--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-31(Sun)

二百十日(にひゃくとおか)


今日は、二百十日です。
雑節の一つで、立春から数えて210日目のことです。
季節の移り変わりの目で、台風がやってくることも多くなります。。
今年は、長雨が多く続いていて、湿度も高く日照時間が少ないために、稲作などに問題が出てきているようです。

この頃になると、庭先に植えている胡桃の木から、胡桃が落ちてきます。
くるみを、採る時期になったといわれ、落ちている胡桃を大事そうに一つ一つ拾い集めます。

お正月には、『胡桃餅』にして頂きましょう!
スポンサーサイト
2008-08-27(Wed)

8月の定例会Ⅱ

8月は、お祭りの夜店の反省会や今後の行事についての話し合いのため2回の定例会を持つことにしました。
金田一祭りも無事に終わり、夜店の売り上げを調べたところ3万ほどありました。
このお金とカシオペアの助成金とあわせて、なんとかカレンダーができることとなりました。
「嬉しい!」の一言です。

『ちりも積もれば・・・』ではありませんが、確実にゆっくりと活動をしています。
そろそろ、カレンダーの構成をし、形にしたいと思います。
2008-08-25(Mon)

三戸のうまいもん

きんか餅がうまいといううわさを聞いて、三戸の<きんか堂>というお店を探しにいきました。
話によると、商工会の向かいだそうですが、いざ、探してみると見当たらないもので、2回ほど町内を探索して、ようやくきんか堂を見つけました。
 お店の駐車場が見当たらないので、いけないこととは知りながらカーブに車をとめてしまいました。
 戸を開けると・・・
気さくそうなおばあさんが出てきました。
お店の中は温かく、ふんわりとしたなんともいえない匂いがだだよいます。

きんか餅のほかに、おこわ、赤飯、草もち、などがあるそうですが、
今は、金貨餅が5パックしかありません。
食欲を粗相酔うな話やにおいに負けてしまい、それを全部買ってしまいました。
子供たちに食いしん坊といわれても、しかたありませんね。
おばあさんは、今度は、作り方を教えてあげるからと言い、嬉しそうにしていました。
そして、また、作らないと間に合わないといいながら、台所に向っていきました。

今日は、よりゃんせ金田一の定例会です。
年中行事の話をしながら、この金貨餅を頂きたいと思います。
年中行事の伝統食の中にこの『きんか餅』があります。
ぜひ、カレンダーを作るときには、掲載したいと思います。

kinkamoti.png

2008-08-24(Sun)

雨続きの天気

金田一祭りが終わり、二戸は雨の日が続いています。
これから、いろいろな地区でも、秋祭りが行なわれるのですが、天候が良いといいのですね。

    一戸祭り  8月29日~31日
    二戸祭り  9月5日~ 7日
    堀野    9月12日~14日
    軽米    9月13日~15日
    浄法寺   9月13日~15日
    石切所   9月20日~21日  

こう毎日朝晩冷え込むと、風邪を引いてしまいそうです。
いままで、食事やおやつに冷たい物ばかり食べていましたが、暖かい物が恋しくなってきました。
今日の夕飯は、温かいうどんにしようと思っています。
2008-08-18(Mon)

金田一温泉駅前夏祭りと金田一お祭り

8月16日(土)
金田一温泉駅前広場にて、芸能大会や盆踊り大会、小さな花火大会、フリーマーケット、夜店などが、開催されました。
よりゃんせ金田一では、フリーマーケットと夜店を開きました。
子供達やおとしよりのみなさんは、早々と集まり駅も賑わい、久し振りに会う人たちで笑みがこぼれていました。
近頃は忙しく、ご近所といえども挨拶を交わす程度です。
こういうときでないと、親睦ができませんものね。
数年前までは、金田一地区の子供たちも多く、そこら中で子供が遊んでいたものですが、今では、地区地区に子供が分散しているようで、数も少なくなりました。
地区では、高齢化が進み、地区の役員のなり手がいなく困っているそうです。

しかし、

駅前地区の皆さんの団結力は素晴らしく、祭りを盛り立てようと一生懸命で、私達の地域活動にも理解を示してくださり、こうして、夜店まで開かせてくれました。
 お祭りの最後には、輪になって「ナニャトヤラ」を踊る懸賞付きの盆踊り大会もあり、皆、楽しそうに踊っていました。
その場にいた人たちにまで、番号札をくれ景品をくれていました。
 
金田一おまつり
8月17,18,19日の3日間開かれています。
昔に比べると、稚児行列やしし踊り、流し踊りもなく寂しいものになっていますが、子供達には本当に楽しみらしく、山車引きや太鼓たたきに燃えています。
遊びも、太鼓たたきをしているほどです。
子供達がいる限り、いつまでも楽しみの祭りがなくならないように夢を与えるのが大人の役目だと、よりゃんせ一同も考えています。


dasi.jpg

mise.jpg
2008-08-15(Fri)

お盆

 日中は暖かいのですが、朝晩は冷え込み、ついつい風邪を引いてしまいそうになります。
二戸の夏は、短いですね。
お盆は、お墓参りをし、実家で仏壇に手を合わせていると、懐かしいものを目にしました。
それは、なすきゅうりで作った牛や馬です。
小さいころ母に
「馬の形や牛の形になるきゅうりやなすを見つけてきなさい」と言われ探したものです。
あの頃は、なぜこんなことをするのかわからなかったのですが、とても、大事なことだったのですね。

nasu.jpg


先祖の霊が「きゅうりの馬」に乗って一刻も早くこの世に帰り、「なすの牛」に乗ってゆっくりあの世に戻って行くようにとの願いを込めたものといわれています。
2008-08-05(Tue)

川遊び

子供達の工作の材料に、金田一温泉郷の遊歩道そばの馬渕川にいきました。
『湯ったりお散歩マップ』を手にして
にいったことのない子達は、大喜びです。

 川のそばに行くなり、あちらこちらから声が聞こえました。

『何で海のにおいがするの?』
『川の石をひっくり返してみようよ!何かいるのかなぁ』
『この虫はなにかなぁ?』
『おたまじゃくしがいるよ!めだかも、どじょうもいるよ!』
『あめんぼがこんなにたくさん!』
『いきものだらけだ~。』
『虫網を持って繰ればよかったねぇ。』
『化石が入っている石を発見!』
『割って見ようよ!』
『貝の化石だ!。やった~。』

興奮が目に見えるようで、どのこの目も輝いていています。
言葉が、生きているかのように体に伝わってきました。
質問攻めで、何にどう答えてよいか解らず、自分の知識のなさをちょぴり恥じてしまいました。

 今の子供達は、本当にかわいそうなくらい自然に触れてないような感じがしますね。
金田一温泉地域にも、『川の駅』ができて、色々な体験ができたら良いなぁ!。
2008-08-05(Tue)

8月の定例会


今月の定例会は、『おまつりフリーマーケット』と題して、金田一駅前駐車場にて開催される芸能大会の参加することについてでした。

 フリーマーケットの品物をチェックしながら値段をつけました。
女性ばかりですから、この時ばかりと、おしゃべりが止まりません。
値段は、コーナー別にして、500円・100円・50円・10円とし、高齢者や子供でも買える値段にしました。
今ひとつ、目玉商品がなく寂しいようですので、品物探しに奮闘しています。
天候に恵まれて、沢山の人が来てくれることを禱っています。
このフリーマーケットが好評に終わり、いつの日か、駅前でトラック市のような盛大なものが開けたら良いと思います。
プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。