--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-28(Thu)

安全・安心・国産・金田一営農組合

農事組合法人・金田一営農組合さんが、二戸地域で生産された農産物を加工や宅配、販売する「二戸地域いいもの宅配ビジネス」をスタートさせました。

「二戸地域いいもの宅配ビジネス」は、地元の農業者や食品加工業者と連携して
●地元消費者を対象にした二戸地域産の農産物の宅配
●インターネット販売
●農産物を利用した加工品の商品化―などを実施する予定です。

 本格稼働に向け、二戸市内在住者を対象にしたモニターの募集をしていたので、
よりゃんせ事務長もモニターに応募しました。
モニターは、
毎月二千円相当の減農薬・無化学肥料栽培の田んぼで育てた米、季節の野菜や果物、地元産大豆を使った豆腐などのサンプル食材を届けてもらい、意見や感想を組合に述べるのですが、どんなおいしいものがやってくるのか楽しみです。
食材で料理の腕も上がると良いのですが・・・。
スポンサーサイト
2009-05-25(Mon)

熱いプレゼン

24日に、カシオペア連邦地域づくり助成事業の9回目が行なわれました。

この助成事業には、書類提出があり、審査会でプレゼンがあるのです。
よりゃんせ金田一は、3回の助成をいただきましたので、今回は卒業団体として招かれました。
遠巻きに見ているうちに私は、なんだか審査員になった気分になり、知人についついアドバイスをしてしまいました。

知人の団体は、「健康マージャン」の団体です。
プレゼンをした人は、審査員の先生方に地域づくりに欠けると言われ、とてもがっかりしていました。
プレゼンは、お金だけを中心に言うのではなく、どうやって地域の皆さんとコミ二ケーションをとるのかがポイントのようです。
自分の思いだけで突っ走っても相手には、意図がわからない事もあります。

まして、
それを会場のみなさんや審査の先生に3分で説明するなんてとても、難しいですよね。
私達も最初はつまずき、時には断念しそうになりました。
それでも、なんとかやってこれたのは、この会場に来ているみんなの地域に対する熱意を感じたからです。
がんばれ、もう一息。
最後のアピールををして、ようやく助成していただけることとなりました。
本当に良かったですね。
これからが、大事ですね。

CIMG2345.jpg

2009-05-24(Sun)

5月の金田一市日

5月は、新緑の季節です。
緑が一番きれいなときです。
この頃の金田一の市は、7.8の出店が駅前から馬場まで道路に沿って並びます。
出店は、花や野菜苗が多いようで、三戸や八戸から来ているようです。
いつも、静かな町なのに一体どこから人が集まってくるのでしょうかと思うくらいでした。

お店屋さんとの楽しい会話が、聞こえてきました。
「こりゃ、なんぼだ?」
「このトマトぁ、甘いがんすか?」

時には、値切っている声で
「あっちのみへぇぁ、150円だったすきぁ、同じ物だべ、150円だべぁ」

思いもかけない人にあったようで
「おめぇさん、ひさしぶりだきゃ、どやしてだ?」
「いやぁ、ほんとにまず、なにかったど?」

皆さん、生き生きと買い物をしていました。
苗の成長を楽しみにしているようです。
収穫の日が、待ちどうしそうですね。

市場


2009-05-17(Sun)

小雨の「日の沢観音と史跡めぐり」

金田一三観音の一つ「日の沢観音」と周囲の相馬大作演武場跡地を訪ねる企画を17日に行ないました。
この企画も、3回目となります。

CIMG2336.jpg


小雨ため出席人数は少なく、18名でした。
金田一上町にある『樋の清水』に立ち寄り、おいしいを頂きました。

残り少なくなった「こみせ」のあるを見て、雨宿りをしてみました。
昔に帰ったかのようにみんなで、幼少の思い出話が出ました。

この中で、メンコ遊びや将棋をしたそうです。
「今年もやってきました。」と観音様に挨拶をすると、
新緑に囲まれたお堂がとても美しく輝き、私達を出迎えてくれました。
雨が木々の葉に落ちる度、より一層、緑の色が深くなりこの季節でしか味わえないものになりました。

CIMG2329.jpg

CIMG2322.jpg

2009-05-15(Fri)

「脳いきいきクラブ」出前公演

ひさしぶりの公演依頼です。
緊張はしましたけれど、知っている近所の人たちに囲まれて、和気藹々と楽しく公演ができました。(26人)
演目は、「狐のお産に難産」「トラックに化けたきつね」そして、玄米体操。
食事の後にもかかわらず、途中でうなずくように相槌をうって,話を聞いていました。、
体操も、張り切ってやっていました。

会のみなさんの年齢を聞き驚きました。
「え~そんな、歳になったんだ!」と思ってしまうくらいの7、80代。
足腰はちゃんとしているし、羨ましいくらい生き生きとしています。
(私が歳をとってもこんなに動けるのかなぁ?)
こういう会があるときは、進んでくるのが若さの秘訣だと言っていました。
しかし、女性の集まりが多いですね。
男性は、その間どうしているのでしょうか?
女性が長生きなのは、こんな事からかもしれませんね。


CIMG2310.jpg

CIMG2309.jpg

  
2009-05-13(Wed)

玄米体操

金田一地区の高齢者グループ「脳いきいき」クラブに公演を依頼されました。
大体、30分くらいといわれましたので、語りと大型紙芝居の間にみんなで楽しめる簡単な玄米体操を取り入れることにしました。

玄米体操とは、握りやすい棒状の袋に玄米を入れたものを2本持ち、簡単な踊りで両手や身体を動かす体操(踊り)です。
曲は、皆さんが知っている「炭坑節」「北国の春」をやってみようと思います。
あまり練習をしていませんが、皆さんの力を借り、少々間違えても元気に楽しい踊りにしたいと思っています。
*炭鉱節の歌詞の2番や3番をはじめて知りました。
炭鉱節なので、炭鉱にかかわる事なのかと思ったら恋愛の歌でした。
これには、驚きましたよ。
2009-05-11(Mon)

5月定例会

11日(月)にアツマランカにて、定例会が行なわれました。
 内容は、

 1、「にのへ金田一行事暦」の売り上げ状況
 2、17日に開催する「日の沢観音と史跡めぐり」
 3、金田一駅から目時駅まで
       「駅から奥州街道」の道の確認・今後の計画

1>、「にのへ金田一行事暦」の感想を聞いてみました。
  ・大きい字で読みやすい
  ・山の神様に餅をあげる時の行事が洩れているのでは?
  ・子供達の絵や写真がたくさんあり楽しい 
地域の皆さんが買いやすい値段だったため、好評で暦は売れています。
嬉しい反面、書き漏らしの行事があると言われ勉強不足を実感しています。

2、日の沢観音めぐりは、3回目になります。天候が良いといいですね。
  今回は、相馬大作演武場跡を守る地域の団体「金田一定年会議所」の方々が
  案内をしてくださいます。
3>、「駅から奥州街道」は、金田一駅からみのが坂がある奥州街道を歩き、目時の駅まで行くというコースを整備し、案内板をたて、誰でも散策しやすいようにしたいです。
 そして、秋には、地域の皆さんと歩いてみたいですね。

  
2009-05-10(Sun)

ポポの木

我が家のポポの木は、7年になります。
ようやく、7年目でが咲きました。
初めて見る花です。

ぽぽの木


アケビの花の色に似ていますね。
なぜか花は、恥ずかしそうに下を向いていました。
ポポの実は、甘くプリンの様な味がするといいます。
楽しみですね。
2009-05-09(Sat)

新緑の季節

暦の上では立夏が過ぎ、夏を思わせるような暑さが続いています。
しかし、朝晩は冷え込みついつい身体を壊してしまいそうです。
桜は終わったけれど、まだまだ花々は咲き乱れています。
りんごの花は、とても愛らしいですね。

いよいよ、新緑の季節にもなってきました。
緑の色が美しく、見とれてしまいそうなくらいです。

山

主人は、たらっぽ採りに夢中で、袋いっぱい採って来ましたよ。

タラの芽


2009-05-05(Tue)

萬鉄五郎祭

連休の4日に花巻・東和「萬鉄五郎祭」に行ってきました。
ここは、美術の発信しアートを中心とした地域づくりをしている町です。
 
ひっそりとしているこの商店街を見てみると二戸に似ているようです。
この町並みに100店もの店が並び「アート・クラフトフリーマーケット」を行なっていました。
手作りのアクセサリーやインテリアなどが路上を彩り、来場者の目を楽しませていました。
私も、集めているかえるやぶたの品物を買い、とても楽しい一日でした。
何よりも、お店の人たちが一生懸命に自分の作ったものをアーピルしていて、
「手に取ってみてください。」と言い買わなくっても、
礼儀正しく
「ありがとうございました」と言ってくれました。
温かい雰囲気や言葉がハートをくすぐりました。


 出店者は若者が多いため若い人たちで溢れるお祭りになっているようでした。
いろいろな伝統工芸も工夫をしていてアートの奥深さを感じてきました。

 この町で、新しい計画があるといいます。
地域で支いあいながら共に暮らす「上町共同化」です。
住み良い暮らしを探求するのが目的だといいます。
とても、興味がありますね。
2009-05-03(Sun)

御所野縄文公園

今日の「よりゃんせ金田一」は、御所野縄文公園(ごしょのじょうもんこうえん)にいます。
この公園は、岩手県二戸郡一戸町にある史跡公園です。
春の御所野縄文まつりが開催されましたので、資金活動のためフリーマーケットに参加をしました。
広々とした公園にたくさんの人が訪れていました。
急いで店を広げると、子供達が少ないこずかいを持ってやってきました。
一人の子が、母の日が近づいているのでネックレスを買ってくれました。
その心意気に感動をして、みんなで褒めてやり、おまけを一つあげました。
こういうコミニケーションが大事ですよね。



 私達のフリーマーケットも参加の回を重ねるごとに、どうすれば売れるのか要領がわかってきました。
 他のフリーマーケットを参考にして、金田一地区で主催したいと思っています。


2009-05-01(Fri)

二戸広報

二戸広報5月号特集『地元を生かす』に、「よりゃんせ金田一」が掲載されました。
ほやほやの記事を見てください。
17日に行なう「日の沢観音様と史跡めぐり」      
そして、「にのへ金田一行事暦」も取り上げてくれました。

 このことで地域に親しまれる「よりゃんせ」に一歩近づき、今年の計画に弾みがついたような気がします。
5月は、忙しくなりそうですね。
プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。