--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-31(Sat)

エコバックを持ちましょう!!

2月2日から、スーパー「ユニバース」にてレジ袋の無料配布がなくなります。
【ユニバースHP】(ここから飛べます)からも見られます。

エコバックを持っていても、ついつい忘れてしまう事が多い私ですが、このことで
「エコ」
を再認識し、買い物をしなければなりません。

小さなことでも主婦にとっては、身のしきしまる大事件です。
かばんの中に一つ、車の中に1つと用意をしました。
買い物をしているとき、袋がないときは、どうなるのでしょうか?

やはり、有料になるのでしょうね。

スポンサーサイト
2009-01-29(Thu)

町探検

朝は、寒いのですが、日中は気温が上がり、春らしい天候になる日が続いています。
今日は、地域作り推進課の町作りの皆さんと「宝を生かした町作り」の勉強会で、二戸(福岡)の街を歩くことになっていましたが、私は、運悪く、風邪を引いてしまい、欠席をしてしまいました。
今日、29日は、福岡の市日です。
「9」のつく日が市日です。

町の中心「岩谷橋」あたりも賑わいを見せてくれます。
私は、この市日に2,3回ぐらいしかいったことがないのですが、おいしいもちが焼いてあったり、八戸から来た魚のお店があったりするそうです。
今の時代、車が中心でついつい大手のスーパーに行き、買い物をしてしまいがちですが、歩いていろいろな店を巡って見たり、お店の人と会話をしたりする楽しみを味わってみてもいいのではないかと思っています。
そして、福岡町にはいくつも「蔵」があるそうです。
その蔵を探検しても楽しいですよね。
「新しい発見」は幾つになっても楽しく、人を幸せにするものですからね。
 金田一の市日も覗いてみる事にしましょう!!
2009-01-20(Tue)

大寒

今日は大寒ですが、そんなに寒いと感じませんでした。
時々、冷たい風が吹くものの、温かい日が差しました。
子供達は、少ない雪をかき集めて雪山をつくり、ソリで遊びました。
軒下に吊るしてある干し柿を見て、「何時食べるの?」と聞かれて、こっそり、味見をして見ました。
いつもより、渋がぬけず、酸味もありました。
やはり、風雪に耐えなければおいしいものはできないのだろうか・・。


====メタボなハムスター=====
お正月太りの私のように、丸々太ったハムスター。
太ったため、まわし車に乗れなくなったらしく、いつもジーとしています。
腹回りを測ってみたくなりました。
2009-01-19(Mon)

1月の例会

今年初めての例会が、金田一コミュニティセンターで行なわれました。
今日は、大型紙芝居作りです
今回の紙芝居は、念願だった「トラックに化けた狐」のはなしです。
 あらすじ<冬の夜に自転車で家路を急いでいたら、急に吹雪になりました。
途方にくれていると、トラックがやってきました。乗せてもらおうと話かけ、自転車を荷台に乗せようとしたが重たくってだめでした。
また、歩いているとようやく吹雪がやみました。この地を見渡してみたら、ここはおからぎかつこ女狐の棲家だったのです。・・・>
この紙芝居の絵は、冬の情景がとてもよく描かれていて、温かみがありとても良いとみんなで大満足しています。
できれば、この狐ばなしの絵本を作りたいですね。
2009-01-18(Sun)

山形県 戸沢村に学ぼう

今日、NHK「地域発」という番組を見ました。
いろいろと興味を引かれる番組だったので、共感しながら見ていると最後に「山形県戸沢村の里に宝あり」と里山を生かした地域作りが、目に入りました。
この風景どこかで見たような・・・。
そう、金田一地区も、里山
本当に似ています。
こんな事ができたらと思い、胸が高鳴りました。
思ってばかりいても始まらない。
何かできることがないだろうか・・・・・。
明日は、よりゃんせの今年初めての例会です。
年中行事カレンダーの構成2回目と大型紙芝居製作の予定です。
できれば、今年の事も話し合わなければならないのですが、どうなることやら。



2009-01-18(Sun)

「へっちょこだんご」と「ほどもち」

毎年、小正月には子供達と一緒に「へっちょこだんご」と作ります。
へっちょこだんごのもちを作る事が面白いので、ついついたくさん作りすぎてしまいました。
子供達の中には、あんこが嫌いな子がいて、団子1つ食べる事がやっとで、甘いものなのにしかめっつらをして、×ゲームのように鼻をつまんで食べる子もいました。
今の子どもは、甘いものを食べないようですね。
食べ終わったときに知人が「ほどもち」を持ってきてくれました。
ほどもちの「ほど」とは、いろりの中の木灰のことで、この木灰に入れて蒸すことから「ほどもち」というそうです。
クルミと黒砂糖が入ってあるものが多いそうですが、この「ほどもち」を割ってみると中には・・・味噌が入っていました。
どうせ、食べないと思い、小さく分けてみんなにあげると、一口食べて「おいしい!」
と言い、一口が二口になり、あっという間になくなってしまいました。
程よい塩味が良かったのでしょうね。

この「ほどもち」は、長旅や山に入るときの保存食であったと言われてます。
素朴な味に惚れこんでしまいました。

2009-01-14(Wed)

二戸歴史資料館

子供達と、中央公民館に陶芸を行ってきた帰り、二戸歴史資料館に行ってきました。
玄関先には、駅の懐かしい看板が飾られてありました。

kintaeki.jpg

hukueki.jpg

「きんたいち」『きたふくおか』
懐かしい看板ですね。


そして、子供達に一番興味があったのが、「自動販売機」です。

box.jpg
「酒の自動販売機」とは、一体どんなものかとても不思議だったようですし、昔のお金の価値についても館長さんに聞いていました。

 昭和62年11月、福岡字上町[*「福岡」は二戸市の住所。現南部美人本社所在地]の酒造業、久慈秀雄氏[*現会長]から寄贈されたものだそうです。
 高さ124cm、幅42cm、奥行35cmの木製。
自販機を市日にだして、冷酒をうっていたそうです。

 これは、日本最古のものと言えると思われるそうです。
 
子供達は、実際どうやって使われているのか不思議でたまらなかったらしく、帰ってからもこの話ばかりでした。
貴重なものはだめでしょうが、どんな小さいものでもよいから、実際に触って見られたり、使っている様子が見られたりすると、いろいろな興味が沸いて楽しいじゃないでしょうか。
二戸市の文化祭のような時に行なってくれないかな。


2009-01-12(Mon)

「田舎の警察物語」

本屋さんに入ると、面白そうな本を見つけました。

inakakeisatu.jpg

「田舎の警察物語」

この本の中には、二戸ではなく「きたふくおか」と地名が出てきます。
そういえば、そう呼んでいたような・・・。
ずいぶんと懐かしい響きです。
読みやすさもあり、一気に読んでいくと金田一・福岡のいろいろな地名が出てきました。
 警察官が身近な人に感じられる文章に親しみを覚え、あってもいない見ず知らずの作者なのに、こんな顔なのかなぁ・・と思い浮かべて、つい笑ってしまいました。

そういえば、私の身近に作者に似たような人がいます。
会うといつでもエネルギッシュで、いろんな事に取り組んでいます。
いつも、前向きなので教わる事が多く、その人と作者がだぶって見えて近親感がわいたのでしょうね。
寒い日は、コタツに入りみかんをたべながら読書が一番。
今朝は、本当に寒かったですね。(-8℃だそうです。)

2009-01-11(Sun)

穴の中は・・・・。

9日の夜は雨が降り10日の日には、雪へと変わりました。
午前中の間、雪が降ったので、またまた冬景色となりました。

少し冷え込んできたので、おでんでも食べて温まろうと、外の小屋へ大根を取りに行きました。

boukugo.jpg


この小屋は、主人が防空壕だった穴を利用し作った小屋です。
昨年1年かけて修理した穴は、とても広く、野菜を貯蔵するのにぴったしだと思い考えたのですが、穴の中は結構温かく、18度もありました。

そのため、
南瓜は、腐ってしまい、ジャガイモは、芽が出ていました。運よく大根は、大丈夫でした。
危険な穴だから埋めてしまったほうがいいと苦言を言われていましたが、それにもめげずに苦労した結果がうまくいかずとても残念そうです。

2009-01-09(Fri)

春のお知らせ?

雲1つないいい天気の9日。
みんなで、散歩にでかけました。

ki.jpg


暖冬で雪が降らないせいか、春と間違えて、おおいぬふぐり福寿草の花が咲いていました。

huyuhana2.jpg
huyuhana1.jpg


これには、本当に驚きました。
もしかしたら、ふきのとうも顔を出しているかもしれませんね。
暖冬、暖冬と喜んではいられないくらい、地球が悲鳴をあげているのかもしれませんね。




2009-01-06(Tue)

二戸市の地名

ninohehon.jpg


二戸市の地名の由来に関して調べたいのであれば二戸市史料書の『二戸市の地名」という書を見ると良いです。

この本の72ページに『金田一」の地名の由来が書かれてあります。
金田一は、アイヌ語で「キム、タ、ペン」(山に、ある、川)また、「キム、タ,イッチ」とも言われているが、金田一川は確かに裏山へ入り込んでいく川といった感じの奥深い清流であると。

そして、
<金田一は、45の字名からなる地域です。>とかかれてあります。
この地に住んでいるものでも、こんな所があったかなぁと思う場所がたくさんありました。
1つ1つの地名に関する由来が分かりやすく丁寧に書かれてあり、子供でも興味がわいてくるような優しい文章です。

この地を愛して一生懸命書いてくださったのが分かるほどです。
地域の表紙を飾る絵も素晴らしいです。
是非、興味のある人は、見てみてください。

2009-01-06(Tue)

ハムスター・赤ちゃん大きくなりました!

先月の23日に生まれたハムスターの赤ちゃん
こんなに大きくなりました。

はむ。


4匹生まれましたが、昨日、1匹もらわれていきました。
残る3匹 誰かもらってくれる人はいませんか~。
2009-01-04(Sun)

なんて、読みますか?

「金田一」
何て読みますか?

ここに住んでいるほとんどの人は、「きんだいち」と言う人が多いです。
少し高齢になると、「きんでいぢ」とぢを強めに言い濁るように言います。
訛っているからでしょうね。

このグループ「よりゃんせ金田一」の銀行の届けのとき迷ってしまい「きんだいち」とふり仮名をふりました。
するとある時、振込みができないようだと取引先に言われました。
世間では「きんたいち」と言ったほうがいいようです。
そういえば、金田一小学校の校歌の1番の「わたしのがっこうは、きんたいち」と歌っています。
でも、なんとなく昔から言いなれているほうが使いやすいのですが・・・。
「きんたいち」は、なんとなくおしゃれで照れてしまいますよね。

次回は、「金田一」の由来にについてお話したいと思います。
2009-01-03(Sat)

母は、寂しきものかな。

息子が帰ってくると聞き、お正月の買い物をたくさんしてしまいました。
あれも、食べさせたいこれも食べさせたいという、母心。
いつもは、高価だと思い買わないお寿司や、おさしみ、牛肉。
とどめに、アイスクリーム。(子供ではない息子なのに・・・・。)
ニコニコしながらレジに向うと、
なんと\15000円。びっくり!!
1回のレジの支払いでは、多すぎますよね。(あたふたしてしまいましたよ。)

家に帰って、いろいろと料理をしているうちに、
これも好きだったわよねぇ~
あれも好きだったわ~と。
1品また1品と増えていき、
テーブルや冷蔵庫は、パンパンになってしまいました。

そんなことなど知らない息子は、我が家に帰ってきたかと思うと、そそくさと友達と出掛けて行き明け方まで帰ってきません。
それが1日、2日と続き、とうとう、我が家のご馳走には余り口をつけず、東京に帰っていきました。
残されたご馳走と私
仕方がないという思いをぶつけながら、捨ててしまうよりと、寂しく食べ続けている毎日です。
「寂しい人は太る」「親の心、子知らず」という言葉を噛み締めながら食べまくりました.
 今日の1品・・・・ピザもち  

pizamochi.jpg

今日の折りつめ岳
青々とした空が心地よく1月とは思えない気候で、ちょぴり怖いくらいです。

oritume.jpg

2009-01-02(Fri)

今年もよろしく!!「よりゃんせ金田一」


新年,
明けましておめでとうございます。

もう、早いもので、2日になりましたね。
私は、
寝正月の毎日です。
少し太ったかなとメタボをきにしつつ・・・・
食っちゃね~食っちゃね~。しております。
昨年の12月は、自分の仕事の整理がつかず、どうしようかと考えているうちに、
ついつい中だるみをしてしまいました。
そうしているうちに、このブログも1年が過ぎてしまいました。
拙いものでも、読んでくれる人がいるとわかると嬉しいものです。
本当に、ありがとうございます。
今年も、「よりゃんせ金田一」の活動をおしらせし、我が家の食や、この地の食べ物についてお知らせしたいと思います。
そして、女性として、母としての戯言もおりまぜていきたいとおもっています。
どうぞ、よろしくお願いします。

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。