--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-31(Mon)

笹笛

ひさしぶりの晴天
外に出て子供達と遊んでいると、どこからか大きな声が聞こえてきました。
舟沢山から「やっほ~、おーい」と、聞こえます。やま

この山は、舟沢観音が祭られており、別名「12曲がり」と呼ばれて地域の人々に愛されいる山です。
金田一小学校3年生の地域探検の授業のようで、元気に走って降りて来ました。
笑い声が楽しそうです。

そこで、
私達も、登ってみる事にしました。
3歳でも、軽やかに登っていきますが、
私は、肩で息をしていて杖も重たく感じます。
途中で、息が切れたのをごまかし・・・
一休みをしました
座わりこんでいると、笹を発見!
笹笛を、教えることにしました。
笹の先を取り、開いて舌でぺろり!
巻きなおして、口にくわえて軽く吹くと音がするのです。

「びぃーびぃー。」
時々おならのように聞こえたりするものだから、面白がって何度もやっていました。

a href="http://blog-imgsasabue

歩きながら吹いているうちに頂上に着きました。
金田一の街が見えてとても素敵ですね。
自慢したくなる風景です。
tikiku


帰りも、笹笛を吹きながら帰ってきましたよ。
スポンサーサイト
2010-05-27(Thu)

今日も雨

「さむい!」
朝から何度言ったんだろう。
急いで、
たんすの中のカーデガンを引っ張り出して着込んだ。
なえ


 野菜苗を買ったのはいいけれど、
いつになったら植えることができるのだろうか?
天気予報では、
「今年の春は、冬と春がいったり来たりしています。」
「冷夏になりそうです」といっていました。
我が家の稲の苗は、生育が悪くまだ、田植えをしていません。


日曜日の田植えの予定です。

ただいま、まめもやしの実験中です。
一度食べてしまったものに、水をやり成長を楽しみにしています。
何回食べられるか、チャレンジしてみたいと思います。
これも、節約、エコでしょうか?
moyasi
2010-05-26(Wed)

空からお金が・・・

「空からお金が降って来ないかなー」
なんて、時々思うことがありますが、実際、落ちてきたら
あなたはどうしますか?
こんな現実離れした出来事を昨日体験したのです。

買い物を終えて、車に荷物を入れようとした時のことです。
あまりの荷物の大きさに後ろの席に入れようと荷物を足元に置き、
車のかぎを開ようとしたら、風が吹いてきました。
風と一緒に紙がひらひらと、私の足元に・・・。

なにやら、ただ事でないような気がしてその紙を足で踏みおさえたら
なんと、それは、5000円札だったのです。
駐車場には、私だけ・・・。
一瞬、よぎった 悪の声「財布に入れなよ~」
        そして神の声「交番に行こうよ!」
        悪の声「大丈夫、誰も見ていないよ~」
        神の声「それは、よい事悪い事?ちゃんと考えてみて!」
わたしは、どうしたらいいか・・・
善と悪が頭の中に過ぎった。

『いくら考えても同じ事』と
行動を起こす事にした。

 そのお金を握り締めて、ウロウロしていると隣の車に眠っている人を発見!
コンコンとガラスを叩いて、尋ねてみたら、
「おかあさんのかも・・」と。
お金には名前も書いていないし・・(あたりまえ)本当にそうかと疑ってしまった。
一緒にお母さんの元へ行くと、
今まさに、財布を広げ支払いの途中だった。
子供が、大きな声で呼ぶとすぐにおかあさんが
来てくれた。
財布にあったお金がないという。
「あーよかった、ありがとうございました。」と何度も言われて
なんとなく恥ずかしかった。

私の心に過ぎった事を考えるとちょぴり、ドキドキがとまらなかった。
でもよい事をしたのだ!
お礼にジュウスを頂き、家へと帰る道はちょぴり複雑な気持ちだった。
2010-05-24(Mon)

一気読み!!


 『 生まれも育ちも、
  きっと老後も、
  岩手に住んでいると思います。』

裏表紙に書かれている言葉に引かれ買った本。
   go-gai

   飛鳥 あると著       「ゴーガイ!」
 岩手のことがたくさん書いてあるコミック漫画です。
  
内容は、
  新聞記者のさきるが岩手のいろんな地方に行き、
  体当たりで取材をする話です。

とっても面白く、「そうだったのか」と改めて
自分の住んでいる岩手を知る機会になりました。
そして、
「Weいわて」
今すぐ食べたくなるような、今すぐ行きたくなるようなものを
記事形式で書いていてとても、読みやすいです。

ゴーガイ



できれば、この本が続いて2,3巻出て、岩手全部を紹介してくれることを願っています。
2010-05-20(Thu)

幼虫チョコ

買っちゃいました!!
半年待ちで、やっとのことで届きました。

小松屋本店の「幼虫チョコ」
むし
嬉しさのあまり急いですぐに、開けてみました。
5こ並んでかわいい姿で入っています。
本物みたいで、今にも動きそうですね。
本物のカブトムシの幼虫は、だい嫌い!ですが、
これにはとても興味があって、
いっもいつも、ホームページを見ては、完売の字をみてがっかりしていました。
テレビで見たものが何処にも行かずに、インターネットで買えるようになって、
私も、少し変りました。
自分へのご褒美と題して、日夜インターネットを見ては、
夢を買うように、キーボードをたたいています。

さて、味はどうでしょうか?
ふーん、
濃厚なチョコレイトですね。
足は、本物そっくりのように、サキイカでできていました。

アイデァが勝負なのですね!!


2010-05-19(Wed)

金田一を皆で考えよう!

新しい市長さんを囲んでの地区懇談会
「これからの地域づくりに向けての地区懇談会」
 公民館は賑い、初夏の暑さのせいか熱気さえ感じました。
    参加人数は120人。
二戸市の総合計画から始まり、
二戸市市民協働推進計画について
そして、意見交換。
tikukonn




意見交換では、金田一ならではの問題点が浮上しました。
道路設備、町作り、金田一温泉や市民の森の有り方と今後。
このことを市民と一丸となり進めて行きたいと市長さん達が熱く語っていました。

「よりゃんせ金田一」としてグループ活動をしてきて
いろいろと町を歩く度、
この町の変化を改めて知り、考えてしまうことがありました。

お店は閉まり、歩く人もまばら・・。
何をしてもぱぁっとしない町。
一体この町はどうなるのだろうか・・・。
懇談会の中で誰かが言っていたように、
格差が地域にも出でしまい、高齢化になっていく社会のなかで
取り残されてしまうのだろうか・・・。
危機感が襲ってきました。

私達市民も変わっていかなければ、活力を見出せないのではないかと思いました。
そのためにも、何からはじめたら良いか、足元から考えていかなければなりません。
私達の住んでいる街なのですから・・・。
これからも、住んでいく街なのですから、愛しいに決まっています。

私達の未来のためにも、これからの子供達のためにも何かをしなくてはいけませんね!!
2010-05-18(Tue)

残酷?

我が家のグミの木に熊蜂が毎年やってきます。
羽音がすごい音なので、はじめは怖がっていた子供達でしたが、
危害を与えないことがわかると、水鉄砲攻撃を始めました。
「可哀想よ!やめなさい」と言っている間に、
偶然、熊蜂に水があたり静かに落ちました。
子供達は待っていたかのように、ありの様に群がり、
次から次へと水鉄砲で攻撃をはじめました。
一斉に攻撃をするものだから、とうとう熊蜂は仰向けになり動かなくなりました。
「やった!!。やった!!」という奇声に近い声のそばで、
「あーあ~」という私の声は子供達には聞こえる事もなく終わってしまいました。
はち


子供の頃、誰でも一度は虫をいじめてしまいます。
「やってみたい、どうなるだろう?」
そういう好奇心のようなものも大切なような気もしますが
『可哀想』
という「命の大切さ」も大事ですよね。
あなたは、こんな時どうしますか?
2010-05-17(Mon)

新緑に包まれて・・・。

『よりゃんせ金田一』の欠かすことができない行事。
まずは、この行事を済ませなくては次に進む事ができないと思い、
金田一にひっそりとある観音様に会うことにしました。
その名も「日の沢観音様」

今年は観音様に会うために、29人の人たちが参りました。
hinosawa
hinosawa
hinosawa
新緑に包まれてひっそりとある観音様に会い、
みなさん思い思いに願いを込めて祈っていました。
hinosawa
2010-05-11(Tue)

よりゃんせ畑

5月の例会の話題は、「よりゃんせ畑」よりゃんせ


花を植えたのは良いけれど、スギナがウジャウジャ。
毎年、スギナに苦労しているので、今年は畑に石灰をまくことにしました。
5月16日「日の沢観音参り」を終えてから、草取りを行なうことにしました。
2010-05-09(Sun)

母の日

今日は、母の日。
息子に、はじめてもらったをいまでもずーと
飾っています。
笑っている顔は、少し色あせてしまい、
なにを描いたのか解らなくなってしまいましたが、
この絵は、わたしの宝物です。

絵

今頃、息子は何をしているのでしょか?
もう、母の日なんて忘れているのでしょね。
2010-05-08(Sat)

うまいもん「藤原煎餅」

以前、「うまいもん」で紹介した。
南部せんべい「藤原せんべい」
金田一には、
煎餅を愛し、一所懸命焼いていた
おばぁちゃんとおじいさんがいました。
時代遅れだといわれても炭焼きにこだわり、
一つ一つを慈しむように焼いていた二人の姿は
本当に輝いていました。

huziwara

huziwara

85歳と82歳の夫婦でした。
一生懸命、焼くものだから手も、顔も、
小麦粉で真っ白になっていました。
その顔は、やさしく美しく見えました。
古びた場所なのに、
その場所だけが美しく、
日があたっているようでした。
煎餅を口に入れ、ほっと一息
懐かしい味がします。
愛が見えます。


昨年、
おばぁちゃんが旅たち、
後を追うように
桜の花びらが散っていくように、
おじいちゃんが旅たちました。
「奥州街道歩き」にはこの店を紹介し、おじいちゃんの元気な姿や
息子さん夫婦を紹介しようと思っていました・・・。
おじいちゃんは、息子さん夫婦が引き継いでくれる事を確認し、
安心して、
あばぁちゃんを追いかけていったのかもしれませんね。

huziwara



もしかしたら、
天国で、
二人そろって、
伝統の味、懐かしい味の煎餅を焼いているかもしれませんね。












2010-05-05(Wed)

ど根性「みずばしょう」

ryokuhuu
ここは、緑風荘の源泉
お湯を触ってみましょう。
ちょっと、ぬるいです・・・。
(足湯の場所があったらいいなぁ!)
kamemaro

 緑風荘があった場所に行ってみました。
亀麿神社の隣には、桜が咲いていました。
桜に、みとれてしまい、
足元をとられました。
下を見ると、
小川のような所がありました。

足元には、「みずばしょう」が咲いていました。
ryokuhuusou


これには、びっくり!!
きれいな場所にしか咲かないと聞いていた花が、
強く逞しく咲いていました。
これは、亀麿君のいたずらでしょうか?
「ど根性みずばしょう」ですね。
2010-05-01(Sat)

春到来

咲きました、咲きました。
とうとう、二戸にも桜が
咲きました。
金田一小学校の桜です。
さくら


学校の桜


 学校は、29日からお休みに入っていて、なんと、7連休だそうです。
うらやましいような気持ちもありますが、
としての気持ちはどうでしょう?
まず、家の片付けが第一!!
さて、どこから手をつけたらいいでしょう?
春になるとごみが目立ち、それだけでもイライラが募ります

明日は、
一戸町の御所野縄文公園祭りのフリーマーケットに参加します。
御所野では、多くの方々がボランティア活動に関わっています。
(遺跡ガイドや清掃活動、竪穴住居の維持管理、イベント運営)
これらの活動は、地域と一体となった遺跡保存活動の先進事例として各地に紹介されています。
本当に素晴らしい活動だと思い、羨ましいかぎりです。
プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。