2015-04-24(Fri)

金田一の市日

てんぽうり


春を通り越したような陽気な日で、桜も満開な24日。
今日は金田一の市日の日です。
朝から早々と苗を買い急ぐ人たちがいて、市はにぎわっています。
前回の初出店では、お客さんが来るか心配で少しの数だけしか焼きませんでした。
思いもよらず、売れに売れ1時間ほどで完売してしまいました。
せっかく足を運んでくださったのに「ざんねん」と、言いながら帰って行った方々申し訳ありませんでした。
町内の皆さんに
「きたかと思えば、すぐに終わりだって、おめさんだちゃ、どやすのだど・・」と、言われたものだから
今日はリベンジ!
なんと、倍の6㌔を用意しました!
宣伝は口コミですが、これがまた、すごいんです。
テントを張ると当時に1人、2人ときてくださいました。
核家族や、一人暮らしの方が多くなった今では、このてんぽも御馳走の一つという人もいます。
「てんぽの型は家にあるのだけれと面倒だし、一人で焼いても張り合いがない。」と、
昔ながらの味のてんぽを食べながら自分の子供たちに焼いた話で盛り上がりました。
「この焦げた熱いところが、またいいんだ!も少しこがしてけれ!」
なんて、言われ笑いも絶えません。
「今度も来るのすか?」と、嬉しい言葉も聞かれました。
次回の5月4日は恒例の御所野縄文まつりに出店の予定で残念ながら市には出店できません。
今度のよりゃんせの店は<5月14日(木)>です。
町内の皆さんに昔ながらのてんぽと笑顔をお届けします!

てんぽ2
スポンサーサイト
2015-04-14(Tue)

金田一の市日

kinndaiti


二戸市金田一の市日は「4」のつく日に行われています。
普段は人通りがない旧道ですが、市が開いていると人が歩き、少しだけ賑わいがみえます。
市日に来る人たちは、車を持っていない人たちや高齢の人たちが中心のようです。
しかし、この小さな賑わいも午前中だけのようです。
午後になると人が来ないので店じまいをするようです。
市日は、春の苗時期がピークらしく7月になると4件ほどの出店になるそうです。
本当に寂しくなってしまった市(町)ですが、市を必要としている人がいるようで・・・。
私たちで何かできないかと市日に「てんぽ焼き」を出店する事にしました。
昔食べた味を懐かしむことで話も弾み楽しくなるのではと思いました。
市日
今日の天候は曇りで、初めての出店であまり売れないのかもしれないと3キロ90枚を焼きました。
懐かしい味と匂いに人が寄ってきてあっという間に完売してしまいました。
焼き上がりを待っている人たちの様子を見ていると、市は買い物をする場所ですが交流の場にもなっているようで、
会話も弾んでにこやかな顔もみられました。
近所のお隣さんの様子もわからなくなった今ではこのような場所が大切なような気がしてして、
やって良かったような気もしました。
次回は、皆さんが座って楽しめるようにイスを用意しますね
2013-05-03(Fri)

春の御所野縄文公園まつり

「春の御所野縄文公園まつり」に出店してきました。
今にも雨が降り出しそうな強風の中でしたが、よりゃんせ金田一が集まると
テントの中はあったかいんです。
二戸郷土のおやつ「てんぽ」を焼くにはテンポ焼き型を使います。
この焼いている姿が珍しいと写真を撮る人がいました。
懐かしいと言い思い出話をする人もいました。
肌寒い天候でしたので焼きたててんぽに「おいしい・あったかい!」と言う人がたくさんいました。
よりゃんせの店


調子に乗り「ありがとうございました」の声を連呼してしまいました。
いつもは、小麦粉5キロのてんぽですが今日は倍の10キロにしました。
なんと、290枚も焼いたのですよ。
焼き型は鉄でできているので重いのです。少し手が痛いのですが気分は最高ですね。
おかげさまで完売しました。
本当に、ありがとうございました!!
2012-11-10(Sat)

願海庵開山850年祭

願海庵

きょうのよりゃんせの店は「願海庵開山850年祭」
この願海庵は、浄土宗です。奥州街道の道沿いにあり、休憩場所としてお世話になっている場所です。
今日は、お祝いの役に立てばと思い出店しました。
でも、よりゃんせたちの中に雨女がいるのでしょうか?
前日から雨降りです。
心が憂鬱でしたが来て見ると、檀家さんたちや中高生のボランティアたちが一生懸命に動いていました。
願海庵
願海庵


よりゃんせ達も「さあ、がんばろう!」と、新しく作ったてぬぐい頭巾をかぶり、てんぽ焼きを始めました。
今日は雨ですからいつもより個数を少なくしました。
しかし、これが裏目に出てしまい、2時間で完売してしまいました。
店を出す度、お客さんが来てくれるようになり嬉しい限りですが、仕込みを考えなければなりませんね。
でも、これでいいのかもしれませんね。
今日は、お祝い事ですから「餅まき」もありました。
福を呼ぶ餅を貰いごきげんで帰りました。

願海庵




2012-10-08(Mon)

タイムスリップ

ごしょの


 「行ってきました!というより「売ってきました~!
縄文時代にタイムスリップ。場所は、一戸町「御所野縄文公園」「里山まつり」
秋日和で天候が良いので、たくさんの方々が来ておまつりを満喫していました。
よりゃんせ特製の手作りてんぽの店にも買いに来てくださる方々がたくさんいました。
2日間とも1時には完売してしまうほどでした。
「ありがとうございました!」

ごしょの

ごしょの


このおまつりには、色々な手工芸のお店も来ていました。
有名な九戸のほうき作りの店にはなんと「100万円のほうき」がありました。
目の保養になりましたよ!!
どの店もハンドメイドの1点物ばかりで素晴らしいものばかりでした。
1点物ですからやはり値段も高いですね。
しかし、作っている人たちのものに対する思いや情熱、完成するまでの思い入れが伝わり、
一つ一つの作品に表れていて見ていてこみ上げるものがありますね。
最近では、ネットでの注文もあるそうですよ。

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: