--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-19(Thu)

金田一中学校わらじ作り体験

 わらじ作り体験は、金田一中学校、2年生の36名

zouri



  技術室での作業風景。
藁をいじったことなどない子達ですから、手元がぎこちないですが一生懸命です。
難しいのは、藁を足す作業・鼻緒の部分で、皆さん真剣に手を動かしていました。
子供たちは素直ですから、飲み込みも早く2時間の間に作り上げる事ができました。
わらじの形はいろいろですが、
面白かったようで明るい笑い声が響き渡りました。
kannsei


スポンサーサイト
2009-11-14(Sat)

最悪の日

今日は、インターネットで買い物をしたが品物が届く日で、朝からワクワクしていました。
最近は、仕事が遅くなり出かけることができません。
ついつい、パソコンでの買い物になってしまいます。
おいしいものを見つけては、ボタンを押してしまう私を見て娘が、
「本当に欲しいかどうか考えメモをして見てからにしたら」と苦言を言いました。
いかにもいかにも・・・・。
そして、考えた結末が大変な事になってしまいました。
なんと、同じものが2個届いたのです。
会社に電話をしても土曜日で定休日。明日は、日曜。
クリーンオフは、できるのでしょうか?
不安です。
どうしたらいいのでしょうか?
2009-11-13(Fri)

ヤーコン

知り合いからたくさんのヤーコンをいただきました。
料理は簡単な、酢の物、きんぴらにしてみました。
昨年はヤーコンの皮をむいて料理をしていたのですが、この皮の近くに栄養があると聞き、今回は綺麗に洗って料理をしてみました。

やーこん


味はそんなに変わりませんが、少しだけ食感が違うみたいです。
ヤーコンはキク科で根菜類。
成長するとヒマワリのようにおおきくなり黄色い花が咲きます。
根にたくさんのサツマイモのようなヤーコン芋ができるのです。
根の芋は、デンプンではなくフラクトオリゴ糖が大量にあるそうです。
糖尿病の主人は、葉を煎じてお茶にして飲んでます。

このヤーコンを育てている人が金田一にもいて、それを飼育しているに食べさせているというのです。
豚肉は臭みがなくとても柔らかいそうですよ。
金田一駅100周年の記念行事にお祝いとしてその豚を振舞う企画があります。
楽しみですね!!
2009-11-12(Thu)

金田一中学校<わらじ講習会>


二戸でも、とうとう新型インフルエンザが流行してきたらしく、学級閉鎖の新聞記事が目に付いてきました。
来週の17、18日は、金田一中学校での「ぞうり講習会」を依頼されているのですが、生徒の皆さんの健康状態が心配です。
金田一中学校では、「いわてっこ米」を作っています。
田植えに始まり、稲刈り、脱穀をし精米にして修学旅行のときに販売するそうです。
その、体験学習の最後にという事でわらを使った古き時代のもの作りを知る体験をしたいそうです。
2時間という時間帯でのわらじ作りはむずかしいのですが、先生の熱心さと子供達のまじめな態度に心動かされることもあり、ぜひ最後まで仕上げ、生徒の皆さんに物作りの楽しさを味合わせたいと思います。
2009-11-11(Wed)

おでんにりんご?

りんご


二戸では、りんごの出荷に大慌てです。
強い霜がこない前に、雪が降らない前にと、忙しい毎日のようです。
金田一温泉の周辺にもいくつものリンゴ畑があり、おいしそうなりんごが赤々と生っています。
今、おいしいのは「ふじ」だそうです。
切ってみると蜜が入っていて、糖度が高いのがわかります。
このころになると、我が家の食卓には毎日リンゴがあり、食後のおやつになっています。
そして、我が家では、おでんにすりおろしたりんごを入れるのです。
おでんの味に深みが出ておいしいのですよ!!
ためしてみてください!!
odenn



*産直に行くと、たくさんのリンゴの種類があるのを目にします。
今年気になるのは「きたろう」
おいしいのかな~?
そういえば、昔あったインドりんご、青いリンゴのなりこ大きいリンゴの世界一は、何処にいったのでしょうか?
わたしは、結構すきでしたよ。
この地方で言う「まんこ」紅玉は、焼きリンゴやアップルパイなどに最高なのですが・・・。
とても貴重なものになり、なかなか手に入らなくなりました。
りんごも時代と共に進化しているのかな~?
2009-11-10(Tue)

紙芝居披露

新しい大型紙芝居が完成しました。
「馬のおせりと煮売り屋」
お話は、

昔、二戸地方は馬産地でおせりが開かせていた。
おせりで馬が高く売られると、父様たちは勇んで煮売り屋にいきするめやお酒を飲んだりした。
たくさんの父様で賑わっていると、どこからか、綺麗なおなごがやってきて、ちゃっかりと隣に座り込み、するめを貰い食べた。
おなごは、味を占めてあちらこちらにいきするめを食べた。
おなごから、お金をもらった売り屋の亭主は袋の中を開けてびっくり。
中には、枯葉がいっぱい入ってたというお話です。



私たちは、二戸の狐ばなしを集めて冊子にし、大型紙芝居にして皆さんに広めています。
11月8日は、三浦哲郎を読む会の和ライブがあり、よりゃんせ金田一が出演しました。
新しい紙芝居はいかがだったのでしょうか?


kamisibai

2009-11-09(Mon)

奥州街道ウオーキング

天候に恵まれ、66人の参加者が金田一温泉駅に集まりました。
いつもは、静かな金田一温泉駅ですが、この日は朝から賑わいました。
盛岡からIGRで参加してくれた人13名、三戸の「おっほの会」、奥州街道会議の皆さん、一戸からの参加者は、インフルエンザのため残念な事に欠席でしたが、当日の参加者もありたくさんの人が参加してくださいました。
<
出発式をし、足腰を和らげる体操をし、いざ出発!!
ousyuu






最初は、会話も弾みましたが、山道で坂道があり、だんだん息が切れてきました。
汗も出てきました。
心地よいですね。
4キロ辺りで、トイレ休憩と中休み。
これから、山の頂上に向いますので、心新たに再度出発。
頂上で食べたおにぎりは格別だった様です。
上り坂より下り坂の方がひざを痛めるので、ゆっくりと下ってゴール。
帰りは、バスでそのまま収穫祭へ・・・・。



今回のコースは、8キロで中高年に丁度良いようです。
参加者の中には80歳近い方もいましたが、いつも歩いているからと平気な様で、息が上がっているのは私達のようでした。
参加者の皆さんの心地よい顔を見て「本当によかった」と、よりゃんせ一同思っています!!
 11月22日には、金田一駅100周年の式典が開かれ、駅にかかわった方々が集まりささやかなお祝いをするそうです。
金田一温泉駅には、懐かしい写真も飾られています。
ぜひ、一度、見にいってください
eki


2009-11-04(Wed)

奥州街道<みのが坂周辺の地図>

奥州街道マップ
画像をクリックすると、大きく出ます。

「街道」とは、人や物が行き来した江戸時代の道のことをいいます。

東海道や、中仙道、奥州 街道
などがあります。
奥州街道は、江戸時代の五街道の一つです

奥州街道は江戸から宇都宮~白河~福島~仙台~平泉~盛岡~青森~津軽半島の三厩へと至る日本最長の街道で、幕府道中奉行は江戸から白河の区間を管轄し「奥州道中」と呼んでいます。
盛岡城下から北に向かう奥州街道は、岩手町から一戸町に入り、二戸市を南北に縦貫して、青森県三戸町へと抜けています。
主に馬淵川沿いの低地を通ります。

一戸には、有名な二戸との境にある浪打峠があります。
そして、私達、金田一には、宿場街道があり、みのが坂へと向っています。
この街道に一戸の浪打峠のように一里塚が残っていたら どんなに素晴らしかったかと思うと残念でなりません。
みのが坂頂上までに向う街道は、山道を通り抜けるため静かな道です。
時々聞こえる鳥の声、珍しい草花、田んぼの中に残る史跡などをみることができます。
街道歩きがブームになり、みのが坂にもたくさんの人が訪れるようになったという事です。

先日、私達が道を歩いていると静岡から夫婦に出会いました。
案内の看板がないため苦労して探したと言っていました。
私達よりゃんせ金田一がウオーキングをすることが切っ掛けになり、少しずつ整備をしてくれればありがたいことです。

奥州街道ウオーキングの募集締め切りも終わり、人数は65名と大人数となってしまいました。
急きょ、大型バスの手配をして温泉券の確認をしました。
 最後の申し込みをしてくださった方は「私の歳でも大丈夫ですか?」と言い、参加希望をしてくださいました。

年齢は、73歳。

「準備体操をして、街道コース(8キロ)をあるきますから大丈夫ですよ、こちらこそ、お世話になります。申し込み、ありがとうございます。」

そう、お礼を言いながら、電話口のはつらつとした声に、素晴らしい人生を送っているのだろうと感動しました。
そして、『私はこの年齢にどうしているのだろう・・・』
考えると、真っ暗になり、日々の生活を反省してしまいました。



2009-11-03(Tue)

船越山

我が家から見える金田一の山「舟越山」
この山には、12曲がりくねった道があり、頂上には舟沢観音様があります。
頂上は見晴らしが良く金田一の町並みが見え、時折通る新幹線や電車も見ることができ、地域の人々のより所となっている場所です。
子供達には、散歩コースのようで頂上めがけて走っていく子供を良く見かけます。
今日の船越山は、雪もちらつき、ちょぴし寂しそうです。
けしき

2009-11-02(Mon)

文化祭終わる

11月に入り、めっきり寒くなりました。
明日は、雪が降るとか??。
3日間の文化祭には、展示や体験教室にたくさんの人々が来てくれました。
特に、紙バンド編み体験には、25人もの子供達が参加してくれ、中には、「おもしろい、もっとやりたい」と言い草履作りにも挑戦する子もいました。
最初は、『女が編むものだから』と、意固地に遠慮した子も、1つ作るたびにおもしろさが解ってきたらしく、最後には3こも作っていました。
今回は、ぞうり編みに10人、ゆびあみ13人、紙バンド編み40人というたくさんの人たちが参加してくださいました。
たくさんの人に「たのしかった!!」と言われ、本当に「やってよかった」とよりゃんせ一同、地域のみなさんに感謝しています。


また、奥州街道ウオーキングには、地元から42名。盛岡からIGRを乗り、やってきてくださる方が13名。
計55名の参加者がありました。

改めて、奥州街道ブームを知り、みのが坂周辺の整備をお願いしなくてはと思いました。
(看板、周辺地図など)
そして、来ていただいた方々に「楽しかった」と、言ってもらえるように念入りに打ち合わせをし、当日に備えたいと思います。

2009-11-01(Sun)

金田一営農組合収穫祭

金田一営農組合「二戸いいもの宅配モニター」が終わり、1日に収穫祭が行なわれました。
生産者とモニターが集い、温かな雰囲気の中、新米の(いわてっこ)、芋のこ汁、やきそば、やきとり、おそばなどがふるまわれました。
お楽しみのイベントもあり、地元のものを食べつくす勢いで、皆さんおいしそうに食べていました。
私も、新米のおにぎりのおいしさに口も大きくなり、ついつい2個も食べてしまいました。
後で、NHKテレビの取材が来ていた事を知り、恥ずかしいシーンが流れなければいいなーと後悔しました。


二戸地域は農家の高齢化が進み、人手不足が急速に進んでいます。
そんな中、農家八戸が集まり、金田一営農組合が設立されました。
代表の五日市さんは、とてもまじめでまっすぐな人です。
接するたび農業への情熱が伝わってきます。
そんな人の作ったものだからおいしいのが当たり前です。
これから、本格的に宅配が始まります。
新しい事をやることで、いろいろな課題が多いと思います。
しかし、この地の農業の先駆者として、頑張ってください。

おとば


プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。