2009-10-31(Sat)

二戸市文化祭開催

今日からの3日間、二戸市の文化祭が各会場で開かれています。
金田一会場は、金田一コミユニティセンター(アツマランカ)です。
よりゃんせ金田一では、昨年同様、作品を展示し体験教室を開いています。
作品は、4年間取り組んでいるぞうりや、大型紙芝居。そして、現在取り組んでいる奥州街道ウオーキング
体験教室は、ぞうりとゆびあみ、紙バンド編み。
今日は、初日という事でたくさんの人がきていました。
体験教室の参加もあり、にぎやかな一日でした。

ぞうり
tennzi
スポンサーサイト
2009-10-28(Wed)

秋深し・・・・。

今日は、とてもよい天気です
近所の公園に行くと、桜の木の葉は色づき終わり、枯葉が公園中に広がっていました。
子供たちが、赤や黄色の落ち葉をこぼれるくらい手に持ち、空に向って投げると、見る見るうちに葉が落ちてきました。
それを見て、一緒に回っている子がいました。
まるで、落ち葉と一緒にダンスをしているようでした。
楽しい散歩は1時間を過ぎてしまい、くたくたになり帰ってきました。
ふと、足元を見ると「くっつき虫」がズボンにたくさん付いていました。
一体何処でついたのでしょう?
くっつき虫と言っても、虫ではありません。
本当は草の種です。
衣服に頑固にへばりついてなかなか取れずにいて、まるで生きているようだから虫のようだということで「くっつき虫」と子供達の間では言っているようです。
ズボンにたくさん付いたくっつき虫を取る方法はいろいろありますが、1番のよい方法はガムテープが良いようですよ。


のぼり旗ができてきました

「オノデラサイン」さんは、とても気さくな方で私達の活動を応援して、なんと、値段を安くしてくれました。
感謝します!!
そして、こんなに可愛いものができました。
これを持ち、奥州街道を歩きたいと思います。
募集人数も集まってきました。
後は、天候ですね!!
晴れてくださ~い!!

nobori
2009-10-18(Sun)

地区運動会

今日は、地域の運動会がありました。
地区では、子供達が減り高齢者が増えてきましたので、種目もお年より向けになり、誰でも参加できるようにしていますが、年々集まりが悪く、この地区運動会の在り方も問われています。
かけっこ、たまいれ、つなひき・・・。
走るのは、運動するのは久し振りで気持ちがよいというより、息切れがして運動不足を痛感しました。
面白い競技は、「りんごの皮むき」
rinngo




みんな、子供にかえったように笑顔、笑顔がいっぱい~。
運動会が終わると、公民館で会食会
会話に花が咲いています。
地区運動会なんて今時流行らないかもしれませんが、住んでいる私達にとって大事な行事の一つのようです。
仕事に追われていると、近所に住んでいても挨拶程度で会話なんてゆっくりとできません。
運動会で「安否確認」といったら変ですが、「あの人は、元気なんだ」と顔色を見てほっとしています。
元気が一番、「また来年も参加しましょう」という声に掛け声がでました。

2009-10-15(Thu)

オノデラサイン

omise




 のぼり旗製作依頼のために、オノデラサインさんに行ってきました。
オノデラサインさんは、二戸市内の合同庁舎の近くにあります。
事務所のドアを開けて二階へと行き、製作の打ち合わせをしました。
1枚の注文にもかかわらずいろいろと説明をしてくれ、気さくで優しい人でした。
制作室には、とてもでっかいコピー機が所狭しと置かれてあり、目を見張るものがありました。
丁度、印刷をしているものがあり見せていただきました。
私達「よりゃんせ金田一」が依頼したのぼり旗は、2,3日で出来上がると言いますので、お楽しみです。


2009-10-13(Tue)

もりだくさんな定例会

10月の定例会は、目前に控えたイベントの打ち合わせとなりました。
金田一駅開業11周年 11月8日(日)
     奥州街道ウオーキング

(のぼり旗、刈り払い、バスの手配、保険、無料温泉券、イベントに参加する人を誘う、リンゴ収穫祭の時によりゃんせの店、フリーマーケットを出すのでその打ち合わせ)
二戸市文化祭 (10月31、11月1,2日)アツマランカ会場 
昨年同様、大型紙芝居、ぞうり、本、金田一の年中行事暦の展示と体験教室
今年は、3日間の体験教室です。草履のほか紐編みも体験できます。
金田一中学校からの草履講習会の依頼 
11月18日(水)9時25分から12時40分まで  2年生の36名
三浦哲郎を読む会の文学散歩の出演依頼

いろいろあって、もりだくさんなので再度確認をして一つ一つを整理しながら進めていかなければならないです。

2009-10-13(Tue)

亀麿の会

 うわさに聞くところによると・・・・
緑風荘には、「亀麿の会」という会があり、「えんじゅの間」の復活のために努力をしているそうです。
そのブログを開くと、在りし日の緑風荘に会えます。
座敷わらしに会えた人からの投稿や写真も見ることができます。
座敷わらしの写真には、オーブがいくつもいくつも見えているものがあり、本当に座敷わらしはいたのだと再度認識してしまいました。

 新しい緑風荘が建つとしたらどの部屋からも、ぐるりと亀麿神社が見えるようなものにして欲しいですね。私達主婦でも泊まれるような部屋がいくつもあり、おいしいものが食べられ、夜になると座敷わらしたちが楽しそうに笑っているような旅館にして欲しいですね。
2009-10-07(Wed)

座敷わらしのその後・・・・

 金田一の宝、いや、二戸の宝、日本の宝といっていい金田一温泉の旅館『緑風荘』が火災で焼失してしまい、地域の人たちもショックを隠せずにいます。

町中がその話で持ちきりです。
最大の話題は、今後の金田一温泉の行方や座敷わらしのことです。
 金田一では、座敷わらしのいろいろな話が流れています。
 「話その1」
火事のときに、緑風荘の「えんじゅの間」から、座敷わらしたちが亀麿神社に逃げ込んだという話。
 「話その2」
亀麿神社から、煙が出てその煙が空高く昇っていき、座敷わらしが天に帰ったという話。
 「話その3」
近くの仙養館に逃げたのではないか・・・。

 どの話も、まことしやかな話のようで、見える人には見えるらしく、あの火事のとき、確かに座敷わらしが亀麿神社に入るのを見たといっている人がいます。
座敷わらしは、浴衣を着ていて身軽な子供だったといいます。
私も、その話を信じます。
私達地域の人々が愛した座敷わらしが、また、ひょっこり現れてくれることを祈りたいと思います。

  「本当の話」
今日、本当に亀麿神社が残っているか確かめにいってきました。
立ち入り禁止の「緑風荘」のわき道を通って行くと確かに確かにありました。
見たとたん、「良かった~」と思わず涙が出てきました。
5、6人の人たちが、手を合わせてお参りをしながら、私同様感激をして泣いていました。
神社には、たくさんのお供え物があり、座敷わらしたちが少し嬉しそうにしているようでした。
見える人には見えるようで、座敷わらしたちが亀麿神社で遊んでいる様子を見たといっている人がいますよ。

じんじゃ

2009-10-05(Mon)

戸田かぼちゃ祭り

かぼちゃ


「戸田のカボチャ祭り」に行ってきました。
会場付近のいたる所にかぼちゃが飾られて、いろいろと工夫をこらしている家もあり、見ていると心が和んできました。

kabotya


このかぼちゃは、へポかぼちゃというそうです。
地域が一体となり、祭りを盛り上げているようですね。
近くでは、「ひょうたん祭り」も、やっていました。
会場にいる人に無理を言って、すこし大き目のカボチャを一つもらっていると、それを見ていたおばあちゃんが、一つでは可哀想とたくさんのカボチャをくれました。
優しい人たちですね。



家に帰って、主人と2人で、見よう見まね顔を作ってみました。
顔の形は、切りやすい三角が中心です。
口は、大きくしたほうがよいのですが、バランスが大切です。
中のわたや種を取り除いてくりぬきました。
我ながらうまくいった感じがします。
明日は、子供達と一緒に小さなカボチャに顔をかき飾りたいと思います。
プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: