2009-04-30(Thu)

よりゃんせ畑

よりゃんせ畑に花が咲きました。

はなばたけ。


すいせん、ちゅうりっぷ、桜草。
土手に植えた芝桜も、きれいに咲きました。

スポンサーサイト
2009-04-26(Sun)

観音様と花冷え

昨日は、「春探し」で子供達と「舟沢観音様」に行ってきました。
金田一の三観音の一つ、「舟沢観音」の場所は、小学校裏の非難山のほぼ頂上、十二曲(じゅうにまがり)と呼ばれるつづら折りの坂を徒歩30分登った場所にあります。

CIMG2152.jpg


CIMG2135.jpg

この舟沢観音は、言い伝えや昔話があり、地域の人々に親しまれている場所です。
・頂上にあった岩をくぐると頭が良くなるという話や昔話の【耳切天王】。
どの話も、温かく楽しい話です。

 道々には、きれいな花々が咲いていて迎えてくれました。

頂上に着き見下ろすと、金田一の町が見えました。
街並み


「あそこが、僕のうちだよ。茶色の屋根。」
「あ、電車がいくよ。」
「貨物だ。あれは、金太郎だよ」
と、いろいろと教えてくれました。
本当に楽しい一日でした。

しかし、
今日は、豪雨や雪のため桜が可哀想な一日でした。
花びらが、地面に落ちてしまい、せっかく咲いたのに残念です。
上を見上げると、風や雪にも負けず頑張って咲いている桜がありました。
宮沢賢治の「雨のにも負けず」の詩が頭に浮かんできました。
最近、この詩に曲が付き歌われているので口ずさむ事が多いですね。
2009-04-24(Fri)

春探し

いい天気なので、子供達と一緒に春探しに行ってみました。

最初は近くの神社「延命地蔵尊」
入り口の桜がきれいでした。)

神社


大通りで開かれている市日
(春になり、を買う人が多く出ていました。)
CIMG2109.jpg


元の中学校があった下平公民館の公園
桜が見事に咲いてきれいでした。ブランコやすべり台に乗り遊びました。)
CIMG2111.jpg


★散歩をしていると
「めんこいなぁ~」
「なんぼだ?」
「どごまでいぐの?」
「ころぶから、ゆっくりいかねばぁ。いっしょにいくべぇ」
いろんな人が、いろいろと声を掛けてきました。

元気に答える子供達の一言一言に、皆さんが一喜一憂し笑顔で褒めてくれました。
歩くたびに「めごいなぁ」と言われ、ついつい緊張してしまい転んでしまいました。
声を掛けたのが悪かったかというかのように急いで手を差し伸べ、膝を何度もなでてくれました。
子供と高齢者の行き交う場所が増えると、この町も活気づくでしょうね。


2009-04-22(Wed)

雨のもくれん

もくれんの漢字を子供達に聞かれました。

もくれんは「木蓮」と書きます。
漢名の木蓮は、花が蓮(はす)に似ているところからつけられたそうです。
なんとなく、手を合わせているかのような蕾ですね。
木蓮は地球上で最古の花木といわれています。
白い花や赤紫、最近では、黄色や黄緑もあるそうです。

私は、清楚な感じの白い花が好きです。
木蓮の花びらは、でかいので地面に落ちるとき本当に、大粒の雨が降りだしたかのような「バラバラ」という大きい音がするようですが、実際は聞いたことがありません。

雨の日にきれいに咲いている木蓮を見ました。
大きな花びらに雨の音がするかのように落ちていました。

木蓮




2009-04-21(Tue)

小学校の桜

金田一小学校のが咲きました。

昨年、害虫のアメリカシロヒトリが発生してどうなることかと思いましたが、頑張って咲いたようです。

学校の桜

もうすぐ、運動会
校庭では、かけっこの練習をしています。

かけっこにも熱が入り、1位になると、とびきりの笑顔で手をあげていました。
黄色の帽子が目立つ1年生は、初々しい姿で学校の探検をしていました。
年々徒数が減り、今年の1年生は1クラスのようです。
耳を澄ましてみると、小鳥の鳴き声がしてきました。

ツバメがやってきたようです。
ツバメの巣作りが始まったようですよ。

つばめの巣

つばめ


2009-04-19(Sun)

桜咲く

春らしい天候で、あちらこちらでが咲きはじめました。

九戸城跡に行き、古梅園の六弁のを見に行こうと勇んで出かけましたが、
目的の梅の場所が分からず、さくらを写真に収めてきました。

桜2

桜1


二戸に住んでいても、九戸城跡へは2回ほどしか行っていません。
広々とした場所に面食らっているうちに、夕方の気温の低さで寒さも増し、すごすごと帰ってきました。
天候がよくっても、朝晩は冷え込みますね。
帰ってきてから場所を確かめて、また再度行く事にしました。


<今日の一品>
 たこわさびとピーマンの麹醤油
日曜日は冷蔵庫チェックをして、冷蔵庫の中のあるもので料理をすることにしています。
冷凍庫の中にピーマンがたくさんありましたので料理しました。

たこわさ&みそ


2009-04-18(Sat)

お豆腐

盛岡市は豆腐の消費量・日本一!だそうです。

私も、豆腐が大好きです。
食べやすいし栄養もあります。
具合が悪く食欲のないときは、お豆腐を食べる事にしています。
お豆腐は、『絹ごし・木綿』とがあります。


*木綿*
豆乳ににがりを打って寄せたものを、布を敷いた穴あきの型に移し、重しをかけて余分な水分を抜いたもの。

*絹ごし*
穴のない型に直接、豆乳とにがりを入れて水抜きしないで固めたもの。
絹ごしの由来は、食感からついたようです。


二戸にも、おいしい豆腐屋さんがあります。
浄法寺、天台の湯のそばにある豆腐屋さんのおばあさんは、一人で細々と豆腐を作っています。
あの姿を見ると、豆腐の匂いが身体に自然と入ってきて、ひとりでに勇気が湧いてきます。

豆腐を食べてダイエットをしたいと思っていますが、
なかなかうまくはいかない日々です。

  今日の一品は、冷奴。

とうふ

行者にんにくと鰹節のそばつゆ和えをかけて食べてみました。
晩酌のつまみに、もってこいですね。

お酒は、もちろん南部美人です。


 レンギョウの花が咲きました。
もうすぐ、桜も満開になるでしょう!!

CIMG1945.jpg

2009-04-17(Fri)

いのちのスープ

今、話題になっている辰巳芳子さんのスープの本の中から、
おいしそうな「クレソンのスープ」を作ってみました。

辰巳さんの本は、料理以前の心得や思いやりが溢れていています。
そして、
料理の手順が、一つ一つ丁寧に書かれてあり、命ある食材をゆっくりと慈しむように料理をしていかなければならないと書かれていました。

『命と命を分け合う』ので、手は抜かない。
「いただきます・ごちそうさま」は必ず言う事。

大事な事ですね!!
簡単なようで、むずかしいですね。
ついつい、手を抜いてしまいそうな毎日の料理に喝を入れられてしまいました。
そんな訳で、しばらくは、スープに凝ってみようと思っています。

いつもなら、クレソンはおひたしか天ぷらなのですが、スープにすると、お洒落でとてもきれいな緑色です。食をそそりますね。

今日のお昼
クレソンのスープ・バターロール・りんごジャム・ふきとぜんまいのぺペロン炒め

スープ

2009-04-15(Wed)

棚からぼた餅

「日の沢観音と史跡めぐり」のイベントを、にのへ広報に取り上げてもらえるようにお願いしたところ、快く掲載してもらえることになりました。

それに加えて,
よりゃんせの活動や『にのへ金田一暦』も紹介してくれるということで、本当にありがたいです。
棚からぼた餅状況に嬉しさも倍増しています。
活動の弾みになり励みになりますね!
掲載は、にのへ広報の5月号です。
お楽しみに・・・・・。
 (広報担当さんの撮影風景を撮りたかったのですが、ついつい話に夢中になり撮影を忘れてしまいました。いつも、ブログを書いているときにあーすれば良かったと反省をしてしまいます。)まだまだ、勉強が足りませんね。

2009-04-14(Tue)

日の沢観音と史跡めぐり

 
『日の沢観音と史跡めぐり』のご案内です!!

日の沢観音


金田一の上平地区にある「ととめきの追分石」を過ぎ、さらに南に進み赤い鳥居のある坂を登っていくと、日の沢観音様が山の中腹の岩窟のなかに、ひっそりと祭られています。

祭られている観音様は、千手観音です。
急な坂道もありますが、途中の道で一息すると新幹線が見える見晴らしが良い場所があります。
金田一三観音めぐりは、、旧暦の3月17日です。
かっての参拝者の賑いはありませんが、現在でも、観音めぐりをする人々がいて心の和む場所です。
金田一の宝といえる場所のひとつです。
昔々このあたりには、「ととめきのとらこ」という狐が棲んでいて、十文字川のあたりを縄張りとしていたそうです。

『にのへ狐ばなし』のなかにある「がか様と女狐」の話を読むと、仁義の熱い狐だと言う事がわかりますよ。
2009-04-13(Mon)

総会無事終了

今日の日中は、初夏を感じるような気候で20度くらいあったような気がしました。
子供達は、半袖・短パンで遊んでも、汗をかくようでした。
しかし、夕方になると冷え込み、冷たい風が刺して喉が痛んでしまいました。
アツマランカでの総会は、無事に終わり今年度の計画案も承諾されました。

今年度の計画は、
1、奥州街道の調査と整備(金田一駅~目時駅)
2、日の沢観音と史跡めぐり5月17日
3、資金捻出のための活動 飴・草履・ちゃっこいぞうり
4、紙芝居作り
5、花壇の草取りと花植え
6、文化祭参加
7、金田一温泉まつり、りんごまつりの参加
 

どの計画も地域に密着しているものなので、他の団体と一緒に協働していき、地域の皆さんが楽しめるようなものにしたいと思います。
2009-04-12(Sun)

三浦哲郎文学を読む会

よりゃんせ会長と一緒に、出来立てのほやほやの">「金田一行事暦」をもって、ゆのはな交流舘で行なわれている三浦哲郎文学を読む会の4月定例会にお邪魔をしました。

定例会


読む会の会長さんのお言葉に甘えて、ちょぴりずうずうしかったかなと思いつつ、どんな事をしているのかという興味に駆られての参加でした。(暦の宣伝もモチです。)

三浦哲郎ゆかりの地としての向上するための今年度の計画を聞きながら、皆さんの真剣な取り組みの深さをまじまじと見て、非常に感心しました。
明日のよりゃんせの総会の刺激になり、励みになりました。


そして、暦も購入してくださり、本当にありがとうございました。

実は、

この「金田一行事暦」ですが、当然ながら金田一地区だけの行事を集めていて、一般的な簡単な言葉で説明をしているので、そんなに評判が良いはずがないと私達はちょぴり思っていて、売ることに躊躇していたのです。

精一杯やったのですが、今1つかな・・・。
売れないと事業展開ができないという不安が頭の中にあり、これからが正念場だと思っています。
暖かく声を掛けてくださった地域の皆さんに、この暦が少しでも役に立てれば嬉しいです。
今日は、本当にありがとうございました。

金田一暦



2009-04-12(Sun)

ふきのとうみそ

料理の本に「ふきのとうみそ」が載っているのを見つけました。
早速、作ってみることにしました。
1、きれいにふきのとうを洗ってから、ゆでます。
2、茹でたものを、2,3時間水につけます。
3、きちんと絞り、細かく刻んだものを油でいためます。
4、さとう、みりん、みそを合わせたものを加えて煮込んでいきます。

○好みで、削り鰹節やこなごを入れて見ても良いそうです。

自家製のせいか、
少ししょっぱい感じがしました。
ご飯にのせて食べると、ほんのりと独特の苦味がします。
味噌の匂いで、ついつい食欲がすすみ、おかわりしてしまいました。



2009-04-10(Fri)

よりゃんせ畑

舟沢観音様入り口付近のよりゃんせ畑。
どうなっているのか、見にいってきました。

かんばん

梅花


雪もなくなり、よりゃんせ畑にも春がやってきました。
ちっちゃな花の芽が、たくさん出てきました。

天候の良い日が続いていますが、二戸・一戸では、火事が相次ぎ起きています。
本当に騒がしい1週間でした。
昔から、泥棒はひと担ぎしかできないが、火事は身包みどころか全部持っていってしまうといいます。
今年は、「風」の年だそうです。
点検や確認を怠らずに生活をしていきましょう・


2009-04-08(Wed)

畑に合わない山菜

畑の周りにいろいろな山菜を植えて楽しんでいます。
あさつき、行者にんにく、わさび菜、しどけ、タラの芽、うど、三つ葉

わさびな

あさつき


行者にんにく、しどけは、毎年新しい物を加えて手入れをしているのですが、春になってみてみると、弱々しくなっていたり、影も形もなくなっています。
タラの木は、枯れそうになっていました。
どうやら、畑で育つものと育たないものがあるようです。
味も、山の自然の物とはちょぴし違うようです。

それでも、自分で育てたものですから収穫できると、とても嬉しいです。

2009-04-05(Sun)

クレソンは、いずこに・・。

この時期になると、クレソンが食べたくなります。
あの独特の味が恋しくなります。
子供のときの記憶をたどってみると、確か、田んぼのそばの綺麗な小川のような所に在ったような気がします。

しかし、今はそんな場所などありません。
そこで、産直を回って探してみる事にしました。

昨年、産直に行き1つだけ見つけましたが、おひたしにしてみると、あの独特の味がしませんでした。
近頃は、山菜もハウス栽培をしているようで、風味に欠ける時があります。
それでも、食べてみたいと思い産直に行ってみましたが、置いていませんでした。

しかし、偶然、生花店に入ってみたら、ちょこんと袋に入って置いてありました。
値段は、100円でした。
「天台の湯」の付近で採った、まるまるとしたふきのとうと一緒に天ぷらやおひたしにして食べてみました。
クレソンの味は、あの頃のものとはちょぴり違いましたが懐かしい味でした。

クレソン


2009-04-04(Sat)

明日に向って!

『大変な世の中になりましたねぇ』と、不況な世の中を噛み締めるように言う人が増えてきました。
『明日はどうなるのだろう』と不安を感じても、「明日こそは」と思わなければ、人生がつまらないものになってしまいます。
『こんな時に「地域活動」なんて・・・。』と、思ってしまいそうになりますが、なにかしなくちゃ始まりません。
ただいま、「今年度もみんなで頑張ろう」と総会の資料を作っています。


そして、ひそかに、「金田一行事暦」を販売しています。





2009-04-03(Fri)

今日のお昼は・・・。

今日はとても天候が良く、お昼の温度は12℃くらいでした。
この時期になると山采が食べたくって子供達と一緒にふきのとうを採りに行きました。

ふきのとうはどこにあるのだろう?

勇んで
裏山に行くと、1つ2つとくさっぱらに顔を出していました。

野生のふきのとう


しかし、よく見ると、ふきのとうは開きすぎてしまい大きくなっていました。
天ぷらは小さいものの方がいいので小さいものを捜し、やっと6つを手に入れました。
たぶん、ふきのとうは、3月の雪が残っている間にすこしづつ顔を出しているのでしょうね。

<今日の献立>
鯖焼き、かつおのから揚げ、切干大根、ほうれん草のおひたし、おかき、りんご煮
スープ、ごはんです。(ふきのとうの天ぷらもモチロンあります)
この中にあるおかきは、「きばって足沢の小正月」のときに作った水木についていた餅を揚げたものです。
色が3色あり、とても綺麗な色に揚がっておいしかったですよ。


ふきのとう

ふきのとう2


プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: