舌崎の風景・
年輪を重ねた巨木たち。どれも、素晴らしい「宝」です。
今からでも遅くありません。
子ども達に素敵な自然を残してあげたいですね。

今年のエコツーを楽しみにしている人も多いと思います。
広報のお知らせ版を見て申し込みをしてくれる事を期待しています。


2011-05-09(Mon)

新しい息吹

昨日は、「刈払い」「手作りフェスタ」の2手に分かれての活動でした。
刈払いは、雪の重さで倒れてしまった木々を切る仕事が主でした。
倒れた木々は悠然と山道をふさぎ、災害の怖さを感じました。
チェンソーでの伐採は危険が伴いましたが男性軍の応援もあり、
3時には終わり、残すは、蓑ヶ坂に倒れている巨木のみとなりました。

15日には、二戸の広報のお知らせ版で告知があります。
「新緑の奥州街道を歩く」と題し、新緑の奥州街道と粉の道をご案内します。
食事付きは初めての試みですが、金田一温泉のお母さん的存在の長谷川さんが作ってくれるとのことで心強い限りです。
バスも予約を入れました。後は、広告です。
イベントの広告はお金がかかるのですが、女性の口コミパアーでなんとかがんばってみようと思っています。
「成せばなる何事も!」の精神です。


手作り


ナニャートで行なわれた「手作りフェスタ」は、とても盛大に行なわれました。
二戸市にどこからこんなに人が集まったかと思えるほど終始お客さんが来て、よりゃんせの店にも立ち寄ってくれる人が多くいました。15日の「元気なフリーマーケット」の宣伝もできました。
yoryannse


出店している人たちは、自分の作っているものに誇りがあり、自信があり夢がありました。
お客さんに作品を丁寧に説明している顔には輝きがあり、購入してもらうと本当に嬉しそうに感謝の気持ちを出し「ありがとうございます」と丁重に言っていました。
まるで「私の作品をかわいがってね!」と言っているかのようでした。
そこには、私たちが忘れてしまっているものがあるようで、それが何かわからないのだけれど新鮮で感動してしまいました。
これが、「新しい息吹」なのでしょうか。
春の咲き誇る花々や新芽を感じるような空気に一日浸かった私は、まるで体の中に新しい空気が入ったようでした。
新しい刺激をもらいどうすればよいかを考える良い機会になりました。

明日は、よりゃんせの定例会です。
広報の方が取材に来ます。
多くの方々に新緑の奥州街道に来てもらえるようにアピールしたいと思います。




2011-05-07(Sat)

五月晴れはどこ?

5月ですが・・・強風が吹き荒れ、連休も風と共に終わってしまいました。
春だというのに、せっかく満開だった桜もあっという間に散ってしまい葉桜です。
さくら

5月2日には、一戸の御所野に出かけ「体験コーナ」で紙バンドのキーホルダー作りを開きました。
約60人の方々が体験をしてくれました。

gosyono
明日の8日は、2手に分かれて「蓑ヶ坂周辺の刈払い」と「手作りフェスタ」
新しい輪を広げるためにも、若者達の新鮮な活動に参加をし私たちの活動をアピールしてきたいと思います。
ところで、明日は母の日です。
初めて息子から、プレゼントに花をもらいとてもご機嫌です。
花は枯れてしまうのでいそいで記念に1枚写真を撮りました。

主人にも、もらったことがないプレゼントにどきどきです。
少しホットな気持ちで明日は参加します!!

カーネーション
プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: