--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-29(Mon)

冬はやっぱり・・・・

冬の始まり・・・。
冬になると急に、恋しくなるもの。
「チョコレイトのバッカス、三戸のどんぺり」
そして、温泉。

今日の午後は、金田一温泉地域活性化プラン検討委員会の2回目の話し合いがありました。
地域の人たちは、地元の金田一温泉をどう感じているのでしょうか?
「二戸の宝は?」と尋ねられるとやっぱり【金田一温泉!】と言います。
地域に、なくてはならない地域の宝ですが、もう一度振り返って考えてみようと
みんなが集まりました。
温泉旅館には女将が付きもので、中高年の女性は温泉好き。
と云うことで「女性部会」を立ち上げる事となりました。
今日は、顔合わせでしたが、金田一の宝を探して皆さんと考えてみたいと思います。
まずは、冬はやっぱり、金田一温泉にいってみましょうか?






スポンサーサイト
2010-11-22(Mon)

エコツーリズム

来年の10月に二戸市で行なわれる「全国エコツーリズム大会」
そのために関係者が何回か集まり企画を開いています。
第3回目の企画は「秋彩を食す会」と題して11月21日に行なわれました。
最初は、赤間裕弥氏による講演で、熱の入った一人芝居に引き寄せられ、
いつもとは違う講演内容に感動してしまいました。
講演


『ありふれた毎日の生活や風景ですが、
いろいろな視点から見たり考えたりすると、違った二戸や自分が見えてくる。
そこが出発点になり、地域のみんなと市役所が協働する事で変わってくる。
訪れてくれる人は、二戸を全く知らない人たちばかりで、第一印象が一番大切。』と言っていました。


そして、「あしたっ」という言葉を思い出させてくれました。
そういえば、息子が野球部だったときに良く言っていた懐かしい言葉です。
あの言葉には、『ありがとう』と云う言葉が隠れていたことを私は、知りませんでした。

 今日の料理のテーマは「二戸秋彩を食す」
今日のよりゃんせ6名は、みなさんが料理してくださったものを食べにいくだけだったのですが、みなさんの熱気でついつい興奮してしまい、
次から次に出てくるおいしい料理に舌鼓をしながら、みんなの笑顔や情熱に吸い寄せられてしまいました。
たくさんの人たちと触れ合ううちに、今後の計画を今年のうちに地域づくり推進課のみなさんと話し合わなければと思い、臨時の定例会を開くことに決めました。

2010-11-20(Sat)

金田一小学校を訪ねて

kamisibai

 ブログにコメントして下さったまつの実さんの応援の言葉を胸に、
訪問してきました金田一小学校。
1,2年生70名。


 
子ども達と触れ合いながら方言の温かさに触れてもらおうと紙芝居を2つ、方言を取り入れたゲーム、
手遊びそして、お手玉、あやとりをしました。
純粋な子ども達の目はキラキラしていてとてもまぶしかったです。

子ども達

 練習は、いろいろな所でできますが、人前となるとやはり実践しかありません。
こういう場をあてえて下さった学校の先生方や子ども達に感謝をします。
子ども達との触れ合いは、とても楽しかったです。
最後に、子ども達が感謝の言葉を言ってくれました。
「紙芝居を見せてくれてありがとうございました。
方言は難しかったけど、わかる言葉もあって楽しかったです。」

その言葉を聞き、子ども達の笑顔が糧になり励みになりました。
私たちもやってよかったと思い、帰りには誰ともなく言いました。
また、みんなに会える様に練習しなくっちゃね!!
2010-11-15(Mon)

今年最後の定例会

会議
今年の行事があらかた終わり、反省会をしました。
1年を通してみると、観音様参りに始まり奥州街道。
そして、「紙芝居作り」文化祭もあるし、ぞうり作りも・・・。
かなりの量をこなしていると思います。
メインはやはり「奥州街道」になってきているようです。
2回の訪ね歩きは、どちらも約60名。
よりゃんせ金田一のみなさんが、(地元のみんな)案内してくれるから参加したという人が多く、
楽しかったという声を聞くとほっとしています。
次への期待も多いようで、「また、お願いします!」と言ってくださると、
やってよかったなぁと一安心です。
後は、金田一宿から蓑ヶ坂へといく道がわかるように、道しるべを記したようにパンフレットを作り、
地域の皆さんに配布したいとおもっています。
4年前に4人で始まり、小さな冊子を作った事から始まったよりゃんせでした。
こんなに大きな事ができ、長く続くなんて嘘のようです。
地域の皆さんは、少しでも地域の事がわかったでしょうか?
やっている本人達も、こんなに地域に宝があるなんて知らなかったし、
いろんな人と知り合い、地域に対する情熱や考えを聞くたび刺激になりました。
えらそうなことはいえませんが、人と人とのふれあいが宝なのかもしれませんね。

19日は、金田一小学校の1,2年生に紙芝居を披露します。
子ども達に金田一弁が聞き取れるか心配ですが、
温かい雰囲気で和やかに触れ合ってみたいと思っています。





2010-11-14(Sun)

反省は明日への糧

金田一温泉地にある三浦哲郎さんの「ゆかりの家」
ここで三浦哲郎さんを偲んで「ゆかりの家」を開放して
文学散歩が開かれています。
私たちよりゃんせ金田一は、文学カフェに出演しました。
 今日の題目は、狐話「トラックに化けたきつね」
          「馬のおせりと煮売り屋」
        昔話は、奥州街道を訪ねた記念として「みのがさか」
ゆかりの家


個々で練習をしていたものだから、ぶっつけ本番になり上がってしまい
戸惑って、思うように口が回りませんでした。
金田一弁が思うように馴染まず、棒読み状態になってしまいました。
「ゆかりの家」の紅葉を見て、心を落ち着かせてから挑めばよかったと反省です。
家についてからも落ち込みが激しく、仕事になりませんでした。

朝になったら写真を撮りに行こう!
金田一小学校の読み聞かせはがんばろう!!
そう、心を切り替えて、夜に主人と出かけた場所は一戸にある「萬代寄席」
落語が大好きなので二人で出かけました。
ペア券3,500円で、落語が聴けるなんて本当に嬉しいです。banndaiyose


しかし、落語を聴いているうちにプロのすごさ(暗記力や演技力)
に、感動してしまい・・・またまた、お昼の語りが目に浮かび・・・

プロに比べるなんておくがましいのですが、やはり人前に出るのだからそれ相当のことはしないといけない
と心に刻みました。
冬は、紙芝居作成と語りの練習や収録をしたいと、
今月の定例会に話を持ちかけようと思いました。

本当に、萬代館は昔ながらの懐かしさ溢れる所でした。
夜のライトアップの玄関風景から室内の寄席のセット、売店の人の温かい人柄、
どれをとっても素晴らしかったです。
二戸にも、金田一にも昔はあった映画館ですが、今は、ありません。
地域の人たちで活用方法を考えて、前に進むと、このように生きた場所になるのだ!と目からうろこ状態でした。

ゆのはな交流舘の今後もぜひ、地域のみなさんと考えてみなければならない。
そんな気持ちになった日でした。
2010-11-08(Mon)

蓑ヶ坂を訪ねて

minogasaka
天候に恵まれ、絶景の蓑ヶ坂頂上「籠立てば」
蓑ヶ坂は、奥州街道の難関といわれた場所です。
(明治天皇巡幸のときには、数人の村人達が天皇が馬に乗り換えた車を押し上げたという難関でした)

今回の「奥州街道・蓑ヶ坂を訪ねて」は、本来の街道ではありませんが、
調査した結果、金田一小野地区に「1里塚」跡があることがわかりました。
それに基づき元来の道にと、たどりつくことができましたのは、
地域の皆さんの協力があってこことです。
これからも、この道を使い計画をしていきたいと思っています。

金田一温泉駅に集合したのは、約60名。
府がね坂・雀子坂・土堂坂と、3つの坂を越え川口に入り、釜沢地区を紹介し、蓑ヶ坂へ・・・・。
頂上での食事は、おいしい空気や自然がおかずになり皆さんが満足げでした。
少し、曇ってきましたので下山は急ぎ足になってしまったようですが、
目時の駅付近でめずらしい姫りんごを見つけました。

himerinngo
小さいながらも、甘いリンゴの味にびっくり!
そして、目時駅へ到着。
電車で帰るのは、久し振りと子どものようにはしゃいでいる人もいて、無人駅はとても賑わいました。
目時駅
*道は、人と人とを繋ぎ笑顔を運ぶものといっている人がいましたが、
まさにその言葉ぴったりでした。

(実は、よりゃんせ事務長は前回のためし歩きの際に倒れた事もあり、
大事なイベントを壊してはいけないということもあり、今回は裏方になりました。
来年こそは・・・・と、毎日体力づくりに勤しもうとしています。)
2010-11-03(Wed)

悪天候

記録的な猛暑だった夏が過ぎ、秋がやってきたかと思った・・・・。

10月の末に行なわれた二戸市文化祭がやっと終わり、
よりゃんせ金田一で企画した「あみ編み体験」にもたくさんのお客さんが来てくれました。
本当にありがとうございました。


文化祭

bunnkasai

11月に入り、不順な天候が続いている中、今日は浄法寺の天台の湯に行き
「新そばまつり」に出かけてきました。
朝からの雨で寒さは感じていたが、浄法寺に行くにつれて雨足は強くなってきました。
車から山を見ると、が降っていました。

ハイキングに申し込んでいたが、悪天候のために希望者のみとなり、
私たちは出店した所を見て回ることにしました。
あとで、ハイキングにいってきた人に聞いたら、山には雪が10センチほど積もっていたとのこと。
同じ、二戸でも天候はこんなに違うんだ!!と思い、秋を通り越した寒さに身震いしました。
二戸は、狭いようで広いようです。
そばまつり
出店の人たちは、寒さに負けずに声をあげて呼び込み、あちらこちらに湯気が立ち込めていました。
今日食べたものは、
buta
「佐助豚とさいさい鳥の丸焼き」

この色を見てください!!おいしそうでしょう。
こんな、やり方もあるんですね。そして、
「とり汁、韃靼そば、まいたけご飯」地方地方(街)により味が違うよう。

食べ物

私たちのイベント「駅から駅、蓑ヶ坂を訪ねて・奥州街道」の天候が気にかかります。。
山登りですから、前日の天候を見て判断しなければならないです。
蓑ヶ坂は、三戸・二戸の県境ですからまたまた、天候の違いがあるかもしれません。
このままの天候では、紅葉も終わってしまうかも・・・。
いつもの季節とは違う日々に戸惑っています。
プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。